<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

かけこみ?

頑張って1万円買い込んだところで3%って300円でしかない。食べきれないほど、収納スペースに収まりきらないほど買い溜めしたりする必要はないなぁ。
ということで、必ず使うものを、収納できる範囲で少しだけ買った我が家。今慌てて買うより、来月以降特売品を探す方がいいはず。駆け込み!と煽られて無駄に買わないよう、自分に言い聞かせている。。。

先日は「福袋」ならぬ「かけこみ袋」を売ってる店があって笑ってしまった(^Q^) かけこみ便乗商法。。。
[PR]

by studio-yaya | 2014-03-30 11:23 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

上野科学博物館

上野の科学博物館に行ってきた。あの外に巨大なクジラのあるところね。

チビ達も私も気に入ったのは、地球館の3階、動物のはく製がズラリと並ぶ部屋。はく製は動かないのでつまらないと思う人もいるかもしれないけど、安全にすぐそばまで行けるので、大きさを実感できる。熊もシマウマもムースもゴリラもオランウータンも。。。娘も「ムース、でかっ」とかいちいち驚いてた。動物園で見るのとも、テレビで見るのとも、違うよね。
はく製が並ぶ部屋を見てたら、映画「ナイトミュージアム」見たくなっちゃった。

恐竜の骨格の展示も、やっぱり大きさに圧倒されるおもしろい部屋。

科学や宇宙のことももちろん展示されてるんだけど、7歳&3歳にはまだ早いようで、あまり興味を示さず。まぁそのうち分かるようになる。。。かもね。。。
久々に見るとやっぱり面白いな。見ても解説文なんて読んだその場で忘れるような感じで(^^;、さっぱり身に付かないんだけど、でも面白い。

上野公園の桜は、まだちらほら咲き始めたところ。それでも春休みだし天気もいいし、すごい人出でした。ヘブンアーティストのパフォーマンスもあり、チビ達はバルーンアートの作品をいただいてゴキゲン。

余談ですが、エレベーターを待っていたら、前にいたのが以前働いていた会社の先輩でびっくり。こんなところで再会とは。
[PR]

by studio-yaya | 2014-03-28 22:42 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

新車♪

娘に自転車を買った。

初めて乗ったのは、補助輪付きの12インチ。3歳の時に買ったその自転車は、補助輪を外した後も延々と乗り続けてきたけど、さすがに小さくて乗りづらくなってきたそうで、買い替え。

本当は小学校の入学祝に買おうかと思ってたけど、本人が特に欲しがらなかったので見送った。乗りづらいとかお友達のヤツの方が大きいとか、そういうのに気付いて本人が欲しいと言い出すのを待ってたら、この時期に。

新車は水色の22インチのもの。
かろうじて両足がつく程度なので、ちょっと傾いた道路なんかではバランスを取れずに転んだりもしてるけど、本人は嬉しくてしょうがない様子。
これで行動範囲もぐっと広がるだろうなぁ。
[PR]

by studio-yaya | 2014-03-23 22:00 | こども | Trackback | Comments(0)  

コピペが身近だからこそ

大学時代、論文を書くときには過去の文献の参照、引用の仕方を指導された。誰もが当然と思っているようなことでさえ「~である」「~と言われている」なんて簡単に書くことはできず、必ずその根拠となる文献を引用したりしなくちゃいけない。論文は過去の研究の積み重ねを踏まえたうえで自分の新たな解釈を加えたり、発見した何かを提示したりするものだから。

ただ、私が大学にいたのは約20年前。。。パソコンもインターネットも今ほど普及してはいなかったし、何かあれば気軽にネットで検索する、ということもなかった。当然、今みたくマウス操作で簡単にコピペ、ということも一般的ではなかった。あの頃も参考文献を丸写しする人もいただろうけど、手書きやパソコンで改めて手入力する際に自分なりに言葉を変えたり文章を組み替えたりしたんじゃないだろうか。
その頃とは、コピペ作業の普及度が今は全然違う。気軽にできる作業だ。
でも、だからこそ教官はきちんと指導しないといけない。そして学生全員が当然そのルールを学ぶべき。

文献引用のマナーというかルールを知らなかった、未熟だった、では済まされないだろう。

バレないと思ったんだろうか?
どんな思いでテレビカメラの前に立ち、会見で受け答えしてきたんだろうか?



それぞれの論文がデジタルデータで残るようになった今、コピペかどうかはDiffを取るような簡単な作業で調べられるだろう。
でも、全ての論文についてそうやってコピペチェックを行うのは非効率だし、研究者にとって不愉快、不名誉なことだ。「あんたズルしてないよね?」と調べられるなんてね。
[PR]

by studio-yaya | 2014-03-15 23:24 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

代車なう

車検&いくつかの修理のため、我が家の車は入院中。代車を使ってます。
諸事情でピカピカの新車を貸してもらい、傷つけないよう緊張しながら。

さすが新車、我が家の車にはない機能が色々あって面白い。
アイサイト(EyeSight)、自動ブレーキ機能だと思ってたけど他にも色々あるのね。
前の車に近づいた時だけでなく、前の車との車間距離が開きすぎたときにも警告。よくできてるな。
そして、センターラインを認識しているようで、追い越しなんかで車線をはみ出したり、路肩に寄りすぎたときにも警告。
アラームが頻繁すぎてちょっとイラッと来ることもあるけど、便利だな。

我が家はまだ買い替え予定はないけど、何年後か、別の車に買い替える時には色んな機能が標準搭載されてるんだろうなぁ。


ちなみに車検&修理終了まで3週間弱。延々と代車を貸してもらうことはできず(^^;、途中で車ナシ期間も。不便。。。
[PR]

by studio-yaya | 2014-03-14 22:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

3年

あれから3年。多くの人が被災者に心を寄せ、あれからの時間を思い、進まない復興にいら立ちを覚える。
この日だけは。

そしてこの日を過ぎると、話題に上らなくなる。特に被災地から離れた街では、あれはもう過去のこと、みたいになっている。今さら何言ってるの?な雰囲気。
でも、いまだに避難者は26万人以上。狭い仮設住宅で暮らす人も多い。そして放射能も汚染水も出続けている。

この日だけでも思い出さないよりは、マシ。
だけど、この日だけじゃ足りないってことは覚えておかないと。



テレビ各局は大々的に特別番組を放送している。多くの取材スタッフが現地に行ったようだ。
この日だけ盛り上がるテレビを見ていると、現地の様子を伝えてくれることには感謝しつつも、これからは311を年中行事、視聴率の取れるイベントとして取材するんだろうなぁと思ったりもして、複雑な気分。
[PR]

by studio-yaya | 2014-03-11 13:20 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

新しい遊び

「新しい遊び教えてもらったの~!お母さんにも教えてあげるね♪」と娘。
「おはじきをこうやってバラバラ~ッって並べてね、指ではじいてぶつけるの。そしてぶつかったら、1個自分の物になるの! たくさん取った人が勝ちね♪」

それは。。。超伝統的な日本の遊びですよ(^^;


「学校にお手玉あるの!児童館にもあるの。お母さんうちにある?ない?じゃ作って~!」
はいはい、とお手玉を作った。
娘、全然できてない。息子と二人でポイポイ投げて遊ぶだけ。
「お母さん、できるの?」
少しはできるよ。子どもの頃やったもん。。。
「すごーい!」

これも超伝統的な日本の遊びですから(^^;
[PR]

by studio-yaya | 2014-03-03 22:16 | Trackback | Comments(0)