<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

息子、3歳7か月

息子、3歳半をすぎた。おしゃべりが上手になってきて、うまく言えない言葉が減ってきた。
舌足らずなしゃべり方が可愛いんだけど、段々普通に通じる話し方になってきて、嬉しいような悲しいような。

お薬 → おすくり
消しゴム → けしもぐ
IKEA → えきあ
プールバッグ → くーるばっぷ
カプリコ → たくりぽ
アンパンマン号 → あんぱんまんまんごー
このまんま → こんばんわ
~だよ、~なの → ~だの
おとな → おとこ

出掛けた場所、会った人、食べたものは結構覚えている。でも時間の感覚がまだできていないので、過去のことは全部「昨日」になる(^^; 「昨日えきあでごはん食べたよね~」は、実際は「先月IKEAでご飯を食べた」だったりする。
一昨日、先週、先月、去年といった言葉を覚えるにはまだ時間がかかりそう。

時々気が向くとオムツじゃなくてパンツを履く。幼稚園の年少さんではオムツの子とパンツの子が混在しているようだけど、徐々にオムツは少数派になってきているらしい。でも本人に焦りはないようで(^^;、マイペース。失敗せずにトイレに行けた時は大袈裟なくらいに褒めてるんだけど、オムツ卒業まではまだまだ時間がかかりそう。

幼稚園で英語DVDを見る時間があるせいか、アルファベットや基本単語は覚え始めている。園ではフラッシュカードでひらがな、アルファベット、国旗などいろんなものを取り上げているので、息子もどんどん覚えていっている様子。ひらがなだけの絵本ならゆっくりゆっくり読んだりもする。


お姉ちゃんと一緒に「妖怪ウォッチ」に夢中になり、歌ったり踊ったり妖怪のセリフを真似したり。
ますます元気で面白くなってきた(^^)
[PR]

by studio-yaya | 2014-09-30 09:58 | こども | Trackback | Comments(0)  

誕生日をすぎて

今月は、私の誕生日があった。子供達が学校、幼稚園に行っている間に、夫と二人で美味しいランチ@リストランテ大澤

最近は子供達と過ごす今の時間を大切に、と思っている。
去年40歳を迎えてからは、さすがに第3子はないだろうなぁ。。。と思うようになってきて、そうなると、2人の子と過ごす時間が今まで以上に貴重に思えてきたし、母親業の大切さを感じるし、楽しく思えるようにもなった。騒がしい子供達との日々が、今だけのものだから。散らかった部屋、ケラケラと笑う声、二人並んで踊る姿、おねしょして困った顔、遊び疲れて眠った横顔。。。全部が今しか見られない、もうじき見られなくなる光景。

娘は7歳。きっと小学校高学年にもなったら、家族で遊びに行くとか親にベタベタするとか、そういう子供じみたことはしなくなっていくんだろうなぁ。親子一緒の甘ったるい時間は、きっとあと何年かしかない。
息子は3歳。こちらも少しずつお姉ちゃんの真似っこばかりじゃなく、男の子っぽい遊びや言い回しに変わっていくんだろう。小学生になったら母親と手なんて繋がなくなるのかもしれない。


少しの間、仕事じゃなく母親業を優先しようと思い、子どもに「いってらっしゃい」「おかえり」を言える生活になり、でも心のどこかで仕事していない自分に納得できず、共働きが当たり前になっていく世の中に置いていかれたような気持ちになり、でも子どもを預けて働いて家には親も子も寝て帰るだけ、みたいな生活がいいのか?自分が望んでたのはそれなのか?と疑問を抱いたりもして。。。悶々としている間、イライラしてばかりで良くない空気を発していたと思う。

今は、そんなイライラはおさまっている。家にいるからこそ、家でゆっくり時間をかけて子どもの相手ができる。育っていく様子を見られる。自分にはこのペースがいいのかな。あれもこれも全部はできないから。
専業主婦と言うのがベストとは思わないので、子どもが少しずつ手を離れるのに合わせて自分も仕事なり何なり、家以外での活動を増やそうとは思う。子離れしてからも人生は長いから。そして、「お母さん」にも仕事や趣味があり、家庭以外の居場所があり、忙しいけど楽しくやっている、という姿を子供に見せたいから。

そんなわけで最近は、ゴスペル教室のコンサートに向けた練習、それからマママルシェ@東大和への準備に時間を割いてます。
[PR]

by studio-yaya | 2014-09-30 09:52 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

ワンちゃんごっこ

ある日の3歳息子の「ワンちゃんごっこ」がなかなか面白かった。

おもちゃを並べて「これがご飯のお皿、これがお水」などと説明してくれるのだけど、ご飯のお皿の隣には「口拭きタオル」も置いてある。それは君の幼稚園の給食のときと同じだね。でも犬はタオル使わないよ。

「それじゃご飯取ってくるね」とワンちゃん役の息子は自分でお皿を持ってご飯を取りに行く。ご飯って何?と聞くと
「はっぱ」
と言ってその辺の木から葉をむしり取るような仕草。犬は葉っぱ食べるんじゃないんだけどな。。。

「いただきます」と言ってお食事タイムスタート。手を使わずに犬食いする様子は、正しい。でも食べ終わったらやっぱりタオルで口を拭いたりして、それ犬じゃないでしょー。


うちペットいないしね、動物のことよく分からないのも仕方ないよね。。。3歳だからまだ笑っておこう。なかなかシュールで良かったよ。
[PR]

by studio-yaya | 2014-09-10 22:15 | こども | Trackback | Comments(0)  

定番料理を、きちんと。

先日、久しぶりに春巻きを作った。何年振りだろう?ってくらいに、久しぶり。
テレビを点けたら「噂の東京マガジン」の「やってTRY」をやっていて、春巻きを作っていたのを見たから。
テレビでは、長いつけ爪をつけた派手な女の子が、きちんと春巻きを作ってた。そういうの、いいなぁ。

我が家の子供達も、「やってTRY」で恥をかかない程度に料理の基本を覚えていてほしいなぁ。。。とその時思った。ある程度の歳になったらあとは勝手に自分でやりな、とほっとくつもりだけど、それまでに基本を見せてあげるのは私の役目だよなぁ、と。

そのためには、定番料理を、基本の手順で作るところを見せてあげないといけない。。。と思って、最近は親子丼だの春巻きだのトンカツだの作った。

私自身が料理上手でもないし、いろんなメニューを作れるわけでもないけど。調理器具の使い方とか、味付けの基本とか、最低限のことは覚えておいてほしい。なんでも便利になりすぎて、自然に身に付けていそうなことでもこちらが意識してないと身に付かなさそうだから、親の私も気をつけなくては。
[PR]

by studio-yaya | 2014-09-09 22:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

デング熱

デング熱は今年に限らず、毎年患者が発生しているそうで。但し、今までは東南アジア、アフリカ、中南米等を訪れた人が発症しており、今年は海外に行っていない人が発症することが初めて?だったから大騒ぎしているようで。

本当に代々木公園なのか?というのはちょっと疑わしいと思ってるけど。。。発症が分かってから、「代々木公園」と場所が絞られたのが何だか早すぎて不信感。。。蚊なんて動き回るものだから、代々木公園~明治神宮周辺、さらに都心全体に可能性があるのかな、と。乗り物なんかを通じてさらに遠くにも広まるだろうし。
そのうち代々木公園に行ってない人も発症すると思うんだよな。。。

症状としては、風邪なんかと同様、熱が出たり頭痛がしたりするそうで。まれに重症化してデング出血熱となると出血、血小板の減少、血漿流出などがあるそうだ。ワクチンも治療法も今のところはなし。



そんなわけで、虫よけスプレーは夏の間にほぼ使い切ったけど、新しく買って虫よけ対策することに。
ちなみに我が家で一番刺されやすいのは子どもではなく夫だったりするのだけど。。。気をつけなくては。
[PR]

by studio-yaya | 2014-09-04 09:42 | ニュース | Trackback | Comments(2)