<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

娘と二人

久しぶりに娘と二人でお出掛け。たまたまテレビで水族館のことをやっていたので、今回の行先は池袋の水族館!

雨だったので屋上テラスの展示は屋根の下を歩いたり傘を差したりしながらだったけど、アシカのショーやペンギンの餌あげタイムもしっかり見ました。

なんで二人でお出掛けしたか?というと。
近頃の娘は少しストレス溜めてるみたいで。。。
魔の2歳児の相手をしていると、6歳のお姉ちゃんの方にはついつい「ちょっと待ってて」「自分でできるでしょ」なんて言葉をかけてしまう。少しずつ親の手を借りずに行動できるようになって欲しい、と親である私は勝手に期待してるけど、まだまだ甘えたい6歳児、「お姉さんらしく」「小学生らしく」と期待されるのがストレスなんだろうなぁ。

あと、誤魔化したり言い逃れしようとすることがあり、それを私が指摘すると怒ったり泣いたりすることがあって。
叱られたくない故の自己保身からくる行動なんだろう、と理解はできるけど、こちらが叱るつもりのないちょっとした間違いまで「自分は悪くない!」と言いたげな強硬な態度で反論してくるのが困りもの。
知らなかったものは仕方がない。間違えたら次から気をつければいい。でも嘘言って誤魔化そうとするのは良くないよ。
そう伝えてるつもりなんだけど、まだまだ納得できてないのかなぁ。。。



昨日は私と娘と二人きり。息子のことを気にすることなく思う存分手をつないで歩きました。色々話したつもりだけど娘の心には伝わったんだかどうだか。。。単に「水族館に行って楽しかった日」でしかないのかもしれない(^^; それでも、少しは気持ちが落ち着いたみたい。
[PR]

by studio-yaya | 2013-10-21 22:00 | こども | Trackback | Comments(0)  

伊勢丹メンズ館

先日久々に新宿まで足を延ばしたのでウィンドウショッピングでも、と伊勢丹メンズ館へ。夫のコートを探しに。

すごいね、ここ。男性に特化したデパート。もちろん1階に女性用化粧品コーナーなんてないし、地下にデパ地下スイーツもない。すべてが男性用の洋服や雑貨。内装も男性向けに、モノトーンと木目を使った暗めの落ち着いた色でまとめられている。
そして、客層も違う。お洒落に気を遣っている男性があちらこちらに。若い男性もいれば、シブい中年のおじさまも。
そしてそして、何と言っても店員が違う。モデルか?と思うようなかっこよくておしゃれな店員があっちにもこっちにも、うじゃうじゃ。
雑誌なんかに出てくるショップ店員だの編集者だのバイヤーだの、こんなスキのないお洒落な人たち一体どこに行けば会えるの?と思ってたけど、ここにいるんだな~。すごいすごい。
メディアで取り上げられるほどの成功例である伊勢丹メンズ館だもの、夫に言わせると「そりゃ日本一の店員が集まってて不思議じゃない」。そうだよね。

都心まで出向く機会がめっきり少なくなったけど、たまに行くと刺激が多くて面白いな。。。
[PR]

by studio-yaya | 2013-10-20 22:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

小さな成長

娘、縄跳びが少し上手になった。1回転でトントンと2回跳ねる、あのゆっくりの跳び方で、30回以上跳べるようになった。
少し前までは練習なんて全然する気がなかったけど、お友達が自分より上手に跳んでるのを見て刺激を受けたようで、練習を始めた。そして5回、10回と跳べるようになると「もっとやる~!」と繰り返すようになった。何度言っても縄の回し方がイマイチだったけど、回数が増えてきたら自然と回し方もいい感じになってきた。

そういうもんなんだなぁ。
親がいくら言っても本人がやる気にならなくちゃ取り組もうとしないし、やったところで続かない。1年生なんだから少しぐらい跳べないと、練習させないと。。。なんてこっちの焦りはなんだったのか?って感じで、今はもっと多く跳べるようになるべく頑張っている。
そういうもんなんだなぁ。
やる気スイッチは、娘の心の中にしかない。



エプロンの紐を、後ろで蝶結びにできるようにもなったり。
風船を膨らまして、口のところを結べたり。

少しずつ、できることが増えてきた。
他の子はどのくらいできるんだろう? 1年生はどのくらいできるといいんだろう? などと、どうしても気になってしまうけど、娘には娘なりの成長スピードがあるんだろうな。そして、本人がやる気になった時点から挑戦が始まり、成長も始まるんだろうな。
[PR]

by studio-yaya | 2013-10-19 22:00 | こども | Trackback | Comments(0)  

徒労

先日、久々に家族そろって新宿へ。
とあるカレー屋に行く予定だったんだけど。。。店に着いたらまさかの「貸切」。入店できず。

はるばる新宿まで来たのになぁ。
しかも西武新宿から御苑そばまで歩いたのになぁ。
昨日は「カレー作りたい」と言う娘に「明日カレー食べに行くから今日はシチューにしよう」なんて言ってメニュー変更させたのになぁ。

夫のバンドは近々このお店でライブをやる予定で、事前にお店を見ておきたかったのだけど。新宿だし混んでるかもね、くらいの覚悟はしてたけど、貸切で店に入れないとは思わなかった。。。

テンション下がりまくりの娘の機嫌を取るべく「何か好きな物食べに行こうか?」と聞いたらハンバーガーがいいというので、近くにあったFreshness burgerに行ったら4人で2800円もかかり、またまた親のテンションは下がり。。。

カレーはまたの機会にね。
そして、お目当ての店がある時は事前に電話しようね。。。
[PR]

by studio-yaya | 2013-10-18 22:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

特別警報って?

「特別警報」があーだこーだとワイドショーで賑やかにやっている。
どうなの、これって。。。

なぜ特別警報を出さなかったのか?
特別警報を出していれば、救える命があったのではないか?
みたいなことを言ってるけど。
家のすぐ裏を川が流れている人、家の裏に急な斜面がある人、普段から大雨だと浸水しやすい場所の人。。。事情はそれぞれ。避難すべきかどうかの基準も一律には決められない。

それぞれの人が自分の状況を踏まえたうえで判断するしかないのに、その判断を下すことを放棄しているように思える。特別警報を出さなかった気象庁や避難指示を出さなかった市町村を攻撃して「あなたが言わなかったから避難しなかったのよ」と逆切れしてるように思える。


で、警報を出したらどうなるのか?と言えば、以前「特別警報」が出た地域でも実際に避難など具体的な行動をとったか?と聞けば「何もしなかった」人が7割もいたりして(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131012/k10015239091000.html)、今回だって特別警報を出したからってみんなが安全を確保すべく避難したとは思えない。


「特別警報がなかったから。。。」は言い訳にはならないよなぁ。
[PR]

by studio-yaya | 2013-10-17 22:00 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

チビたちの流行

娘が学校で習ったそうで「世界に一つだけの花」を毎日のように熱唱。
結構長い歌詞をほぼ覚えて、大声で歌ってくれる。息子と二人、ブロックで作ったマイクを片手に。
しかし、夫はこの歌が好きではなく(^^;、こんこんと説いている。「オンリーワンもいいけど、ナンバーワンを目指さなくちゃいけないときがあるものなんだ。ナンバーワン目指して頑張るものなんだ」と。。。小学1年生にきちんと伝わってるだろうか?

この間終わったけど「あまちゃん」の主題歌も流行中。
ドラマはほとんど見てないんだけど、夫のバンドで練習してる曲なので、子ども達も気に入って歌っている。息子もあやしい音程だけど(^^;「おかーしゃん、『あまちゃん』いっしょにうたおー。せーのーせーで! てれってってってってっててててて♪」とゴキゲンに歌う。
ちなみに、あやしい音程、と書いたけど、娘の2歳の頃と比べたら息子の方が音程は良い。

スカパー無料視聴期間で、娘はディズニーチャンネルを目ざとく見つけ、楽しそうに見ている。内容なんて分からないだろうけど、アメリカのホームコメディが気に入っている様子。そういやEテレの「アイ・カーリー」も好きなので、アメリカのドラマ全般に興味があるのかな。
勝手な親は「それをきっかけに英語にも興味を持ってくれれば。。。」なんて思ったりするけど、そううまくいくはずもなく(^^;、ふつーに日本語吹き替えで見てる。。。
[PR]

by studio-yaya | 2013-10-15 22:00 | こども | Trackback | Comments(0)  

チアリーディング用シューズ

b0164353_22424230.jpg
チアリーディングを続けている娘。
先日、先生からチアリーディング用の靴の案内があった。

「運動用」でもなく「ダンス用」でもない、「チアリーディング用」の靴というのがある、と初めて知った私。
競技としてのチアリーディングでは、組体操のタワーみたく人を持ち上げたりすることがあり、そういうときのために靴底が工夫されているんだそうだ。
それにしても1足8000円。成長期ですぐに履けなくなることを思うと、これは高い。。。orz けど、大好きで続けたいと言ってるのでね、買ってみましょうね。
ピカピカの靴が届き、娘は大喜び。
いっぱい練習してね。


ちなみに"Varsity"の靴が先生のオススメでした。
[PR]

by studio-yaya | 2013-10-13 22:00 | こども | Trackback | Comments(0)  

遠足

娘、遠足に行ってきた。小学校で初めての遠足。
朝は曇り空に霧雨、でも天気予報は「晴れ、最高気温29℃」と晴れそうな感じ。どうなの?どうなの?とドキドキしながら、遠足用リュックと雨の日用の勉強道具を両方持って家を出たけど、無事遠足決行!

片道約1時間歩いて、着いた公園ではオリエンテーリングやらゲームやらやって、お弁当食べて、自分で選んだおやつを食べて、また1時間かけて歩いて帰ってきて。
満面の笑みで「ただいま!」
よかったね(^^)

ちなみに。。。遠足のおやつ、スーパーのお菓子コーナーで娘は一生懸命選んだ。けど、買ったことのないものも買ったもので、自分でうまく開封できなくてそのまま持って帰ってきたものが2つほど(^^; そうか、自分で開けれなかったのか。。。気付いてあげられなくてゴメン(^^;

自分が子供の頃も、遠足のおやつを買うのって一大イベントだったなぁ。一生懸命計算して、予算ギリギリまで買ったな。娘はなかなか決められなくてお菓子コーナーをウロウロしてたけど(^^;、それが楽しいんだよね、子どもにとっては。
[PR]

by studio-yaya | 2013-10-12 22:00 | こども | Trackback | Comments(0)  

とある3連休最終日

とある3連休の最終日。さてどこ行こうか?と思って聞いたらチビ達「トトロのDVD見たい」と。
祝日のありがたみとか、お出掛けしたい!って気分とか、うちの子にはあんまりないのかしら(^^; うん、ないのかもね。普段の週末と別に変わらない気分なんだろうね。
結局DVD半分見たあとで、あれこれ言って車に乗せて公園まで出掛けました。公園に行けば行ったで楽しく遊んでたので良かったけど。

お休みだから家にこもってないでお出掛けしなくちゃ!なんて思うのはバブル的かも、と夫に指摘を受けた私。イマドキの若者は家や近場でまったり過ごすのが普通、休みのたびに出掛けようなんてのは一昔前の考えなのかも、と。う~む。。。


ま、「どこか連れて行かなくちゃ」なんてのは親の自己満足で、子どもは家でも近所の公園でも楽しいのよね。学年が上がれば「○○ちゃんはディズニーランド行ったんだって~私も連れてって~」みたいになるんだろうけど。。。
[PR]

by studio-yaya | 2013-10-04 22:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

曼珠沙華

日高市の高麗、巾着田の曼珠沙華を見に行ってきた。
西武線沿線の人は、駅や電車の中にポスターがいっぱい貼られてるので「あ~あれね」と分かると思う。一面真っ赤な絨毯を敷き詰めたような、曼珠沙華の群生地。

今回は市役所に車を停めてシャトルバスで現地へ。4年前に行ったときは、車で現地まで行ったら駐車場探しにえらく手間取ったので、今回はバス利用。市役所の無料駐車場と無料シャトルバスで非常にありがたい(^^)

曼珠沙華、見事な景色。一面真っ赤な花が咲く景色なんて他では見ることないもんな。
ちなみに4年前、2歳の娘はこの真っ赤な花畑を「怖い」と言った。たしかにこの光景は怖いくらいかも。

b0164353_1801490.jpg


しかし、いい景色、いい気分を吹き飛ばす事件発生。
花畑のそばの河原でちょっと水遊び。。。をしてたら、まさかのデジカメ水没。。。orz
2010年から使ってたコンパクトデジカメ。常にバッグの中に入ってて、子ども達の姿なんかを撮ってきたカメラ。F2.0まで絞り値を小さくできるかな~り優秀なカメラで、お気に入りだったのに。。。
修理にそれなりにお金かかりそうなので、買い替えかな。。。最近はコンパクトデジカメ安いのね。修理するより買い替えの方が安そう。。。
[PR]

by studio-yaya | 2013-10-03 22:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)