<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

「思うは招く」

これは我が子にも見てもらいたい!

「思うは招く」という言葉を胸に歩み続けてきた方、植松努氏のTEDx Sapporoでの講演。



「どうせ無理」という言葉がどれだけの可能性を奪ったか。どれだけの夢を潰したか。
夢を見続けること。できない理由を考えるのではなく、できる方法を考えること。

作業着姿のおっちゃんの言葉に泣かされます。
[PR]

by studio-yaya | 2015-02-24 09:51 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

「小さいおうち」 中島京子 著

女中さんだった女性が書いた回想録、という形の小説。
女中さんというのがどんなものだったか、その様子を感じることができる。
酷使される使用人という感じではなく、家族と一緒に暮らして、家族旅行にも子守として同行して、一緒に美味しいものを食べたりもして、人によっては学校に行かせてもらったり、お見合い相手を世話してもらうこともあったり。女中さんと雇い主の家庭との関係は厳しい主従関係ではなかったようで。
奥様が他の男性に抱いた淡い気持ち、それに気づいたその女中の狼狽ぶりなども描かれている。
けど、興味深かったのは、第二次世界大戦の時期の描写。

戦争というと、身の回りの全てが戦争という色を帯びて、何もかもが平時とは違ってしまうような印象を持つけれど、この女中さんが体験したのはそうではない。少しずつ物資が手に入りづらくなったけれどその中で工夫して日々を過ごし、楽しく過ごす日もあり、旦那様は大本営発表を信じ、日本は大丈夫だどんどん攻め込んでいくんだと信じ。「戦争」ではなく「事変」と伝えられ、戦況は常に優勢であると報じられ。。。
戦争ってある日突然始まるんじゃなく、じわじわと見えないところで進んでいくんだなぁ、と感じた。後世の人から見れば「それって戦争じゃん」ということも、当時の人たちにとってはそうは見えてなかったようで。

今のざわつく世界は後世からはどう見えるんだろう?と思ったりして。
面白い小説でした。

小さいおうち

中島 京子 / 文藝春秋




今年の目標に「月1冊以上、小説を読む」と決めたので、レビューも一応書いておこう。これは1月分。
[PR]

by studio-yaya | 2015-02-23 22:37 | | Trackback | Comments(0)  

代休の過ごし方

土曜日は息子の幼稚園の発表会。
で、週明けの月曜日は代休。
お母さんと息子と二人、どこか出掛けようかね~♪と思ったけど。
息子くん、お出掛けしたいところある? 何かやりたいことある? と聞いたら、
「おうちで積み木」
。。。そぉ? お出掛けしてもいいんだよ? 公園でもいいし、イオンモールでもいいし、児童館とかでも。。。
「積み木」
あ、そうですか。。。

せっかくお休みなのになぁ。

郵便局で用事を済ませて、近くの公園によっと寄って、あとはやっぱり「積み木♪」だそうなので、帰ってきて家で積み木遊び。えらく行動半径の狭いお休みでした。

娘の小学校も、週末に行事があると月曜日が代休になる。
でも月曜日って美術館の類はお休みなのよね。。。子供を連れて行ってあげたい、混み合う週末より平日に行きたい、って思うんだけど、代休の日には開いてなくて。これ残念なんだよなぁ。。。休館日ずらしてくれないかしら???
[PR]

by studio-yaya | 2015-02-16 23:18 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

娘、8歳

娘、8歳になりました。
何事もなく元気に育ってくれて、学校も毎日楽しいようで、なにより。

おやつタイムに食べるべく、いつものケーキ屋さんにお願いしたケーキを受け取りに。今回のキャラケーキは「ほっぺちゃん」。ウキウキで帰ってくる途中、娘は同じクラスの仲良しさんにばったり会い、「遊びに行こう♪」となり。。。予定が狂ってしまった。家族の予定より、お友達と遊ぶ方が楽しいよね、そうだよね。。。(-_-;

夕飯は、娘のリクエストで唐揚げ、夫の手こねパスタなど。食後にやっとケーキを食べて。
誕生日プレゼントは、毎年のことながら、両方の実家からいただくのでかなり盛大。うーむ、自分の子ども時代とはだいぶ違うな。。。贅沢者、幸せ者(^^)
娘が一番欲しがっていたのが「シルバニアファミリー」。お友達の家や児童館で遊んで楽しかったようで、遅まきながら8歳の今から買い揃えるんだそうだ。


まだまだ甘ったれで、お風呂も私や息子と一緒だし、寝る時も添い寝してほしがることがあるし、一人で行動するのがまだまだ怖い様子。学習机や一人部屋に憧れているけれど、こんなんで一人部屋に一人でいられる?と疑問。クレヨンしんちゃんを読んでおしりがどーのこーのと息子と二人で騒いだり、落ち着きには程遠い。。。ように見える。
それでも、お友達も増えてあちこち遊び歩くことも増えてきて、少しずつ親離れしてるのかな、と感じる。工作なんかを集中して黙々とやったりして、自分なりに楽しいことを見つけて取り組む姿も増えてきた。成長してるな。
もっと早く、もっと上手に、しっかりして。。。なんてあれこれ期待してしまうけれど、とにかく毎日楽しそうに過ごしているのだから、それだけで充分なんだろうな、と思う。それ以上を期待するのは親の勝手なエゴ、押し付けかな、とも。
元気で、お友達と遊ぶのが楽しくて、チアのレッスンが楽しくて、弟と遊ぶのが大好きで、お父さんのこともお母さんのことも「大好き」と言ってくれる。平凡で、とても幸せなこと。
[PR]

by studio-yaya | 2015-02-11 23:04 | こども | Trackback | Comments(0)  

グリコピア・イースト

お菓子工場見学!子供のテンションが上がらないわけがない(^^)
埼玉にあるグリコの工場、グリコピア・イースト
b0164353_23325878.jpg



ポッキーやプリッツを作る工程を見学。江崎グリコの歴史をまとめた映像を見たり、何やら宇宙船の操縦席のような回答席が並ぶ部屋でクイズに挑戦したり。面白い、面白い(^^)
創業者のストーリーって面白いね。グリコの場合は、牡蠣を煮る様子を見て、「牡蠣にはグリコーゲンが豊富」という話を思い出して、その煮汁に含まれるグリコーゲンを使おう、お菓子に入れて子供に元気になってもらおう、みたいな流れであのグリコのキャラメルが生まれたんだとか。
広告を打ってみたり、自動販売機を作ってみたり(お金を入れると活動写真が20秒見られて、その後にお菓子が出てくるという仕掛け)、斬新なやり方で世に出て行ったんだそうだ。
長く続く企業、大きな企業には、それぞれ面白いストーリーがあるもんだなぁ。。。と感じた。
b0164353_2332476.jpg



そして、見学の後にはポッキーのデコレーションにも挑戦! ここだけは有料なんだけど、ジャイアントポッキー2本を並べ、チョコペンやチョコチップ、アラザンを使って可愛くデコ。娘も息子も大喜び。
b0164353_23353270.jpg


ちなみに、こんなものも飾ってありました。グリコとGLAYのコラボらしい。
b0164353_23332250.jpg




個人的には、工場前の直売店の外観がショボくて残念だな~とか(守衛さんの詰所か?ってくらいに無機質、無愛想)、工場限定グッズをもっと売ればいいのにな~とか、カフェスペースがあったりしたらお菓子も飲み物もアイスも作ってるグリコなんだから面白くなるのにな~なんて思ったりもしたけど、楽しかったからよしってことで(^^)
[PR]

by studio-yaya | 2015-02-10 23:40 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

よくわかる北海道

これかなり笑える(^^) 「よくわかる北海道」

以前、「水どう」のカントリーサインの旅を見ながら、北海道内の市町村の位置を分かっていないことを夫に驚かれた。宮城県出身の夫は県内の市町村の名前を言われれば、大体位置は分かるそうだ。かたや私は、地元函館とその周辺、あとは大都市か観光名所しか分からない。。。
うーん、なんとものを知らない私。。。

と思いきや。
北海道の市町村数は2015年現在179!
宮城県の市町村数は2015年現在35!
北海道は約7倍!
そういうことですわ。。。

かろうじて道内の市町村名は読めるけど、位置に関しては、特に道央~道北はちんぷんかんぷんです(-_-; この地図を笑えません。
[PR]

by studio-yaya | 2015-02-04 23:47 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

都心をぶらり

都心に出向くことを「東京に行く」と言ってしまう、多摩エリア在住都民あるある(^^;


先日は、年に一度の「いとこ会」。夫の従兄弟達、その家族が集まるお食事会。

せっかく都心に行くから、ついでに街をぶらつきましょ♪と原宿へ。
この動画を見て「ハラジュク」という街があるのを知った子供達。一度本物を見てみようってことで。


まずは高田馬場で腹ごしらえ。Sempre pizzaにて。大きな窯焼きピザがすっごく美味しくて、しかも安い!3枚注文して家族4人でお腹いっぱいに。


そして、お目当ての原宿へ。
休日の原宿は。。。やっぱりすごかった(^^; 竹下通りはぎっしりと人が詰め込まれて、相変わらずの混雑ぶり。クレープ屋や何やら話題の店には行列ができて、混雑がますますすごいことになっていて。子ども達が迷子にならないよう、手をつないでキョロキョロおのぼりさん状態で歩く。

↓こんな感じで、竹下通りの入り口から見ると、人の頭しか見えない。。。
b0164353_9161810.jpg


「Calbee +」(カルビープラス)というお店に入ってみた。カルビーが揚げたてポテチやじゃがりこ、地方限定のフレーバーのお菓子を売っているお店。おもしろいな、こんなのあるんだ~。ポテチのチョコがけを味見。

そのまま表参道にうつり、表参道ヒルズへ。お店は多分高級店ばかりで我が家には縁がないだろうな~と思いつつ(^^;、オシャレな建物をぶらり。和食器なんかを並べたギフトショップが素敵だったな。

↓表参道ヒルズの中。キレイだな~。
b0164353_917660.jpg


↓表参道ヒルズ、一部分だけ同潤会アパート時代の建物も残してあるのね。
b0164353_9173632.jpg


そして近くの「Flying Tiger」へ。これはデンマーク発の雑貨屋。可愛くてカラフルでチープな雑貨がズラリと並ぶお店。私も子供達も一つひとつ手にとっては「かわいー!」「おもしろい!」と楽しくなってしまう。混雑とチープさに引き気味の夫の手前、控えめに、ちょこっとだけお買い物。

原宿の雰囲気を楽しんだところで、新宿へ移動。夕飯は「いとこ会」。
我が家の他にも子連れ参加のファミリーが増えて、ワイワイ賑やか。美味しいお料理とお酒をいっぱいいただいた。居酒屋だったけど、子供達はキャーキャー騒いだり歩き回ったりすることなくいい子にしていてくれて、とても助かった。
今年は2人の赤ちゃんが生まれて、ますます賑やかになる予定。楽しみ!

都心に行って、オシャレなものをいっぱい見て。楽しかった♪
[PR]

by studio-yaya | 2015-02-04 09:22 | おでかけ | Trackback | Comments(0)