<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

タブレットがやってきた

スマホかタブレットが欲しいな、そのうち買うことになるだろうな。。。と思ってたら、夫が買ってくれた。
まだまだ使い方は試行錯誤中だけど、面白いな~。

娘は、電器屋で試した"パズドラ"を早速やりたがっっていて、やらせてみたけど。。。何か操作するたびにメッセージが表示されて、漢字交じりのそのメッセージは小学1年生は読めず(^^;、付きっきりで私が読み上げて説明するのも面倒なので、他のアプリを探すことに。
見たら、子供向けアプリって結構いろいろあるのね。単なる遊びのゲームはもちろん沢山あるけど、お勉強系のアプリもあって、漢字の読み書きとか計算とか英単語とか。。。親としては、こういうのなら多少やらせてもいいかも、これで漢字覚えてくれたらラッキーかも、と思ったりしていくつか無料アプリをダウンロードしてみた。

子どもに与えるのは早すぎる、ゲーム脳がどうのこうの。。。という心配はゼロではないけど、今の子どもたちは必ずコンピュータと接する生活を送ることになるわけで、「コンピュータを使うか使わないか」という2択はあり得ない。全員が「使う」のだから、考えるべきは「コンピュータをどう与えるべきか」だ。時間や使い方のルールを決めて、その中で使わせる。大人とは違うやり方でどんどんコンピュータの世界に入り込んでいくことだろう。プログラミングだって当然のようにこなすようになるんだろう。

ということで、ちょっとだけ子供にも使わせている。初めて触る電子ゲームの類に、子どもたちは夢中。やっぱ面白いんだよね、子どもにとっては。。。
[PR]

by studio-yaya | 2013-09-21 22:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

2歳半

息子、2歳半。
少し前から「今でしょ!」がブーム。
「いつやるの?」と聞くと「今でしょ!」と大きな声で答えてくれる。モタモタして着替えてくれないときなんかに「いつ着替えるの?」と聞くと「今でしょ!」と言って着替え始めてくれたりするので、結構重宝することも。
最近は言葉の意味もよく分かってきてるので、今やる必要のないことには「"今でしょ"な~いよ」と否定形で答えるようになった。簡単には誤魔化されなくなってきて、成長を感じる。。。

すんなり動いてくれないときは「10,9.。。。」とカウントダウンすると慌てて動いてくれることが結構ある。

「ねぇね、しっぽ、ないじゃん」
とか何故か語尾に「じゃん」が付くことが多い。
あと
「そうま、野菜、食べないっかな~」とか
「そうま、おむつ、替えないっかな~」とか
フラフラ歩きながら可愛い口調で言うことがあって。
言い方は可愛いんだけど内容は可愛くないのでこっちはイラッとしたりする(-_-; 

あとは
何かやろうと声をかけると「ちょっと待ってね~」、
自分からさっさと行動するときは「先行ってるね~」、
手伝ってほしい時は「おかあさん、やって」
などなど。

ちょっと怒られたり、気に入らないことを言われたりすると顔を伏せていじけたり大声を出して泣いた(フリをした)りする。こっちがキレちゃいけない、落ち着いて言い聞かせなくちゃ。。。と思うけど、時間がかかってなかなか大変。"Terrible 2"魔の2歳児、赤ん坊時代と違って本人の主張が強まってきたし、自分でやりたがることも増え、でも上手くできないことばかり。。。(^^; 褒めてみたり叱ってみたり、どうにかお互いイライラが溜まらないよう試行錯誤中です。
[PR]

by studio-yaya | 2013-09-20 22:00 | こども | Trackback | Comments(0)  

かたちのおべんきょう

娘、「いろんな形の箱がほしい」と。
学校で形の勉強をするそうで、立方体やら円柱やらいろんな形の箱が必要だ、と。

クラスメイト達が箱を持ち寄り始めると。。。どうも、いろんなお菓子の箱があったようで(^^;、娘は箱と言うより中に入ってたお菓子が気になってたまらない様子。普段あまりお菓子を買い置きしないようにしてるんだけど、さすがに1年生ともなれば自分の知らない美味しそうなお菓子が色々あることに気付いてしまい。。。

「筒の形の箱がほしいの。チップスターの箱がちょうどいいんだよ」とかね。

まぁたまにはいいか、とチップスター購入。娘は大喜び。

ちゃんとお勉強するんだぞー。
[PR]

by studio-yaya | 2013-09-19 22:42 | こども | Trackback | Comments(0)  

誕生日

大台突入です。40歳になりました。ひゃ~。。。

至らないところだらけの自分。"不惑"とは程遠い自分。
でも、これが自分。

落ち着いて。できることをやっていこう。少しずつでも進んでいこう。
[PR]

by studio-yaya | 2013-09-12 16:36 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

コントロール。。。

コントロールしている、なんて自国民に向けてあんなにはっきり笑顔で言ったことあったっけ?

「完全にコントロールしている」けど、「汚染水対策の関係閣僚会議を設置」するのね。なんだかなぁ。。。

この矛盾した状態のままオリンピック開催決定。なんだかバラ色の未来が開けたようなメディアの報道ぶりが気持ち悪いな。汚染水は今日も増え続けてるのに。
[PR]

by studio-yaya | 2013-09-10 10:36 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

歯が抜けた

娘の歯が抜けた。
小学1年生、6歳半。クラスでまだ乳歯が抜けていないのは娘一人だけだったそうだ。
下の前歯がグラグラ動き始めたのは、1ヶ月以上前のこと。早く抜けないかな~と歯をいじって、でも思い切ってグイッと抜くことはできないまま時間が過ぎ、「あ~夏休みの間に抜けてほしかったのに~」と残念そうな娘。

昨日触ってみたら、これはもう抜ける!という感覚。クイッとねじるように動かしたら、抜けた。

娘は大喜び。待ちに待った瞬間だったものね。


抜けるのが遅くたっていいんだよ。子どもの歯が元気に頑張ってくれてるんだからね。そのうち全部生え変わるんだから、半年や1年遅くたって気にすることないんだよ。
なんてことを言ってやったりもしてたけど、周りの子より遅れてると思うと娘は不安だったみたい。やっと抜けて、本当に嬉しそうだった。隙間のあいた間抜けな前歯を見せて、ものすごく得意げ。


私が子どもの頃も、初めて抜けたのは小学1年生の頃。入学前に抜ける子も結構いるので、遅い方だったな。
[PR]

by studio-yaya | 2013-09-06 23:29 | こども | Trackback | Comments(0)  

視聴者提供映像がニュース映像

誰でも携帯を持ってて、ガラケーじゃなくスマホの人もずいぶん増えて。
昨日の埼玉の竜巻。テレビのニュースで流れる映像は、「視聴者提供」のものばかりだった。テレビ局の定点カメラでなく、取材に出たハンディカメラでもなく、一般人が持ち歩いているケータイなどの映像が、ニュースの映像として使われていた。しかも撮影した人が複数いれば、いろんな場所の状況をいろんな角度から見た映像が集められる。

時代だねぇ。。。

誰でも写真や動画を撮影できて、誰でもそれを公開できる時代なんだよな。テレビのニュースですらそういう映像を使うようになった。

フリーのジャーナリストがネットで情報を発信したりしている。一昔前ならどこかのマスメディアと組まないとなかなか発信できなかったであろうことが、ネットの力を借りれば簡単にできるようになった。

そんな時代になってきた中で、テレビ局の存在意義ってなんだろうね?
[PR]

by studio-yaya | 2013-09-03 13:58 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

ちょうどよい

たまたまネットで見つけた言葉。
石川県の大谷派常讃寺坊守藤場美津路さんがお作りになった詩だそうです。あちこちで取り上げられる中で良寛さまの言葉と間違われることもあるそうですが。

-----
「丁度よい」

 

 お前はお前で丁度よい

 顔も身体も名前も姓も

 お前にそれは丁度よい

 貧も富も親も子も

 息子の嫁もその孫も

 それはお前に丁度よい

 幸も不幸も喜びも

 悲しみさえも丁度よい




 歩いたお前の人生は

 悪くもなければ良くもない

 お前にとって丁度よい

 地獄へ行こうと極楽へ行こうと

 行ったところが丁度よい




 うぬぼれる要もなく 卑下する要もない

 上もなければ下もない

 死ぬ月日さえも丁度よい




 仏様と二人連れの人生 丁度よくないはずがない

 丁度よいのだと聞こえた時 憶念の信が生まれます




 南無阿弥陀仏
-----

ちなみに、作者は
「自己否定の苦悩の中に聞こえた仏様の慈愛の言葉です。安易な現状肯定ではありません」
と語られたそうです。

安易な現状肯定ではない。
でも、上も下もなく、それがあなたにとって丁度よい。
[PR]

by studio-yaya | 2013-09-03 12:30 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)