初・ピューロランド

三連休は、初めてサンリオピューロランドへ。
東京住まいで娘がいれば当然行ってそうな場所だけど、我が家は初参戦。

b0164353_23175483.jpg


ここは屋内テーマパークなので、雨の日の遊びには最適。
でも雨の休日、当然ながら混んでました(^^; ねずみーらんどでもないのに1時間待ちのアトラクションとかあってびっくり。こんなに人気の場所なんだねぇ。。。

可愛いキャラクターのショーは、娘にはちょっと幼すぎたみたい(^^; 女の子を連れてくるなら、もっと小さい時にすれば良かったのかも。。。
で、サンリオらしくないヘンテコキャラ「ぐでたま」のコーナーを楽しみました。ここは息子も楽しめる感じ。
「ぐでたま・ザ・ムービー」は、客席のお客さんをリアルタイムでストーリーに取り込んでいく仕掛けで面白かった(^^) 自分も撮られたらどうしよう?とドキドキしつつ楽しみました。
「ぐでたまランド」は1時間ほど待って入場。写真撮ったりゲームやったり。

パレードなんかもあったんだけど、始まるずっと前から場所取りしてるお客さんもいたりして結構な混雑だったので、見ませんでした。
ショーを見たときは、ステージよりも観客の中にいるカメラ女子が気になってしまって。。。(^^; デジタル一眼+望遠カメラを構えた女の子がバシャバシャと写真を撮ってるんです。一体何を撮ってるんだろう? サンリオのキャラ? メイドや執事の格好のダンサー? すごーく不思議でした。。。
[PR]

# by studio-yaya | 2016-09-20 23:18 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

プラネタリウム最高♪

予定のない日曜日、児童館はお休み、でも雨で外遊びはできない。。。という日、プラネタリウムに行ってきました。

我が家の近くの郷土博物館にはプラネタリウムがあります。しかも安い! 入館料無料、プラネタリウム鑑賞券が大人200円、小中学生100円、幼児無料。私+子供2人で300円で楽しめてしまうという(^^)

この日は前半は季節の星空解説、後半は「妖怪ウォッチ」のプログラムで、子供達大喜び。

キャパ100名くらいのさほど大きくないプラネタリウムだけど、上映するプログラムは他の科学館なんかにあるプラネタリウムのものと同じで、視界いっぱいに映し出される星空やアニメーションは迫力があってすごい!
これを300円で楽しめるなんてラッキーな環境だわ(^^)
[PR]

# by studio-yaya | 2016-09-06 10:08 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

2学期スタート!

8月下旬に、娘の小学校は一足早くスタートしていたけれど、やっと息子の幼稚園も2学期の始業式を迎えました。明日からは給食もスタート、やっと通常運転です。

幼稚園の夏休み、約1ヶ月半! 長かった。。。(^^;
幼稚園のお泊り会、サッカーの合宿、両方の実家への帰省、スイミングスクールの夏期講習へ初めて参加。。。いろんな経験をして、いっぱい楽しんだ夏休み。ちょっとスケジュール詰め込みすぎたくらい(^^;、充実の夏休み。

2学期は幼稚園生活最後の運動会もあるし、また楽しく頑張ろう♪
[PR]

# by studio-yaya | 2016-09-01 10:18 | こども | Trackback | Comments(0)  

2学期

2学期が始まるこの時期は、一年で一番子供の自殺が多い時期なんだそうだ。

子供を持つ身になって、この報道は本当につらい。

他にどうしようもなかった子。
他の逃げ道を思いつかなかった子。
いじめる子たちへの復讐になるんじゃないかと思い詰めた子。


昨年、鎌倉市の図書館が「学校がつらい子は図書館においで」というツイートを流した

学校は大切だ。
勉強し、友達との人間関係を学ぶ。集団行動に慣れるとか、ケンカや仲直りを経験するとか、少人数の家族では経験できないことが色々とある。遠足や運動会、社会科見学なんかの行事で新しい経験ができることも素晴らしい。

だけど、学校が全てじゃない。
死ぬほど苦しい人間関係があるような場からは、逃げて構わない。

逃げて。そして生きのびて。

そして、自分の居場所を探してほしい。

図書館や児童館、フリースクールや通信制の学校。スポーツクラブなんかの習い事の場。
学校から逃げて、家にこもって一息ついたら、少しずつ別の居場所を探しに出てほしい。


命は、母が体を張って、命懸けで子どもに与えた贈り物。だから、全力で守り抜いてほしい。自殺なんて形で捨ててほしくない。
自分の居場所じゃない場所を捨てて、新しい居場所を探して。生きのびて。
[PR]

# by studio-yaya | 2016-09-01 10:14 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

やっぱ見ちゃうよね

我が家もオリンピックで盛り上がっております。テレビ付けるとやってるからね、やっぱりメダル獲得のニュースがあると嬉しくなっちゃう。

でも。

卓球男子ってあんなに強かったの???

レスリングって吉田選手と伊調選手以外にもいい選手こんなにいたの???

カヌー留学するようなすごい選手がいたの???

と、驚くことがいっぱい。


メディアが、全競技をくまなく平等に取り上げることは難しい。特にテレビのように放送時間が限られた中では、話題性のある選手、感動的なストーリーのある選手、"絵になる"選手ばかりを取り上げることになる。
自分が好きな競技があって、普段から試合をチェックしているのならともかく、そうでなければメディアに取り上げられる選手=すごい選手なのかも、と思ってしまう。そして、それ以外の選手は存在すら知られない。普段どんなに活躍していても、国際試合で勝っても、知られない。スポンサーもつかず、活動資金にも事欠くような状態で、それでも世界を目指し、オリンピックをめざし、競技に打ち込んでいる。



何とかならないですかね?
せめてオリンピック選考に残るような選手には、思う存分練習に打ち込める環境を用意してほしいし、メディアもきちんと取り上げてほしいのです。ネットなんていくらでもページ数増やせるんだから、きちんと各競技を追いかけてほしいな、と。
[PR]

# by studio-yaya | 2016-08-18 18:49 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

ピアノ教室選びに悩む

5歳息子、ピアノを弾くのがとても楽しいらしい。

今指導していただいている先生は、自宅でこぢんまりと教えていて、発表会などもなくゆったりペース。幼稚園や学校で習う童謡やスタンダードソング、アイドルの曲など、子供が興味を持ってくれそうな曲を取り上げて、楽しく弾くことをメインにレッスンを進めてくれている。

息子は耳がいいのか、自分で鍵盤をあれこれ触って音を探し、知っている曲を弾いたりする。私が曲の出だしやサビをちょっと弾いて聞かせると、それを真似して、続きはどんどん自分で音を探して弾いていく。
そして、「今度はファの音階で弾くよ~」と言って同じ曲を違う音から初めて弾いたりする。「ファの音階」はファから始まる、ヘ長調のこと。ハ長調→ヘ長調への転調を息子は手探りで覚えた。
ちょいちょいと私や夫がヒントを出してはいるけど。。。転調をほぼ自力でマスターしてるってすごいような。。。

先生にも褒めていただき、本気で伸ばしてみては?と勧められ、お母ちゃんは嬉しくて嬉しくて。

で、他の先生の体験レッスンに行ってみた。

でも、合わなかったみたい(-_-;



教室のカリキュラムがあり、リズム指導とかワークブックとかの時間がある程度決まっていて、生徒一人ひとりに合わせる感じではなさそう。多少の融通はしてくれるんだろうけど。。。


昔は、毎日のように泣きながらピアノの練習をさせられた、なんてよくある話だったけど。
そうやって押し付けられるのって意味あるのかなぁ?と思う。。。どんなに努力しても、好きで夢中になってやってる人にはかなわないよなぁ、と思うから。
せっかく今ピアノを楽しんでいる息子に、単調な基礎練習を押し付けすぎて「楽しくない」と思わせてしまったら、それはすごくもったいないことのような気がして。それなら基礎が充分でなくても、楽しい気分で知ってる曲をどんどんマスターする方がよっぽど楽しくて伸びるんじゃないか?という気がして。

でも、ある程度はつまらなくても基礎練習の積み重ねが必要なのかなぁ?

たかがピアノ、されどピアノ。せっかくやるなら楽しく夢中になってほしい。どんな先生がいいのかなぁ?
[PR]

# by studio-yaya | 2016-07-25 22:09 | こども | Trackback | Comments(0)  

幼稚園のお泊り会

息子が幼稚園のお泊り会に行ってきた。
幼稚園に夕方に集まり、翌朝10時には解散するという、短いお泊り会。もうちょっと長くても良いんだけどな(^^;

息子は去年サッカー教室の合宿で外泊を体験しているので、お泊り会で寂しくて泣くようなことはないはずで、送り出す私は気楽なもの。いっぱい遊んで楽しんでおいで♪

でも、楽しみな夏休みのイベントだけど、夏休みに入った途端に雨の涼しい日が続き、お泊り会の日も思わずバッグに長袖を忍ばせた。これじゃ寒くて水遊びもできないな、残念。。。


娘は、弟がいない静かな家で戸惑い気味。何度となく静かすぎる空気を感じて「ね~お母さん~静かすぎる~」と。
そして「もし一人っ子だったら、毎日こんな感じ?」と。

そうだね、こんな風だろうね。
うるさくてすぐにケンカになる弟でも、いないと静かすぎて寂しいね。

弟がいないから、と娘は甘ったれモード。小4にもなったけれど、普段は弟と二人で母親を取り合うようなことがよくあるので、ライバル不在の間は母親にベッタリ。まぁ今だけのことだから、いいか。。。


翌日、1泊した息子を迎えに幼稚園へ。
ゴキゲンに帰ってきた息子は、お泊り会の間にどんなゲームをしたとか、あれこれ話してくれる。そしてあれこれ説明しながら鍵盤ハーモニカを弾き、電子ピアノを弾き、ソファに寝転がってテレビを見始め、静かになったと思ったら爆睡してた(^^;
ほんとこの子はずーっとしゃべってるんだな(^^; そして我が家の日々はこの息子のおしゃべりで満たされてるんだな。息子のおしゃべり、娘と息子のケンカ、笑い声、おもちゃや電子ピアノの音。。。騒がしくも幸せな騒音たち(^^)
[PR]

# by studio-yaya | 2016-07-22 22:32 | こども | Trackback | Comments(0)  

もう夏休み

幼稚園の息子、早くも夏休みスタート!
。。。長い(^^; 約1ヶ月半の休みは長すぎじゃないかい?(^^;

でもなんだかんだと予定が入っていて、しかも普段と違うイベントばかりなので、バタバタと忙しくなりそうで、無事こなせるか不安(^^; カレンダーを何度見てもスケジュールが覚えきれません。。。

幼稚園のお楽しみの一つは、年長さんの「お泊り会」。幼稚園に1泊するのだとか。
といっても、お風呂まで済ませた状態で夕方に集合、カレーを作って食べて寝て、翌日の昼前には解散だそうで。もっと長い時間、せめて翌日夕方までがっつり遊んできてくれ~と思うのだけど(^^;

そして「夏期保育」。普通に登園して給食も食べて帰ってくるのが数日。毎年思うんだけど、これって終業式後にやる必要ある? これが終わった後に終業式やればよくない?

その後、息子はサッカー合宿。娘はチアリーディングの納涼祭ステージ出演と、サマーキャンプ。

それが終わったら両方の実家への帰省。

合い間にはちょこちょこと普段通りの予定、子供のピアノ教室などもあり。

。。。と、お盆まで息つく間もなく、楽しくも慌ただしい夏休みを駆け抜ける我が家。。。

体調崩さず、お楽しみを全部満喫できますように!
[PR]

# by studio-yaya | 2016-07-19 21:46 | こども | Trackback | Comments(0)  

再び世界遺産検定に挑戦!

息子は4級に再挑戦。前回、私と娘と3人で受験し、息子は一人だけ不合格。認定証が自分だけもらえなかったことを泣いて悔しがった。
その後はテキストを読み直し、過去問を解き。。。一度受験して、試験の流れもマークシートの書き方も分かったので、後は知識を蓄えるだけ。。。なのだけど、なにしろ5歳児、漢字の読み方や言葉の意味も覚えていかなくては。。。

娘は今回は3級に挑戦。でも、さほどテキストを読んでいるようには見えなかった。。。(-_-;
テキストも読まずに過去問に挑戦し、惨敗して「なんで前(4級)と違う問題ばかり出るの~」と当たり前のことに嘆いていた(^^; だから勉強しないと受からないんだってば。。。

ちなみに、4級は国内の世界遺産すべてと、海外の著名な世界遺産合わせて44件が試験範囲。
3級は、国内の世界遺産全てと、海外のもの合わせて100件。
2級になると、合わせて300件が試験範囲で、
1級は全世界遺産=現時点で1000件以上ある全て。

2級以上は相当マニアックかと思われます。。。(^^;



級によって受験時間や部屋が違うので、4級を受ける息子の付き添いがてら、夫も受験することに。忙しい仕事の合い間にパラパラとテキストを読んで、さて合格できるかどうか(^^;


私も娘と一緒に3級を受けたけれど。。。難しかったな(^^; 過去問集には無かった、馴染みのない言葉、問題が結構あって。もちろんテキストには載っている内容なので、しっかりテキストを勉強していれば解けるんだろうけど。えぇ、えぇ、勉強不足ってことです(-_-;
テキストには無い時事ネタも絡んでくるので、このへんは子供には大変かも。娘とはヤマを張っていくつか話をしておいて良かった(^^) オバマ大統領が原爆ドームを訪れた話、今年は上野の国立西洋美術館が登録されそうだという話。

試験会場では、試験官の方が子供に目を配ってくれて助かりました。試験問題の封シールを外すのを手伝ってくれたり。
前回4級を受けた時の会場には小学生もチラホラいたけれど、さすがに今回の3級の会場には子供の姿は少なく、小学生は多分我が家の娘とあと1人。中学生くらいの子も2~3人というところ。


さてさて。結果が分かるのは約1か月後。
合格したらスイーツ食べ放題!の約束。どうなることやら(^^)
[PR]

# by studio-yaya | 2016-07-11 09:36 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

夕立と、夜の散歩

娘の小学校で保護者会。1学期の振り返りと、夏休みの注意事項や宿題についてのお話。
と、後半に差し掛かったところで、空が暗くなり、風が吹き始め、ゲリラ豪雨というか夕立というか、とにかく雷とともにすごい勢いの雨が降ってきた。
昼間の暑さに油断して、私を含めほとんどの保護者は傘を持っておらず、しばし雨宿り。

すると、スマホが鳴り。
娘の半泣きの声で「雷こわい」と。
家で一人でお留守番していた娘。そうだよね、怖いよね。。。
ちょうど保護者会終わったから帰るところだよ。学校に来る? 来るんなら傘持って来てもらえると嬉しいな。
と、半泣きの娘に傘を持って来てもらった(^^;

小4になっても、一人のお留守番は心細いし、ビビりの娘には雷もとっても怖いもの。大変だったね。

そして、一旦家に戻った後は、遠足に出かけていた幼稚園の息子のお迎えに。
バスで科学館へ行く遠足だったので、雨でも平気だったんだけど、あまりのゲリラ豪雨で、幼稚園前まで来たのにバスから降りられず(^^;、雨がおさまるまで子供達はバスの中で待機。
雨が小降りになったところでやっとバスを降りてきて、まだゴロゴロと遠くの雷の音を聞きながら帰宅。


夕方、そういえばDVD返しに行かなくちゃ、と気付いて(^^;
雨がやむのを待っていたら結局夕飯の後になってしまい。一人で行くつもりが、子供達も「付いて行く!」と言うので、近所のDVDレンタルのお店までぶらぶらお散歩することに。
いつものご近所の景色がいつもと違う顔を見せてくるので、子供達はちょっとドキドキ。しっかり手をつないで歩いた。
たまにはこんな夜のお散歩もいいね。
[PR]

# by studio-yaya | 2016-07-04 22:02 | こども | Trackback | Comments(0)