<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

地震とか噴火とか

最近ちょこちょこと地震があって。今度は小笠原で噴火?
なんかザワザワと心が落ち着かないような、嫌な気分です。

先日地震があった時。子ども達と私は別の部屋にいたんだけど。子ども達を見に行ったら、上の子が下の子を連れてテーブルの下にもぐってて。Good job! 我が家の6歳児しっかり対応してるな、と感心しました。

3.11から時間が経ち、あの頃の警戒心は薄れつつあるけど、時々防災グッズをチェックしたり、万が一の時どうすればいいかをシミュレーションしたり、あの日の教訓を忘れないようにしなくちゃな、と思いました。
最近の地震が、巨大地震の前兆でないことを祈りつつ。。。
[PR]

by studio-yaya | 2013-11-21 22:56 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

よみうりランド行ってきました

遊園地。。。夫は絶叫マシン好きじゃないし、子ども達は小さすぎて乗れないアトラクションだらけだし、であまり行くことがない我が家。
先日、久しぶりに行って楽しんできました(^^)

よみうりランドには、「ひよこパス」という、小さな子が乗れるアトラクションだけ乗り放題というパスがあるので娘にはこれを購入。息子はまだ2歳、「3歳以上」でないと乗れないアトラクションが多かったのでこの乗り放題パスは買わなくて正解。乗れるのは観覧車とコーヒーカップくらいなのね。。。

ちょうど園内のステージでは「アンパンマンショー」をやっていたのでチビ達を連れて行った。
少し前までの娘はキャラクターのかぶりものを怖がり、大好きなはずのプリキュアでさえもイベントに行っても近づけなかったし、ディズニーランドでもミニーちゃんに会えたのに顔が引きつってた。が、今回はステージを最後まで鑑賞。小学生になってやーっと怖がらずにこういうのを見れるようになったんだなぁ、と成長を感じた。アンパンマンショーって1年生には幼すぎじゃないか?とも思うけど(^^;、娘なりの成長。
息子はじーっと見ていた。一緒に歌ったり踊ったりするほどではなかったけど、じーっと見ていた。帰ってきてからも「アンパンマン見たね~」と繰り返し言ってるので、大イベントとして心に残ってるんだろう。

そして、少し前までは何でもかんでも「お母さんも一緒に来て」「一人じゃ嫌だ」と言っていた甘えん坊の娘だったけど、1人でアトラクションに乗れるようになっていて。これも大きな成長。


考えてみると、遊園地を家族で満喫できる時間ってあまり長くないのかも。絶叫マシンには年齢制限や身長制限があるから小さな子は乗れないし、中学生くらいになったらきっと親と行くよりお友達と行く方が楽しくなるんだろう。小学生の間くらいなのかな、家族で遊園地を楽しめるのって。
[PR]

by studio-yaya | 2013-11-13 22:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

マンカラ

マンカラ、というゲームを娘が教えてくれた。
娘は児童館でお友達に教わったそうだ。

おもしろい(^^)

駒36個とそれを入れる箱12個があればOK。駒はおはじきでもビー玉でもいいし、なんなら石ころでも。箱だってプリンの空きカップとかでいい。

考えながら進めていかないと勝てないので、娘も何やらいろんな作戦を試行錯誤している。考えた戦略で勝てないと時には泣いて悔しがる。。。

小学生にもなってゲームで負けたくらいで泣くなよ。。。と思ったけど、いや待てよ、真剣に考えてやったからこそ悔しくて泣くのか?と思ったら、しゃくりあげる娘の姿は幼さではなく成長の表れなのかもしれない、という気もしてきた。

オセロも頭を使うけど、相手の打つ手や作戦が多すぎて自分の作戦通りに進めるのは小さな子には難しいようで、娘にとってはあまり面白くなさそう。マンカラの方が相手の作戦が見えやすく、自分の作戦も立てやすそう。
[PR]

by studio-yaya | 2013-11-09 22:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

折り鶴

最近、娘が折り紙で鶴を折る練習をしている。
私と一緒に折ったときに、娘は私のと自分のを見比べて「お母さんみたいにうまく折れない!」と怒った。上手にできなくて悔しい気持ちをどうにもコントロールできず、怒ってしまっていた。

何度も折れば、段々上手になるよ。コツが分かってくるよ。

と言い聞かせ、毎日1つずつ鶴を折ることに。

ただ折るだけじゃ上手にはならない。
折って、自分のと他の人のを見比べて、どこが違うか、どうすればキレイに折れるか考えなくちゃいけない。
娘はまだそこに気付いていないので、あまり進歩はしていない。
そして、1週間も経たないうちに飽きてしまったようで、折らない日も。。。(^^;

鶴を折れなくたって困るわけじゃないけどね。
練習して上手になる、というのを実感してほしいなぁ。
[PR]

by studio-yaya | 2013-11-08 22:00 | こども | Trackback | Comments(0)  

悪意の"誤表示"

"誤表示"問題、ひどいもんだ。
1件だけでもひどいな~と思うけど、これだけ続々と同じような事例が出てくるのもひどい。そしてこんなにたくさんの事例が出てくるのはある意味面白い。

今はまだ、消費者庁や警察が動いていない、自主調査の段階。それでこんなにボロボロと偽装が露わになるってのが驚き。ちょっと調べたらこんなにあっさりバレるような偽装なのか?

ま、みんな分かっててやってたんだろうなぁ。
そして、いつかバレるかもしれない、だったら後々バレて問題になるよりも騒がしい今のうちに公表して謝っておいた方がいい、ということで公表してるんだろう。これだけ続いてると、もうどこのホテルがクロでどこがシロか分からなくなってきているから。


安い店は中国産とか使ってるのかな~、なんて思ってたけど、高級ホテルのレストランやデパ地下もアウトとなると、安心できる店なんてないのね。行きつくのは自給自足、か?

和食を世界文化遺産にしようとしているその国でこんな状況になってるのってどうなのよ?
[PR]

by studio-yaya | 2013-11-07 23:50 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

ねこふんじゃった

娘、「猫ふんじゃった」が弾けるようになった。
そんだけかよ、って感じですが。。。(^^; 進歩なのです、進歩。

子どもには楽器をやってほしいなぁと思ってたんだけど、どうにも興味がないようで、体験レッスンすら「行かない」という娘。大人になってから「あ~やっとけばよかった」って後悔するかもよ。。。と思いつつ、でも無理やり教室に通わせるのもどんなもんよ?という気もして、楽器は全然やってない。

その娘が突然ピアノを触るようになった理由は、先日縄跳びの練習を始めたとき同様、お友達がやってる姿を見たから。私が弾いて見せるよりも、やっぱり歳の近いお友達がやってる姿の方が刺激になるんだな。


チビたちには、お友達からいろんな刺激を受けてほしいものです。そして「自分もできるようになりたいなぁ」なんて思ってほしいものです。時には「できなくて悔しい」って感情も持ってほしいものです。
[PR]

by studio-yaya | 2013-11-07 22:00 | こども | Trackback | Comments(0)