いよいよ

近づいてきましたね、アメリカ大統領選。
結果ももちろん気になるけど、「その後」も気になるところです。もうしばらくアメリカに住んでいれば、その様子を見られたのになーと思うとちょっと残念。

だって、初の黒人大統領が誕生しようとしてるわけだから。色々とあると思うのだ。良いことだけでなく、きっと悪いことも。
人種差別的思考の白人が黒人を狙って何か良からぬことをしでかすかもしれないし、黒人の側がパワーを持って今後どんどん活躍するのかもしれないし、もう人種なんて関係ないよ、と何事もなく全てがスムーズに運ぶのかもしれない。何しろ初めてのことだから、どうなっちゃうのか分からない。

あ、まだ結果出てないよね。マケインさんかもしれないんだよね。


余談だけど、オバマさんの真似をしてる芸人・ノッチが本物のオバマさんに会ったそうで。はるばるシカゴまで行ったときの様子が"シカゴ・トリビューン"のサイトに載った、と朝のワイドショーで言ってた。笑える(^^; サイトはこちら。
[PR]

# by studio-yaya | 2008-10-31 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)  

アメリカ大統領選

アメリカはもうすぐ大統領選挙。私がNashvilleにいた頃から予備選の動きなどニュースで随分やっていた。候補者それぞれの主張だとか、経歴だとか、長所と短所だとか、色々と。4年に一度の大イベント、しかも問題山積のこの時期の選挙、大統領が決まるまでアメリカにいたかったなぁ、選挙の盛り上がりとかそういうのを見てみたかったなぁ、その前に帰国することになってしまってちょっと残念。候補者達の公開討論、インタビュー、テレビCMやネガティブキャンペーンの様子なんかも見ていて面白かったので、最後まで見たかったな。余談だけど、オリンピックの盛り上がりというのも見てみたかった。アメリカでも日本と同じようにテレビで大盛り上がりしてたんだろうか?

少し前には、日本のニュースで大統領選候補者の討論会がテネシーで開かれた、と言っていた。よく見たらBelmont University、Nashvilleの大学が会場だった。

昨日?今日?、選挙前最後の討論会が終わったらしい。オバマ氏優勢、とニュースで言っていた。
Martin Luther King Jr.の"I have a dream"の演説から40年、白人と黒人は一緒のテーブルを囲むこともできるようになり、そしてこの国の大統領が黒人になる、のかもしれない。一体何が起こるのだろうか、とても興味がある。
[PR]

# by studio-yaya | 2008-10-16 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)  

久々の日本はこんな感じ (2)日焼け対策

帰国したのは8月中旬、夏真っ盛り。
Nashvilleではアメリカ人はとってもあっけらかんと日焼けしていたけど、日本人はNashvilleにいてもあまり日焼けしたがらなかった。日焼け止めを塗り、日陰に入り。。。
Nashvilleでは全てが車移動だったけど、こちらではそうもいかない。電車だったり自転車だったりもする。そこで、皆日焼け対策にとても一生懸命だ。滑稽なほどに一生懸命だ。
半透明のつばのとても大きなサンバイザーを被って自転車を漕ぐおばさんはガッチャマンのよう。真夏の蒸し暑い時期だというのに薄手の長袖を羽織ったり、手袋をはいたりする人。汗かいて大変じゃないのかな?と心配になってしまう。人込みでも日傘を差す女性。自転車に日傘をつけられる部品なんてのも見かけた。これを使えば日傘も使えて両手も空いてとっても便利♪らしい。たしかにそうだろうけど。
あれこれ便利になればなるほど、オシャレとは遠ざかり、カッコ悪くなっている。。。
日本で美白を保つのは大変なんだな。

3年前もこんなんだったっけ? この3年の間に日焼け対策が進化したのか? 日差しが強くなってしまって色々対策しないと大変なことになるってことか?
[PR]

# by studio-yaya | 2008-10-10 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)  

久々の日本はこんな感じ (1)エコ


アメリカでも"Go Green", "Think Green"と環境を考える方向に少しずつ向かっていましたが、日本は環境への取り組み先進国。もー何を見てもエコ、エコ。ちょっと引いてしまうくらい、あれもこれもエコ。
スーパーは当然エコバッグ推奨。発泡スチロールのパックやら牛乳パックやらの回収も、そういや随分前からやってたな。テレビのCMを見ても家電は省エネ設計、車はハイブリッド、「地産地消→輸送費の削減→エコ」とか、何でもかんでもちょっと強引なくらいにエコに結び付けられてる感じ。

もちろん、資源の無駄使いは止めた方がいい。分かっちゃいるけど、環境後進国アメリカから帰ってくると、日本のエコブーム(?)は何だか強要されてるようでちょっと疲れてしまう。。。大国アメリカでじゃんじゃか無駄使いしてる姿を見てきたもんで、小国日本がコマゴマとリサイクルに励んでも成果は小さいよなぁ。。。なんて思ったりもして。
[PR]

# by studio-yaya | 2008-10-09 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)  

たて?よこ?


友達の家でチビのオムツを替えてたとき、その友達に驚かれた。
「横で替えるんだー。アメリカンだー」と。

オムツを替えるとき、子供を寝かせますよね。
で、日本だと親は子供の足の方にいて替えるんだそうです。
これがアメリカだと子供の脇にいるんですね。
私はチビを横に寝かせて脇のほうから替えるもんだと思ってたので、指摘されて初めて気づいてびっくり。
[PR]

# by studio-yaya | 2008-09-26 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)  

テレビっ子

久々の日本、案の定、ウラシマ状態です。
テレビに出てくる人が分からない。
私がいない約3年の間に、新しいタレントさんがどんどん出てきてるようで、顔も名前も知らない人がたくさん。まいった。

最近は「おバカキャラ」が人気だそうで、クイズヘキサゴンとかからおバカタレントがどんどん出てきている、らしい。たしかに面白い。
「おネェキャラ」も人気だそうで、お姉さんみたいなお兄さんが色んな番組に出てきている。これまた面白い。
お笑いはますます盛り上がってるようで、新しい人がどんどんテレビに登場してるようで、面白い人たちも何組か。

でも、テレビの向こう側ばかりが楽しそう。見てる人を楽しませる、というより出演してるタレント達ばかりがテンション高く大騒ぎしてる感じ。こういう感じってアメリカのテレビにはあまりなかったような気がしている。おバカキャラを馬鹿にしたりからかったりする感じも、アメリカではあまり見なかったかも。パリス・ヒルトンが出たりする番組もあるにはあったけど、そういうのはケーブルTVのみで、地上波のいわゆる3大ネットワークにはそういう番組はなかったんじゃないだろうか。
そう、アメリカの3大ネットワークってニュースもドラマも質が高かったと思う。馬鹿馬鹿しいのはケーブルTVにあって、見たい人は見ればいい、って感じ。日本は普通の地上波チャンネルに随分レベルの高いのから低いのまでごちゃ混ぜになっていて、誰でも見れちゃう。よく見る時間帯、いわゆるゴールデンタイムにはバラエティ番組がずらりと並んでいてそれが目立っちゃうのでどうもレベル低めの番組ばっかり流れてるように感じてしまう。これは良いことなのか悪いことなのか。。。

バラエティ番組が嫌いというわけじゃなくてね、もちろん。お笑い見るもん。面白いもん。でも何だか、もっとバラエティならバラエティなりに、丁寧に作ったらいいのに、と思ったりする。日本のテレビってこんなんだったっけ?

民放の妙なテンションの高さは何だか疲れちゃって、時々NHKの静かな番組を見るとすっと落ち着く。何だか年取ったみたい?と思いつつ。。。
[PR]

# by studio-yaya | 2008-09-24 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)