久々の日本はこんな感じ (8)子連れ外出

Nashvilleでは何でもかんでも車移動でした。車を使わないのなんてアパートの郵便受けを見に行くときくらい。
それが、日本、特に東京エリアでは電車やバスの移動が中心。エレベーターを探して上がって改札を通ってエレベーターを探してホームに下りて電車に乗って。。。なんてとても面倒。一人のときのようにスイスイと移動できなくて時間がかかってしまいます。
今までのところ、通勤・帰宅ラッシュにぶつかっていないせいか、周りのお客さんに煙たがられることもなく、エレベーターではドアを開けていただいたりして、意外とスムーズに、嫌な思いをすることなく移動できています。アメリカは子連れに優しい、日本は冷たい、のかと思っていたけど、混雑していない限りは日本も結構親切にしてくれます。時間に余裕を持って移動すれば、わりと平気。エレベーターではドアを開けてベビーカー&私を先に通してくれたりして、とてもありがたいです。

レストランなどでも、子供用の椅子や小さなお皿、フォークなどを何も言わなくても用意してくれたりして、なーんだ親切じゃん、という感じです。もちろん店は選びます。狭そうなお店はベビーカーでは入れないので避けて、デパートの上のレストランフロアみたいな確実に店が広いところを狙います。昔みたいにカウンターしかない小さいラーメン屋とか狭い階段を下りていく居酒屋なんてのは行けません。

大きめのスーパーやデパートなんかに行けば、必ず子供のオムツ替えスペースが用意してあり、授乳のための個室や子供を遊ばせる小部屋があったりもして、思ってたより子連れに優しいじゃん、という印象です。
でも、駅ではエレベーターもエスカレーターもない場合があります。となると私はベビーカーを担いで階段を上り下りしなくちゃいけなくて、そういうときに100%誰も助けてくれないわけです。少しくらい手伝ってくれるとか、そういう気遣いをしてくれる人はいないもんなんでしょうか。。。単に"邪魔だなー"としか思ってないんでしょうか。

そうそう、ベビーカーを押して気づいたのが、意外とエレベーターを使う人が多いってこと。見るからにどこも問題ない健康そうな若者がぞろぞろとエレベーターに乗るのです。そして混雑してるから私&チビが乗ってるベビーカーは乗れなくて、次のが来るのを待つ。。。なんかおかしくね?って感じなんですけど。
エレベーターってわりと建物の端にあるから使いやすいわけじゃないし、健常者が沢山乗って各階停止状態になるとエスカレーターより全然遅いんじゃないの?って感じになるし。でも、結構乗ってるんですよ、全然ハンデのなさそうな若者とか。
[PR]

# by studio-yaya | 2008-12-17 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)  

久々の日本はこんな感じ (7)小さい!

あれもこれも小さい!
Everything is big in America.(アメリカでは何でも大きい)とは、映画"Supersize me"の冒頭のナレーションだけど、いやいや本当にアメリカは何でも大きかったんだな、それに比べて日本は何でも小さいんだな、と思ってしまいます。
スーパーに出かけると、棚に並んでいる物が全てミニチュアのように感じます。カラフルで小さい、精巧にできたミニチュアのような商品がきっちりきれいに並んでいて、小人の国に来たのかな?というのはちょっと大げさだけど、そんなふうなクラッと来る感じがします。
牛乳は当然1リットルサイズですよね、日本は。アメリカは標準が1ガロン=4リットル弱だもの(^^;
スパイスも、アメリカだと近所の普通のスーパーにずらずらっと50種類くらい瓶が並んでて、$3ぐらいで買えてたけど、日本だとあれよりぐっと小さな瓶がほんの10種類とか20種類あるだけ。ちょっと変わったもの買おうと思ったら遠出しなくちゃいけない。そしてそんな小さな瓶が300円とかするんだよー。
Starbucksのカップも小さいです。アメリカのは大きかったなー。そして日本のは小さいけど値段はアメリカのと同じくらいだなー、高いなー。
アイスクリームだって、アメリカのはバケツみたいだったもの。牛乳と同じく1ガロンなんていう巨大なバケツアイスを老夫婦が2つも3つも買っていたりしたもの。日本人的に許容範囲な小さなパックは種類が少なかったな。。。日本の小さなカップアイスを見たら、アメリカ人はなんていうんだろ?
家も、そりゃもう小さい。社宅なので文句言ってもしょうがないんだけど(安く住まわせてもらってるしね)、小さい。アメリカから持ってきた物を並べると、部屋があっという間に埋まってしまう。こりゃ困った。私達の引越し荷物は駐在ファミリーとしてはかなり少ない方だったはずなんだけど、それでも窮屈。荷物の多い人はどうしてるんだろ?

アメリカ人はオーバーアクションな感じがするけど、あれって家が広いのも結構大きな要因の気がする。広くて天井高いから、子供なんて飛び跳ねて踊ったりしてもおっけーなのよね。日本だと腕振り回すと壁にぶつかり、ジャンプすると下の部屋から文句言われ。。。みたいな感じで、動きが小さく小さく縮こまってるような気が。



帰国して5ヶ月。あれもこれも小さい!と思ってたけど、すっかり見慣れました。
でも、やっぱアメリカの大きさ、大雑把さ、大らかさは時々恋しくなります。
[PR]

# by studio-yaya | 2008-12-12 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)  

久々の日本はこんな感じ (6)ショッピングモールの進化

以前は行ったことなかったのです、イオ○とかのモール。モール=ジャスコ=単に大きいスーパー?と思ってたので、あんま興味がわかなくて。

こちらに帰国してから初めて行ったのですが、ステキでびっくり。
巨大スーパーかと思ってたけど、違うんだね、洋服屋や雑貨屋、レストランも色んなお店がずらりと並んでるし、大きな映画館もあるし、モール自体もすごく大きくて3フロア吹き抜けになっていたりして、広々としていて、一軒一軒お店を見ていたら一日過ごせちゃう感じ。アパレルも、かなりオシャレな感じのお店が沢山入ってて、デパートみたいだけどお値段は少し控えめで、あー都心まで行かなくてもここで充分なんじゃないの?って思ってしまう。もうすっかり思うつぼ、イオ○の戦略にまんまと引っかかってしまった。チビの服を買い、私の服を買い、お昼はここで食べて。

こりゃ人が集まるわけだー。本当に大きくて、何だかNashville時代を思い出してしまった。
[PR]

# by studio-yaya | 2008-11-29 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)  

久々の日本はこんな感じ (5)楽しい?

街を歩いていても、買い物していても、周りにいる人たちがどうもつまらなさそうな顔をしているように思えて仕方がない。Nashvilleでは感じなかったし、渡米前もそんなに気にならなかったんだけど。
感情を表に出さないだけだろうか。そうとも思えない。
子連れママたちも、むすっとした顔でベビーカーを押して歩いてたり、トコトコ歩く子供の手を引いたりしていて。こんな表情の人たちに囲まれて育ったら、子供も表情の乏しい、楽しくなさそうな子に育ってしまうんじゃないだろうか? と余計な心配してみたりして。

お店で働く人とかも、日本はなんだか大変そう。スーパーのレジの人とか、もうロボットみたいで。アメリカのスーパーのレジ係は、客がいなけりゃおしゃべりしてるし、客が来てもまだ話の続きをしてたりする。客にも「どう思う?」なんて聞いてみたりして。「しゃべってないでとっととしろ!」と初めのうちは思ったけど、笑顔でおしゃべりしつつ働いてる彼らは何だか楽しそう。低賃金労働なんだろうけど、幸せそう。
[PR]

# by studio-yaya | 2008-11-27 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)  

久々の日本はこんな感じ (4)知らない言葉がいっぱい

この3年余りの間に流行った言葉、その後定着した言葉には全然ついていけません。。。
「メタボ」だって正しい意味はよく知らない(^^; 太った人がいたら「あーメタボだー」と言う、くらいにしか分かっていない(こんなこと書いてる暇あったらネットで調べろっつーの)。
「スイーツ」だって定着したのはわりと最近だろう。NHKニュースでも使うくらいに定着してるとは驚き。スイーツって何? 甘い洋菓子全般? いや「和スイーツ」ってのもあるらしいし。甘くない洋菓子なんてそもそもないだろうし。スイーツとデザートとお菓子の違いって何?
マクロビって何?と先日は友達に聞いてしまった。マクロビオティクス、うんその言葉なら知ってる。でもマクロビと縮めるのは知らなかった。
ワークライフバランス、というのも以前は聞かなかったような。でも今はなんだか定着しているっぽい。

3年の間にやっていたテレビドラマも映画も分からない。ストーリーも主人公の決めセリフも分からない。
テレビには名前も知らない人が沢山出てくる。面白いんだか面白くないんだか分からないお笑いの人も。3年前まだ出てきたてだった人も、今は番組のメインになっていたりして。
元々流行りに敏感な方ではないのだけど、あーついていけてないなーという感じが、ひしひしと。。。

でも、以前ならあれもこれも知らなくちゃいけないのかも。。。と情報の波に押し流されそうなこともあったけど、今は「わかんなーい」とはっきり言える。「だってアメリカに行ってたしぃ」と開き直って。そこは、とてもラク。
[PR]

# by studio-yaya | 2008-11-19 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)  

大統領


決まりましたね、次のアメリカ大統領。初めての黒人大統領。大事件ですね、大事件。

奴隷制度も人種差別も過去のもの、時代は変わっている。。。と思っていたけど、Nashvilleでは白人と黒人はかなりはっきり分かれて暮らしているように感じた。英会話の先生(白人)は「Nashville is very segregated city.」(Nashvilleは人種差別的な町だ)と言っていた。いまだにそうなのだ。同じオフィスで働き、同じレストランで食事をし、一緒の学校で学び、手をつないで街を歩いていても。
そんな国で、黒人大統領が誕生した。白人でなくても大統領になれる。黒人にとって、他の有色人種にとって強烈なメッセージ。

この先、どんな変化が現れるんだろう?

そういや今年は史上初の黒人F1チャンピオンも誕生した。変わりつつある、のだろう。
[PR]

# by studio-yaya | 2008-11-07 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)  

久々の日本はこんな感じ (3)雑学番組

テレビにやたら増えた、雑学バラエティ番組、クイズ番組。
帰国後少し経った頃がちょうど9月の特番シーズンだったこともあり、毎日のように雑学・ウンチククイズ番組をやっていて、毎日のように伊集院光や麻木久仁子、やくみつるやよく知らない東大卒タレントなんかを見る羽目になってしまった。
以前深夜にやってた「虎の穴」のウンチク王決定戦、ああいう感じのは面白かったけど、深夜にどうでもいいピンポイントのウンチクを取り上げるのが面白かったわけで。ゴールデンタイムにこんなにウンチク番組をやらなくてもいいのでは? と思ったりもした。
でも見るとちょっと変わった知識が増えて賢くなった気がしたりして、時々は見てしまう。脳トレとかああいうののブームも関係あるのかな?
[PR]

# by studio-yaya | 2008-10-31 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)  

いよいよ

近づいてきましたね、アメリカ大統領選。
結果ももちろん気になるけど、「その後」も気になるところです。もうしばらくアメリカに住んでいれば、その様子を見られたのになーと思うとちょっと残念。

だって、初の黒人大統領が誕生しようとしてるわけだから。色々とあると思うのだ。良いことだけでなく、きっと悪いことも。
人種差別的思考の白人が黒人を狙って何か良からぬことをしでかすかもしれないし、黒人の側がパワーを持って今後どんどん活躍するのかもしれないし、もう人種なんて関係ないよ、と何事もなく全てがスムーズに運ぶのかもしれない。何しろ初めてのことだから、どうなっちゃうのか分からない。

あ、まだ結果出てないよね。マケインさんかもしれないんだよね。


余談だけど、オバマさんの真似をしてる芸人・ノッチが本物のオバマさんに会ったそうで。はるばるシカゴまで行ったときの様子が"シカゴ・トリビューン"のサイトに載った、と朝のワイドショーで言ってた。笑える(^^; サイトはこちら。
[PR]

# by studio-yaya | 2008-10-31 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)  

アメリカ大統領選

アメリカはもうすぐ大統領選挙。私がNashvilleにいた頃から予備選の動きなどニュースで随分やっていた。候補者それぞれの主張だとか、経歴だとか、長所と短所だとか、色々と。4年に一度の大イベント、しかも問題山積のこの時期の選挙、大統領が決まるまでアメリカにいたかったなぁ、選挙の盛り上がりとかそういうのを見てみたかったなぁ、その前に帰国することになってしまってちょっと残念。候補者達の公開討論、インタビュー、テレビCMやネガティブキャンペーンの様子なんかも見ていて面白かったので、最後まで見たかったな。余談だけど、オリンピックの盛り上がりというのも見てみたかった。アメリカでも日本と同じようにテレビで大盛り上がりしてたんだろうか?

少し前には、日本のニュースで大統領選候補者の討論会がテネシーで開かれた、と言っていた。よく見たらBelmont University、Nashvilleの大学が会場だった。

昨日?今日?、選挙前最後の討論会が終わったらしい。オバマ氏優勢、とニュースで言っていた。
Martin Luther King Jr.の"I have a dream"の演説から40年、白人と黒人は一緒のテーブルを囲むこともできるようになり、そしてこの国の大統領が黒人になる、のかもしれない。一体何が起こるのだろうか、とても興味がある。
[PR]

# by studio-yaya | 2008-10-16 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)  

久々の日本はこんな感じ (2)日焼け対策

帰国したのは8月中旬、夏真っ盛り。
Nashvilleではアメリカ人はとってもあっけらかんと日焼けしていたけど、日本人はNashvilleにいてもあまり日焼けしたがらなかった。日焼け止めを塗り、日陰に入り。。。
Nashvilleでは全てが車移動だったけど、こちらではそうもいかない。電車だったり自転車だったりもする。そこで、皆日焼け対策にとても一生懸命だ。滑稽なほどに一生懸命だ。
半透明のつばのとても大きなサンバイザーを被って自転車を漕ぐおばさんはガッチャマンのよう。真夏の蒸し暑い時期だというのに薄手の長袖を羽織ったり、手袋をはいたりする人。汗かいて大変じゃないのかな?と心配になってしまう。人込みでも日傘を差す女性。自転車に日傘をつけられる部品なんてのも見かけた。これを使えば日傘も使えて両手も空いてとっても便利♪らしい。たしかにそうだろうけど。
あれこれ便利になればなるほど、オシャレとは遠ざかり、カッコ悪くなっている。。。
日本で美白を保つのは大変なんだな。

3年前もこんなんだったっけ? この3年の間に日焼け対策が進化したのか? 日差しが強くなってしまって色々対策しないと大変なことになるってことか?
[PR]

# by studio-yaya | 2008-10-10 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)