<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

お仕事、ささやかな一歩

今年は、"J-SHINE"小学校英語準認定指導者資格を取りました。
小学校の英語指導者資格、これは民間資格です。なんで国家資格じゃないかと言うと、国家資格がないから。日本は小学校での外国語指導を義務化したけど、指導者については準備不足。担任が頑張るか、「地域の人材を活用」つまり近所にたまたま住んでるガイジンさんに手伝ってもらいましょう、というひじょーに頼りない体制でスタートしたのです。テキストやCDの音声教材は用意してくれているので、それらを使えば自分の発音に自信のない日本人の担任でも何とか指導できるんじゃないかな、という楽観的なスタート。。。

これじゃいかん、国がシステムを整えてる間に日本はどんどん他国に後れを取ってしまう、という危機感のもとで始まったのがこの民間資格。

小学校での英語指導体制をどうするかは、学校次第、市町村次第、教育委員会次第。。。この資格所有者を招く場合もあるし、英語のできる担任が一手に担う場合もあるし、外国人指導者を探す場合もあるし、そもそもこの資格のことを知らない学校もあるし。。。



で、私は初めの一歩ということで、親子英語サークルでの指導を始めました。今のところたったの月1回ですが(^^;。
今後こういうサークルのような場での活動を増やすか、自宅などを使って教室を開くか、大手フランチャイズの教室で働くか、小学校での仕事を見つけるか。。。どういう形で働くことになるかはまだ決めていないけど、自分なりのベストな働き方が見つけられれば、と。

来年は娘が小学校に上がるので、今とはスケジュールが変わることになります。フルタイムで働くのなら、娘は小学校→学童保育、息子は保育園、ということになり、送り迎えやらスケジュール調整がちょっと面倒に。フルタイムでなければ学童に入れずにファミリーサポートのような育児サービスで足りるのかも。
バリバリ働くのも素晴らしい。家でじっくりと子供と向き合うのも素晴らしい。我が家にとって、自分にとってちょうどいいバランスはどのあたりか? 考えつつ前へ進んでいきたいです。
[PR]

by studio-yaya | 2012-12-26 10:08 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

Santa Claus came to our home

サンタクロースが我が家にもやってきた。

娘には、プリキュアのパジャマ。娘がサンタさんに書いたお手紙には「プリキュアの光る靴」と書いてあったんだけど、プリキュアの靴も光る靴もあるけど「プリキュアの光る靴」は見つけられず。違う靴にするか?でも今スニーカーは足りてるからいらないか。。。ということでパジャマに。
本人はピンクのパジャマに大興奮。靴をリクエストしたことなんて吹っ飛んでしまったらしい。

息子には絵本。娘のとはずいぶん大きさが違うけど(^^; 本人はニコニコ。
「おふとんかけたら」
「だるまさん」シリーズの絵本で大人気の作家の本。かわいくて大人も笑ってしまう絵本。

両方のおじいちゃんおばあちゃんからもプレゼントをいただいたチビたち。本当にみんなに愛されて幸せなこと。


ちなみに私にもプレゼントが。電気ひざ掛け毛布。ちきりんに感化されたな(^^:
夫のプレゼントは、サプリ。最近愛用してるサプリのセット。。。健康第一ってことで。
[PR]

by studio-yaya | 2012-12-25 14:53 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

いんげん

ある日の娘、「お母さん!明日から毎日インゲン食べる!」
なんで?
娘「毎日食べたらお姫様の願いがかなうんだって~!」

。。。意味不明。。。

どうも、お友達から「毎日インゲンを食べると『お姫様になりたい』という願いがかなう」というようなことを聞いたらしい。

なんじゃそりゃ?

よく分からないけど、まぁいいか。そんなわけで夕飯はインゲンの肉巻き。
私が特にインゲン好きなわけないので滅多に買わないんだけど、娘の気が済むまでしばらく食べてみるか。。。
[PR]

by studio-yaya | 2012-12-20 09:49 | こども | Trackback | Comments(0)  

自分の選挙区を見てみよう

投票率が過去最低ってすごくがっかり。。。
ちなみに我が選挙区はどうだった?と見てみたら、やっぱり下がってたみたい。
前回の選挙と比べてみたら、以下の通り。

-----
2009年の結果
加藤(民主)136,294  当選
木原(自民) 95,718
池田(共産) 31,475
阿部(諸派) 2,560

2012年の結果
加藤(民主) 61,519
木原(自民) 98,070  当選
池田(共産) 33,092
野田(維新) 50,031

変化はこんな感じ。
・民主・・・約75,000票 減。
・自民・・・約 3,000票 増。
・共産・・・約 2,000票 増。
・維新・・・約50,000票 増。

ということで、
・民主を見限った人のうち、50,000人は維新に流れた。3,000人は自民へ。2,000人は共産へ。
・行き場のなかった20,000票は消えた。=投票に行かなかったor白票。これが過去最低の投票率につながったということかな。
・自民の得票数はわずか3,000票増。前回とさほど違わないのに当選。
・前回当選の民主は、得票率50%超え。今回当選の自民は40%。死に票が6割。
-----

ということで、これと同じようなことが全国で起こったんでしょうね。
ただし、これが正しい投票数なら、という話。
不正選挙疑惑が気になります。全国各地の投票所で「見たことのない行列」ができていたという話、福島や群馬など多くの投票所で投票終了時刻を繰り上げたという話。

一票の格差の件で弁護士が起訴したという話もあるし、この選挙の結果はどうなんだろう?という感じ。
民主がダメだったけど自民も嫌だから第三極に期待、という票がバラけて結局自民が勝つ、という結果に大きな変化はないのかもしれないけど、それにしてもスッキリしない。
[PR]

by studio-yaya | 2012-12-18 11:34 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

クリスマスコンサート

週末は、親子向けのクリスマスコンサートへ。
アーティ・アーティのクリスマスコンサート

去年も行ったんだけど。。。ステージに登場した一人が娘の保育園の先生に激似! と思ったら先生ご本人で(^^; びっくり。普段は保育園の先生だけど、こういう演奏活動もしてるんだとか。
園ではリトミックの指導もしてくれていて、娘はいつもとても楽しんでる様子。

先生の美しい声のクリスマスソングを聴いたり、子どもたちと一緒に「ジングルベル」とか馴染みのクリスマスソングを歌ったり。賑やかに過ごした。

客席には同じ園の先生方も来ていて、娘はキョトンとしてた。いつもいっぱい遊んだりおしゃべりしたりしてるはずなのに、私の後ろに隠れてモジモジしてる。。。(^^; 普段と違う場所で出くわすと頭が混乱するんだろうか?(^^;
[PR]

by studio-yaya | 2012-12-17 22:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

選挙雑感

・大盤振る舞いのマニフェストを実行できずに苦労した民主党だったけど、自民党もそうなるかもな。圧勝なのに浮かぬ顔の理由は、マニフェスト実現の困難さを考えてのことかと。そんなヤワじゃないのかな? やりたい放題になるのかな?

・自民党もこんなに圧勝するはずじゃなかったと思ってるかもしれない。きっと選挙活動中も支持の声は聞こえてこなかったんだろう。単に、民主への落胆で議席がまわってきただけ。それを忘れずに、数でゴリ押しすることのないように願う。

・逆に民主党はキャンキャン吠えるようになるのかも。野党って責任ないから理想論を語れちゃう。

・被災地復興。今まで自民は散々民主の動きの遅さを批判してきた。これから自民はどう動く?

・再稼働賛成派は、脱原発を「夢物語」のように批判する。こっちからしたら再稼働派が「夢物語」だと思う。再稼働すれば経済も活性化してしかも事故は起こらないと信じてるんだから。

・ネット上では「投票所に今まで見たことのない行列ができている」という声が。多くの人が選挙に参加したらしい。でもテレビでは投票率は過去最低水準、と。どっちが本当?

・憲法変更。原発再稼働。公共事業。TPP。気になる事案はたくさん。まだまだ闘いは終わらない。諦めるのを待ってる人たちに、負けるわけにはいかない。

・おまけ。生で見たかった。。。
テレ東で池上さんがすごかったらしい
[PR]

by studio-yaya | 2012-12-17 09:47 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

冬晴れ

チビ達の体調不良は週末でほぼ落着き、月曜からは普通に保育園へ。
園の他の子たちも金曜が不調のピークだったようで、週明けは元気に登園していた。ほっ。
一緒に熱を出してしまった私もすぐに回復。お母ちゃんが倒れてるわけにはいかないもんなぁ。すぐ治って良かった。。。


それにしてもこの乾燥っぷりはなんなんだ。
リビングの湿度が30%を切るくらいの強烈な乾燥。加湿器使っても足りない。見苦しいけど仕方がない最後の手段。。。と洗濯物を干してみたけどそれでもやっと40%。ひどいな。
冬の晴れた空は青くてきれいだし、夜にはきんと冷えた空気の中で星がよく見えるし、見る分には気持ちいいんだけどね。。。
[PR]

by studio-yaya | 2012-12-12 13:58 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

ノロウイルスか?

息子、木曜から食欲不振。
金曜も朝は微熱で、元気なくぐったり。保育園へ行ったけど、不調で早退。家で嘔吐、下痢。
そしたら金曜は園でも18人欠席、保育士も2人欠席だったんですと。嘔吐やら下痢やら。むむぅ、ノロウイルスか?

土曜には娘も体調不良。嘔吐し、熱を測ったら38℃オーバー。

2人とも病院で整腸剤をもらい、週末は家にこもってた。ノロウイルスかどうかは調べられなかったけど、「流行ってるし多分ウイルス性の嘔吐下痢症でしょう」との診察。

どちらも今日は落ち着いた様子で機嫌も良く、食欲も戻ったみたいだけど。。。怖いな、これ。園での流行も落ち着いてくれるといいんだけど。。。年末の忙しい&楽しい時期に病気でぐったりするのは勘弁してほしいな。。。
[PR]

by studio-yaya | 2012-12-10 10:46 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

怖い兆候

旧来メディアじゃ取り上げられないみたいで、情報源はいくつかのネットニュースとTwitter。
大阪の瓦礫処理問題、逮捕者続出だそうです。瓦礫受入れ反対運動の主要メンバーが"不当"逮捕とのこと。反対運動の側からの書き込みがほとんどなので現場を客観的に見てどうだったのかはわかりませんが、それらを読む限りでは"不当"と感じます。しかも2か月も前のことで今さら逮捕と。おかしくね? 今回逮捕された方は、反対運動を続けており、瓦礫受入れに関する住民説明会では論理的な質問攻めで市長を困らせたそうで。

大阪・相次ぐ不当逮捕

なんと言うか、怖いですよ、これ。
反対運動をすると捕まってしまう。「文句言うと捕まるんだぜ」という見せしめ。「だから文句言うなよ」という脅し。私にはそんな風に感じられる。
独裁国家の社会、戦時中の社会を私は知らない。でも、もしかしたらこういうことから始まっていくのかもしれない、という怖さを感じる。歴史の授業ではある年のある日に突然戦争が始まったり独裁者が現れたりするみたいに感じるけど、実際はこんな風にじわじわと日常が変えられていったのかもしれない。どこが境目か、どこでリミットを超えたのか市民が分からないままにズルズルと引き返せない状況になってしまったのかもしれない。そして、日本が、まずは大阪がそんな兆候を見せているのかもしれない。
[PR]

by studio-yaya | 2012-12-10 10:38 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

何が何だかもう

結局どっちなんだか分からない。
結局再稼働はアリなのか? アリだけど安全基準を厳しくするから事実上はナシになるでしょってことなのか?
2022年までってどうなの?
未来を信じていいのか難しいところ。

どの政党も、選挙後「ウソついてただろ」と指摘されないよう、言質を取られないよう微妙な言い回しばかり。断言するのは少数野党だけ。
未来の人達もそうなんだろうか? 結局原発容認派になってしまうのか? それとも推進派の攻撃が怖いからどっちとも取れる言葉で濁しつつ脱原発に進むのか? あ卒原発だっけ? ってか卒原発ってなに?

今動いてるのは大飯原発の2基だけ。
そして原発は13ヶ月で定期点検。大飯も来年8月ごろ定期点検に入る。再稼働問題を選挙中あいまいに誤魔化したところで来年には一旦大飯が止まり、その後再稼働するか否かの議論がまた起こる。その時に再稼働を認めない強い態度で臨むことができるのはどの政党か。
今の再稼働を容認しちゃった人達、政党はもちろん無理。与党はもちろん、期限付きで容認なんて甘ちゃんな言い逃れをした市長もダメだろう。推進する第二極もダメ。
それじゃ他の誰に託せばいいのか? 第三極のどこが本気で動いてくれるのか?
[PR]

by studio-yaya | 2012-12-05 16:00 | ニュース | Trackback | Comments(0)