<   2014年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

チアリーディング!

娘、チアのチームで納涼祭のステージに上がりました。
今年1月の発表会でやった曲と、新しい曲を追加した構成。このステージに出場するという連絡があってから練習期間は約1ヶ月。前にやった曲を思い出しつつ、新しい曲を覚え。。。と子供達にとっては結構大変だったかも。
でも、娘はチアが大好きで、レッスンの様子を撮った動画を毎日のように家で見ては踊って遊んでるので、振り付けはあっという間に覚えてしまう。苦労して覚えるんじゃなく、楽しく遊ぶうちに覚えてしまう。好きこそものの上手なれ、とはこのことだなぁ、といつも思う。

保育園時代にも上がったこの納涼祭のステージ。小学2年生になり、成長した姿で再び舞台へ。
いっぱい練習した成果を見せられたかな(^^) 
保育園時代のお友達と再会したり、屋台で色々買い込んで食べたり。大好きなチアを踊って、お祭りを楽しんで、夢のように楽しい時間を過ごした娘(^^) キラキラの夏の思い出が一つ増えたね。
[PR]

by studio-yaya | 2014-07-28 00:15 | こども | Trackback | Comments(0)  

おもろい光景

トイレから息子の「たすけて~」という声。
慌てて行ってみると、トイレの便器にまたがったまま、上半身が前に倒れて床に手をついて、降りるも起き上がるもできない状態になっての「たすけて~」だった。
笑うしかない光景だったけど(^^;、息子は必死だよな、と思い笑いたい気持ちを悟られないように抱きかかえて助けた。
爆笑したい、なんなら記念に写真撮っておきたいような光景、でも本人はきっと必死で、その子の気持ちを差し置いて写真撮ったりしちゃいけないよなぁ、それやっちゃ本人のプライド傷つけちゃうよなぁ。。。と思うような超笑える光景に時々出会うことがあるので子育てって面白い。


ちなみに今日は、「玄関掃除をする!」と張り切って玄関に行った息子が戻ってこないので見に行ったら、お姉ちゃんのローラーシューズをはめてみたら外せなくなって困ってるところでした。
勝手にいじって怒られるかもしれない、自分一人で外して元に戻さなくちゃ、でも外せない。。。とアタフタしてる感じが結構面白かった。。。
[PR]

by studio-yaya | 2014-07-25 22:00 | こども | Trackback | Comments(0)  

娘の憧れのお店

7歳の娘、お友達が可愛い服を着ていると気になるようになってきた。
「〇〇ちゃんがすっごく可愛い服着てたの。欲しいな~。××で買ったんだって。ねぇねぇ連れてって~」と。やっぱこういうこと言うのは女子特有なのかな?

それじゃ、ちょうど暑くなってきたし真夏用の服を買い足すか、ということでお店へ。
1着だけ、という条件で、娘にはあれこれ見て選ばせた。店を歩き回り、試着して、「ん~どれがいいだろ?」と悩んだ末に1着を選び出した。

ちなみに、娘が言う、お友達のステキな服が売っていた店とは「しまむら」(^^;。夏物セールで、子供向けワンピースは1,000円以下。娘が迷っていたものも980円、900円、700円。。。(^^;; 全部買っちゃえばいいじゃん、ってくらい安くてびっくり。

でも今お洋服の数は足りてるしね、1着っていう約束だったしね、安いからいくらでも買っていいってわけじゃないしね、ここでまとめ買いしちゃ教育的によくないよね、と思い、やっぱり1着だけ購入。
翌日には早速着て出かけてウキウキと行った。

可愛い服を着るって嬉しいことなんだね、オシャレをするってこんなにウキウキ楽しいことなんだね、と娘を見てすごーく感じた。。。オシャレと縁遠い私(^^;、娘にファッションもお化粧も教えてあげられないな~なんて思うこともあるけど、娘は自分のペースで可愛いものを見つけて楽しんでるみたい(^^)
[PR]

by studio-yaya | 2014-07-24 22:56 | こども | Trackback | Comments(0)  

Malaysia airlines

マレーシア航空の再びの悲劇。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
しかし情報はまだ混乱中。直後だから仕方がないけど。メディアの立ち位置によっても報道内容が違うようで、なんとも。。。
今の時点のもの、羅列。

「マレーシア機撃墜の37分後、同じ飛行ルートにロシア要人の搭乗した専用機が通過したそうですしね」というTwitter書き込み発見。ロシアの飛行機とマレーシア航空の機体はどちらも白+赤、青で似てます。

マレーシア首相は「airplane was shot down」撃ち落とされたと発表。

Youtube動画を見ると、地上に墜落後モクモクと黒煙が上がっている。が、上空には黒煙がないようで、本当に撃ち落とされたかどうかはちょっと怪しい。

ウクライナ軍と親ロシアの反政府勢力は、飛行機を撃墜したとお互いを非難しているらしい。(BBC)
[PR]

by studio-yaya | 2014-07-18 09:27 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

避難のつらさ

いわき市から東京に避難している11歳の子どもの証言

子どもにこんな思いをさせているなんて。。。

突然住み慣れた街を離れて、「弟も、ぼくも、泣いたり吐いたりしながら」新しい土地で暮らして、父親と離れて寂しい思いをして、経済的に苦しくて、それでも家族と離れて頑張って働いてきた父親は「心と体が壊れて」仕事を辞めたようで。。。
こんな思いをしている子が、この子の他にも沢山いる。。ある日突然生活の全てを失った子が。それが今の福島。それが今の日本。


どのくらいの人がこういう思いをしてるんだろう?
そんな人たちの言葉はどうしてメディアで取り上げられないんだろう?

母子避難を続ける人もいる。帰還を諦めて避難先で暮らすことを決めた家族もいる。被災地で踏ん張る人もいる。仮設住宅で3年以上暮らし続ける人もいる。。。当事者の言葉は重い。
[PR]

by studio-yaya | 2014-07-13 22:00 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

おとうさんおかあさん

私と夫は、お互いを名前で呼んでいる。子どもができる前もできた後も変わらず。

何年か前、混雑したスーパーで50代くらいのオッサンが「ママ~、ママ~」と言っていた。多分自分の妻を探してたんだろうと思うけど、その様子は恐ろしく滑稽だった。。。子どもに話すときはパパママもおとうさんおかあさんもアリかもしれないけど、パートナーはちゃんと名前で呼んでおかないと間抜けなことになると思う。。。
[PR]

by studio-yaya | 2014-07-12 22:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

おじさんおばさん

ちなみにお友達の親を「おじさん、おばさん」と呼ぶのは今はやらないようで。「〇〇ちゃんのママ」とか呼んでる。これも中学生くらいになったら「○○ちゃんのお母さん」とか言うようになるのかな?
私が「おばさんが手伝ってあげるね」なんて言うと娘の友達は「おばさんだってぇ~」とケラケラ笑う。おばさんという言葉は使わないもののようで。

ちなみにうちの子達は血縁上のおじ・おばすら「おじさん、おばさん」とは呼ばなくなっていて、伯父、叔母を名前+ちゃん付けで呼んでたりする。イマドキはこれが普通なのかなぁ。。。
[PR]

by studio-yaya | 2014-07-11 22:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

おとうさんおかあさんぱぱまま

息子が私を「おかあさん」と呼ぶのを聞くと、「あら~"ママ"じゃなく"おかあさん"なのね~」と言う方がいる。
小さい子は「ママ」と呼ぶ子が多い。幼稚園や保育園でも「ママに聞いてみてね」「パパと一緒にやってみてね」という具合だ。

我が家は、上の子が生まれた頃から「パパ、ママ」じゃなく「おとうさん、おかあさん」にした。大人になってもこのままの呼び方でいいし、そもそも何となく「パパママ」ってガラじゃない(^^;。

男の子は、何歳頃までパパママと呼ぶんだろう? 小学校高学年にもなると、家の中ではともかく、人前で「ママ」なんて呼ぶのは恥ずかしくなって来ないかな? 「おかあさん」とか「おふくろ」とか呼び方を変えるんだろうけど、子どもも親も何だかドギマギ落ち着かない気持ちになりそう。


ちなみに小学校お受験する子は「おとうさん」「おかあさん」らしいね。
もっとハイソな方々のところは「おとうさま」「おかあさま」なのかなぁ?
[PR]

by studio-yaya | 2014-07-10 23:50 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

子どもに伝える難しさ

子どもに客観的に説明するのは難しい。
親がどう思っているか、賛成か、反対か、それによって説明はかなり違ってしまう。

客観的に、偏りのないように、と思っても、ニュースに出てくる言葉をそのまま伝えても子供には理解できず、補足しようとするとどうしても私見が混じってしまう。単に私の説明力不足かもしれないけど。。。分かりやすく伝えようと思うと、自分の立ち位置からの説明になってしまう。

これ日本? 日本でもデモやってるの? 危なくないの?
集団的自衛権って?
戦争になるの?

全部を説明する必要はないと思う。子ども自身が判断することだから。
それにしても難しい。

そして、噛み砕いて説明しながら、何だよこの状況は?と思わずにいられない。
[PR]

by studio-yaya | 2014-07-02 22:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)  

アゲハ

先日、我が家の庭に蝶のさなぎがあった
ブログに書いた翌日、鉢植えに水をあげていたら、そのさなぎが空っぽに。あれ?と思って視線を上にあげたら、アゲハチョウがヒラヒラと飛んでいた。

あ!この子か!この子がこのさなぎから出たのか!

とデジカメを取りに部屋に戻ろうとしたら、蝶はヒラヒラとどこかへ。。。
羽化する様子を子供達と一緒に見ようと楽しみにしていたのだけど、見られず。蝶の姿を見たのは私だけで、子ども達に見せられなくて残念。

と思ったら、数日後。
さなぎのあった木にアゲハチョウがやってきた。

きっとこのさなぎから羽化した蝶だよ。

と子供達と一緒に眺めた。
本当にこの子か分からないけどね、きっとそうだよ、きっと。

b0164353_23284876.jpg

[PR]

by studio-yaya | 2014-07-01 23:29 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)