<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

チームラボ@ららぽーと富士見

以前お台場の科学未来館の展示を見た「チームラボ」、今は埼玉のららぽーと富士見に常設展示があるということで、行ってみることに。
運動会明けの代休の月曜日、きっと空いてるでしょ♪と思いきや。

整理券の配布を待つ行列が(-_-;

先週末は運動会だった小学校多いと思う、でもそうは言っても平日よ? 平日にも行列待ちってことは週末はどうなってんの???


ひとまず気を落ち着けて。
渋滞で到着が遅くなったので(この時点で11時)、先にランチを済ませ、あらためてチームラボへ。

昼過ぎ、行列は収まり、並ばずに整理券を受け取り、20分ほど隣のレゴストアで時間をつぶした後で入場。
以前科学未来館で見た内容と大体同じなんだけど、少しずつバージョンアップしてるところもあった。子供達は大喜びであちこち動き回って遊んだ。
自分で色を塗った絵をスキャナで取り込み、壁のスクリーンの水槽や街に映し出したり。触ると絵が動いたり。色が変わる巨大ボールを転がしたり。普通のおもちゃや遊び場とはちょっと違ったデジタル技術を使った空間で、あれこれ楽しんだ。

b0164353_21481151.jpg


部屋自体はさほど広くはないので、1時間もあれば大体楽しめる感じ。
でも我が家は1日フリーパスで入って、なんだかんだで約3時間、満喫してきました(^^)
[PR]

by studio-yaya | 2016-05-30 21:54 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

給食参観日

息子の幼稚園の給食参観日。普段の様子を見て、給食タイムには親も試食させてもらえる。
息子は年長組なので、幼稚園の行事の一つひとつが「幼稚園生活最後の」という枕詞がつく。2年前、年少組の頃は皆小さな体にブカブカの制服を着ていて、参観日には緊張して泣いちゃう子もいたし、字も読めないし、先生の説明も通じてるんだか通じてないんだかって感じの子もいたし。。。その頃に比べると我が子もクラスメイトも成長したなぁ、とシミジミ。

息子の園では、毎日フラッシュカードを見ている。世界の国旗、ひらがな、漢字なんかを数枚ずつ。そして今は気象記号もやっていて、家で得意げに書いて教えてくれたりする。漢字交じりで書かれたことわざも、毎日読んでるうちにそのまま暗記している。
見ているママ達、ざわつく(^^; 「そんなの知らないよ。。。」なんて。
子供達は今は意味も知らずに丸暗記しているだけなんだろうけど、いつか本やテレビを見て「あ、これ知ってる!」と気付く時が来るんだろうな。そしたら、「知ってるから大丈夫」と自信を持って新しい知識に接していけるんじゃないかな。


この先も幼稚園最後の運動会や発表会もあるし、年長組は幼稚園に1泊するお泊り会もあるそうで、まだまだ楽しい行事がたくさん待っている。残り少ない幼稚園生活を満喫してほしいな。
[PR]

by studio-yaya | 2016-05-27 09:48 | こども | Trackback | Comments(0)  

立川いったい音楽まつり

立川いったい音楽まつり、終了♪
ゴスペルチーム約80人でのステージは、快晴の立川で直射日光浴びまくりながら(^^;、無事に終わりました。見てくださったお客さんも暑かっただろうなぁ。ありがとうございました。

今日は2ステージとも娘が一緒にステージへ。息子も1ステージだけ一緒に。
この日のために歌う予定の曲のリストをYoutubeに作り、繰り返し再生して子供達にも聞かせて準備。子供達はあっという間に耳コピで全曲覚えてくれた(^^)b

テナーの私とソプラノの子供達は少し離れてステージに立つことになったけれど、ソプラノの皆さんにお気遣いいただいたおかげで、ドキドキしながらもきちんと歌えたようです。

またこうして親子で一緒に歌えるといいな。イベントを一緒に楽しめるといいな。


残念ながらスマホの調子が悪く、ろくな写真が撮れなかったのが残念(^^;
[PR]

by studio-yaya | 2016-05-22 22:08 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

「世界遺産イェーイ!!」 / 旅ブログ「世界遺産イェーイ!」

バックパッカー夫婦が世界遺産を訪ねまくった旅の様子をつづったブログを書籍化したもの。
世界遺産の本にありがちな、定番アングルから撮った写真じゃなく、"取材"じゃないから撮った様々な写真、率直な感想が並んでいて面白い。たくさんの観光客が映り込んでたり、横から見てたり。

旅日記なので、現地のビールが美味しかったとか、体調崩してスケジュールが狂ったとか、ちゃんとした取材とは違うリアルなエピソードが並んでいて、面白い。
あまり聞いたことのない世界遺産にも行っていて、きっと移動とか宿泊とか苦労したんだろうけど、なんでも「イェーイ」と乗り切ってしまうパワフルさが素敵。

そして、こうして夫婦で世界中巡ってしまう行動力になんだか圧倒されてしまった。

我が家でも、「いつか行きたいね~」なんて言ってる場所はたくさんあるけれど。
実際行くとなると、資金はどうする?保険とかどうすれば?とか色々考えなくちゃいけないことはあって。。。でも、こうしてポーンと行っちゃう人も世の中にはいるんだなぁ。。。

いつか我が家も行こう、世界遺産を観に。
家族4人だとそりゃ結構な出費だけど、老後のために貯金に励むより、面白い体験にこそお金は使うべきだよね~。

世界遺産イェーイ!! (バックパッカー夫婦が見た これがホントの世界遺産513)

旅ブログ「世界遺産イェーイ! 」 / 扶桑社


[PR]

by studio-yaya | 2016-05-18 00:20 | | Trackback | Comments(0)  

「花束を君に」に思う

朝ドラの主題歌は宇多田ヒカルなんだそうで。
いい歌だな~と思って聞いてる。
そして、きっと彼女は幸せになったんだな~と感じた。

いっぱいヒット曲を出してきたけれど、私にはどれも苦しそう、辛そうに思えた。マイナーコードばかりで、アップテンポであっても楽しそう嬉しそうな感じはしなくて、なんだか辛そうで。

今回の「花束を君に」は、温かみを感じる。大切な人との別れを歌ったような切ない歌詞ではあるけれど、温かい愛を感じる。それは、亡くなったお母さんへの言葉なのかもしれない。けれど、その別れは引きちぎられるような悲しみではなく、「ありがとう」という言葉とともに手を離す静かなもの。

自ら命を絶った母との別れを乗り越え、結婚し、子供を授かり。
ピリピリとした母親との関係と別れを受け入れ、新しい家族との今の生活を幸せに送り。
そして、アメリカンスクールで学んだりアメリカ留学したり国際結婚したりした末に、日本語のみの美しい歌詞の曲を生み出した。

きっと幸せなんだろうな。
特にファンでも何でもないけど、良かったな、と勝手に思っている。
[PR]

by studio-yaya | 2016-05-12 09:32 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

逃げながら、生き抜け

休み明け、子供の自殺が増えるらしい。
18歳以下の自殺が最も多かった日は、9月1日。夏休みが明けて2学期が始まる日だ。
GW明けの今週、中学生の自殺と思われるニュースが複数流れた。

どうにかならないものか。
せっかく生まれ育った命をこんな形で失うという悲劇。

学校が苦痛なら、休めばいい。
もちろん学校は学びの場として、人間関係を築く場として大切だ。そんなことは分かっている。
でも、死ぬほど嫌なら、休めばいい。

親にできることってなんだろう?と考えた。もしいつか、我が子が苦しんでいたら。

逃げ道があるって教えてあげることじゃないだろうか。


学校は大切だけど、学校が全てじゃない。
学ぶことは自分で本を読んでもできるし、フリースクールや通信教育を使えば年齢に応じて学校と同等の内容を習うこともできる。
友達を作ったりするには、放課後や週末の習い事、スポーツクラブなどでもある程度可能。
学校に行きたいけれど地元の学校が嫌なら、学区外の他の公立校、受け入れ可能な私立校があればそれも選択肢になる。いっそ遠くへ、山村留学や海外留学を選ぶこともできる。



逃げ道があることは、安心だ。いざとなったら逃げればいい。それまで、できるところまでは頑張る。
命を絶つ以外にも逃げ道がたくさんあるってことを、子供には知っていてほしい。


母親は命がけで子供を産んだ。今の医療が進んだ時代にも、出産時に出血多量で命を落とす母親はいるのだから、文字通り「命がけ」だ。
その、母親が命がけで与えてくれた命を、自殺という形で簡単に捨ててほしくない。それは、母親の命がけの出産と育児を全否定することだ。
命がけで捧げたプレゼントである命を、どうか大切にしてほしい。

少し逃げたり、回り道しながらでいい、どうか生き抜いて。
[PR]

by studio-yaya | 2016-05-11 12:26 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

母の日

母の日。

息子が幼稚園で母へのプレゼントを作ってきてくれた。牛乳パックを使った小物入れ。うんうん、可愛い(^^)

そして園で描いたお母さんの似顔絵は、近所のスーパーに展示されていたので、見に行った。「にっこりのお顔に描いたから、上手に描いたから、見に来てね」と息子。うんうん、いいね(^^)

娘も授業で何か描くか作るかしたらしいけど、母の日直前に「あのね、学校で作ったんだけど、持ってくるの忘れちゃったから、月曜日ね」と。。。忘れ物を取りに行く気はなかったらしい(-_-;
母の日ということで両方の実家に電話したけど、その時に両方から「お母さんに何かプレゼントしたの?」と聞かれ、「作ったけど学校に忘れた」と2回も言わされた娘、かわいそ(^^; まぁ忘れたのが悪いんだけど。
そして今日、月曜日になっても渡してくれないんだけどどうなってるんだ(-_-;


今年の母の日当日は、遊園地「ぐりんぱ」で遊んで帰宅。バタバタとラーメンを夕食に作って、月曜日の準備しておしまい。母の日というか、子供の日みたいだったな(^^;
[PR]

by studio-yaya | 2016-05-10 22:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

GWまとめ。

◆父&娘、母&息子の二手に分かれてお出掛け。
父&娘チームは、水族館。
母&息子チームは、母の行きたかった写真展。ついでに都庁の展望台も。

◆暖かくなってきたので、庭のプランターにトマトやキュウリの苗を植えた。虫が出たとか言ってキャーキャー騒ぎながら土いじり。

◆連休の合間の平日、子供は小学校、幼稚園へ。
休みが取れた夫と私は、美術館。カラヴァッジョ展、やっと見れて満足。

◆夫の妹夫婦の新居へ。まだピッカピカの新居、美味しいランチをいただき、もうすぐ1歳の甥っ子の可愛い姿に癒され、幸せな気分。

◆初日とペアを入れ替え、父&息子、母&娘の二手に分かれてお出掛け。
父&息子チームは、Jリーグ観戦。サッカー教室に通う息子、実はプロサッカーを見るのは初めてのこと。テレビとは違うスタジアムの盛り上がりは、やはり現地に行ったからこそ味わえるもの(^^)
母&娘チームは、娘のご希望で近くのスーパー銭湯。。。せっかくの連休だし、もうちょっと違うとこ行ってみない?他にも良い温泉あるかもよ?と誘ってみたんだけど、娘が行きたいのは、何度も行ったことのある近くの温泉だそうで(^^;

◆こどもの日は、子供達なぜかレゴに夢中(^^; 子供2人で柏餅を買いに行った以外はずっと家にいたような。いいのか、それで?
夕飯は主役である息子のリクエストで、餃子。

◆GW最後の土日、思い立って富士山方面へ。
こどもの日までで世間の連休気分は終わってるんじゃないか?という読みが当たったようで、大した渋滞もなく富士山麓へ。忍野八海を見て、山中湖畔のペンションへ。
1泊して翌日は「ぐりんぱ」へ。富士山がドカーンと見える広い遊園地で、アスレチックで遊び放題。休日でにぎわってるとはいえ、ほとんど行列待ちすることなくガンガン遊びまくって大満足。


ドカーンと遠くへ大旅行することはなかったけど、色々と楽しんだな~(^^) 
[PR]

by studio-yaya | 2016-05-09 20:15 | おでかけ | Trackback | Comments(2)  

子連れ向け遊園地「ぐりんぱ」

幼稚園で配られた遊園地の割引券に惹かれ、富士山麓の遊園地「ぐりんぱ」へ行くことに。最近クレヨンしんちゃんが大好きな子供達、ちょうどGWと映画公開に合わせてクレヨンしんちゃんとのコラボ企画をやっているそうで。

出発当日、私が謎の腹痛&下痢で出発を2時間遅らすというまさかの事態(-_-; 楽しみにしていた子供達、ごめんよ。。。
気を取り直して出発。でも時間が遅くなったのでこの日は遊園地はお預け。忍野八海を観に。
ここは世界遺産・富士山の構成遺産の一つ。10年以上前(世界遺産に指定される前)に一度行って、ものすごくキレイでびっくりした場所なので、子供達にも見せたくて。
久しぶりに行った忍野八海は。。。外国人観光客だらけでした(^^; 飛び交う中国語、日本人とは一味違うファッション、日本語・中国語併記のお土産屋の看板、自撮り棒で写真撮りまくる人々。本当にたくさんの人が海外から来てくれてるんだなぁ。それぞれの池の綺麗さは以前と変わらず、神秘的な光景で満足。

b0164353_22275383.jpg

写真だと現地の美しさが伝わらなくて残念(^^; 水深8mの池に沈むメガネやスマホ(誰かが落とした(^^;)が見えるくらいの抜群の透明度なのです。そこを泳ぐ鯉の姿がゆったりと空を飛んでいるように不思議に見えて、なんとも神秘的なのです。


今回はGW直前にバタバタと予約した宿だったしわりと安かったので正直あまり期待してなかったんだけど(^^;、とってもいい宿でラッキー。山中湖のペンション「ホワイト・ウィング」。湖畔まで徒歩10秒、富士山&山中湖ビューの贅沢なロケーション。布団の上げ下ろしは自分でやるというあたりがペンションだけど、食事は魚料理・肉料理ありのコースだったし、子供達の食事もボリューム充分。

1泊したあとは、早めに朝食を終えて「ぐりんぱ」へ。ここは遊園地で、もちろん観覧車やメリーゴーランド、ジェットコースターもあるんだけど、アスレチック系の遊びがすごく充実してる。アスレチック「ピカソのタマゴ」、5階建ての砦みたいな巨大立体迷路「ココドコ」、立体アスレチック「アリス・ト・テレス」など。ただアトラクションに乗るだけじゃなく、体を動かして遊ぶので子供達にもとっても良い。

b0164353_22301955.jpg

これがアリス・ト・テレス。クレヨンしんちゃんのスタンプラリーになってました。

また泊まりたい宿、また来たい遊園地。楽しい小旅行でした♪
[PR]

by studio-yaya | 2016-05-08 22:33 | おでかけ | Trackback | Comments(0)