<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

息子、1歳になりました

息子が1歳になった。

1年前、生まれたての小さな赤ん坊を抱っこした日。小さくて可愛い赤ん坊に見とれた日。あのフニャフニャの小さな赤ん坊が、今はつたい歩きで部屋を動き回り、ア~ウ~と何やらおしゃべりをし、パチパチと拍手したりして皆を楽しませてくれる。
ほとんど体調を崩すことのない健康優良児で、順調に育っていく姿は本当に素晴らしい。大抵の子は普通に成長していくんだから我が子が普通に育つのもまったく不思議なことじゃないんだけど、でもすくすくと育っていく様子は奇跡のように思える。


なぁんてほんわか平和なことを思う日々だけど、一方では、生まれて1か月も経たないであの地震があり、原発の事故があり。。。色々と考えることの多い1年だった。


どうか、タフにこの世界を生き抜いてほしい。
[PR]

by studio-yaya | 2012-02-21 12:32 | こども | Trackback | Comments(0)  

子育て雑感

今月で娘は5歳、息子は1歳になる。

子を持って知る親の恩。。。という言葉がある。本当にそうだと思うけど。
子を持って知る親の楽しさ、というのもあるなぁと思う。母親歴5年、まだ育児の楽しいところしか見てない私だからそんなお気楽なこと言えるのかもしれないけど、今はそう思う。

私は育児ってものすごく大変で、苦労や我慢の連続なんだろうと思ってた。だから、大人になったら少しでも親孝行しなくちゃいけない、なんて殊勝なことを思ってた(実現できてるかどうかはさておき(^^;)。
でも、育児って面白い。
小さな体で一生懸命自己主張する。笑ったり泣いたり。食べて飲んで寝て遊んで、大きくなっていく。私の顔を見ると満面の笑みになる。全身で私を必要としてくれる。
こんなに可愛くて面白い人間が私の家族なのだ。毎日一緒に過ごせるのだ。
この楽しさ、この幸せって子どもを持たなければ分からなかったことだと思う。

そういや母は、育児時代の話をするときは「大変だった」と言いながらいつも笑っている。今みたいな便利な家電はないし風呂なしアパートで育児をスタートしてそりゃ大変だったそうだけど、忙しいなりに母も楽しかったのかな、と思う。


子供の遊び相手をしながら、自分も子供の頃はこんな遊びをしたな、と思い出したりする。家で母や兄と遊んだことはもちろん、仕事だゴルフだと忙しかったはずの父とも遊んだし、近所には年の近い子がたくさんいたので外に行けば誰かと遊べるという感じで、寂しい思いなんてしたことがなかった。


産んで良かったなぁ、と思う。
産まない人生、結婚しない人生もアリだとは思うけど、私はこっちの人生で良かったと思う。
[PR]

by studio-yaya | 2012-02-15 09:57 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

東京ゲートブリッジ、ランチ@お台場

珍しく夫の会社が平日なのにお休みだった。

それじゃJALクーポンあるからホテル日航で豪華にお食事しましょ♪ってことで、お台場へ。

ちょうど開通したばかりの東京ゲートブリッジも見えるんじゃない?とウキウキ。
でも、歩いててもあんま見えないのね。ビーナスフォートの前あたりから見えたけど。
んで、娘にせがまれて観覧車に乗ったら、よく見えた!

b0164353_1158768.jpg


ズームしてこれだから結構遠いと言えば遠いけど、見えたよ~。

大観覧車、シースルーのワゴンがあるのね。壁も床も椅子も透けてるの。娘の希望でこれに乗ったんだけど、360度景色が見渡せてよかった(^^) 高いところでは娘はちょっと怖がってたけど。。。



ランチは、ホテル日航のOcean Diningのランチバフェ。

b0164353_120028.jpg

アンティパスト盛り合わせ♪
こういう小洒落たお皿がバフェにあるのがまずびっくり。さすが高級ホテル。

b0164353_1212193.jpg

まだまだいくよ。

。。。写真撮るのも忘れて食べて食べて。。。

b0164353_1214356.jpg

デザートもしっかり食べちゃった。


ホテルのレストランでバフェ、たまにはいいね~。
夫はバフェ嫌いなんだけど(美味しいものを適切な量食べたい人。食べ放題だからと言ってがっつかない)、このくらい美味しくていい気分で食べられると満足らしい。
私は多分夫の1.5倍は食べた(^^; バフェ楽しいな~。娘も「何でも好きなもの好きなだけ食べていいんだよ」と大喜び。


ちなみに、ホテルで授乳できるスペースがあるか聞いたら、ビジネスセンター(宿泊客用にパソコンやFAXを置いてる部屋)の奥の小部屋に通してくれました。小さな応接室みたいなところ。助かりました。ありがとうございます。
[PR]

by studio-yaya | 2012-02-14 12:10 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

お誕生会

今日は娘の5歳の誕生日。
初めて、保育園のお友達を呼んでお誕生会を開いた。

5歳児が8人も集まるとそりゃもう大騒ぎなわけだけど(^^;、ケンカするでもなく物を壊すでもなく、仲良く遊んでくれてた。子供たちが勝手に遊んでくれてたので、大人はのんびりおしゃべり。。。

娘も嬉しそうだったけど、私も嬉しかった。
仲良しさんがこんなに集まってくれて、ハッピーバースデー歌ってくれて、プレゼントまでいただいちゃって。幸せな子だな。

b0164353_22442544.jpg




それにしても。気合い入れてお料理準備したけど、結構あまったな。。。(^^;
子供たちは食べるよりも遊ぶのに忙しいんだな、思ったほど食べなかった。
初めて来てくれた子ばかりだから、自分ちと違う間取り、おもちゃ達が楽しくて仕方なかったんだろうなぁと思う。軽くランチ食べて、さっさとおもちゃ達に突進。2階の遊び部屋と1階のリビングを行ったり来たりして賑やかに遊んでた。ふ~む、そういうもんなのね。。。次回からはお料理減らしてもいいかも。

子どもの笑い声が聞こえるのって幸せでいいな。
また今度お友達に遊びに来てもらおう♪
[PR]

by studio-yaya | 2012-02-11 22:52 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

ともくん

娘、石原良純氏を「ともくん」と呼ぶ。親戚のともくんと似てるから、だ。フジテレビの天気予報を見ては「ともくん♪」と言っている。CMでもバラエティでも石原氏がいればちゃんと「ともくん♪」と言う。
似てるから呼んでるんだと思ってたけど、去年「あれは本当はともくんじゃなくてともくんに似てる別の人なんだけど。。。知ってた?」と聞いたら「知らなかった」と答えたので、それまでは本当にともくんがテレビに出てると思っていたらしい(^^;

そして昨日は別の人を「ともくん」と呼んだ。
え?それともくんじゃないよ。。。とよく見たら自民党の石原伸晃氏だった。なるほど。。。

あれはね、天気予報のともくんのお兄さんなんだよ。
と教えてあげると娘はキョトン。

いやぁそれにしても君の観察力は素晴らしいわ。兄弟だもんね、似てるはずよね。
[PR]

by studio-yaya | 2012-02-10 16:31 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

瓦礫受入れ

河野太郎氏のブログ
この人は結構頑張ってくれているように思ってたけど、こと瓦礫処理については、残念な感じ。
瓦礫処理推進派の理屈を見事に並べ立ててくれている。日頃きちんと情報整理してブログを書いてくれているので、今回も非常に整理されている文章だ。推進派の理屈がよく分かる。

例えば、外部被曝と内部被曝の混同。

例えば、バグフィルター。
http://onodekita.sblo.jp/article/49107504.html
「パンツでおならは防げない」が反対派の主張。微粒子は除去できても気体は除去できない。

Q&Aの1つ1つに突っ込みたい気分(^^;
汚染焼却灰、土壌から作られた建築資材とかが問題になってる時に、なぜ受け入れるかね?



受け入れ表明した市町村での説明会では「受け入れないと被災地が困っている」と説明されてるけど、当の被災地は「他で処理するくらいならここに処理場を作ってくれ。その方が雇用も増えるしありがたい」と思ってる。。。なんて話もネットに流れてるし(私が直接聞いたわけじゃないので、あくまで噂ということで)。


何メートルにもなる瓦礫の山の巨大さを見ると、貨物コンテナで他の町まで運んで処理するなんて馬鹿らしいことと思う。ちまちま小さすぎて。何か月、何年かけるつもりだ、と。現地に焼却処理場を作った方がよほど効率的。ついでにそこでタービン回して焼却熱から発電でもすればいいのに。
受け入れは善意ではない。補助金目当てだ。
善意だというのなら、補助金なしで受け入れてみろ。
[PR]

by studio-yaya | 2012-02-09 09:26 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

東通村ってどんなとこ?

原発自治体に寄付1600億円超
この間のニュース。

原発交付金1600億円ってのがそもそもすごいけど、
福井県    235億円余
青森県東通村 180億円余
ってのがすごい。村1つでそんなにもらってるの?

ってことで見てみた。
村役場
b0164353_15324070.jpg

なんだこの変な建物。。。

学校は小中一貫校があるらしい。
東通学園

上から見たらこんな感じ。
b0164353_1534217.jpg


どこの私立大学だ?ってくらいの広々とした設備。
この学校の生徒数が知りたい。。。
村の広報に出ていた12月誕生の子は4人。まさかこれで全部じゃないだろうな。。。1学年4人のためにこの学校があるんじゃないだろうな。。。


東通村診療所
保養施設がくっついてるらしいけど、それにしても豪華。
b0164353_15362449.jpg


原発以前はこんな診療所(今もあるみたい)。
b0164353_15364662.jpg

村の診療所というならこういうサイズが適正かなぁ。

体育館
b0164353_1537136.jpg




そして、Wikipediaによると、人口は減少傾向で、7,000人あまり。

「原発誘致で豊かな未来」「町の繁栄のために」。。。みたいな言葉をどこかで聞いたけど。繁栄してないじゃん。

宅地分譲中
1坪1万円以下。売れ残って大変らしい。誰が買うんだろ?



ちなみに人口7,000人は
長万部町、福島町、上ノ国町よりは多く、松前町より少ない。道南民向けサイズ感(^^;
うちの大学で言えば3学年分くらいね。学部生全体で1万人くらいだから。
[PR]

by studio-yaya | 2012-02-08 15:47 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

定番メニュー

昨日はトンカツを揚げた。
トンカツにキャベツの千切りを添えて、ご飯とみそ汁で「トンカツ定食」。
あ~トンカツ久しぶりだな~。あれ?でも自分で作ったのっていつのこと?。。。記憶にない(^^; 少なくとも、子供が生まれてからは初めてだ。びっくり。定番メニューなのに作ってないんだ私。。。
しかしトンカツ美味し。夫も娘もバクバク食べてくれた。また今度作ろう♪



何か月か前には、お昼にスパゲティナポリタンを作った。娘に
「ナポリタンなんて久しぶりだね♪」と言ったら
「ナポリタンって何?」と言われた。。。娘に作ったことなかったんだ私。。。
パスタと言えばトマト缶や生クリーム使ってソースを作ってたので、ナポリタンって作ってなかったらしい。
娘に聞いたら、
ホワイトソース > ナポリタン > トマトソース 
の順で好きらしい。トマトソースの方が本格的で美味しいだろうと思ってたけど、娘にはケチャップ味のナポリタンの方が嬉しいらしい(^^;



どうでもいいけど、個人的に衝撃。
キャベツの千切りを「千キャベツ」と呼びますか?
キャベツの千切りを「千キャベツ」と呼ぶのは少数派らしい。。。
[PR]

by studio-yaya | 2012-02-06 10:50 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

広河隆一写真展

広河隆一写真展「チェルノブイリ・福島」、「東大和から放射能不安をなくす会」茶話会があるというので東大和の中央図書館へ。

「ママ茶話会」には子連れママさん、育児を終えたおばさま達などが参加。食べ物の不安、自分はどう気を付けてどこで食材を買っているか、まわりの人との心配度合いの違いに戸惑っていることなどをざっくばらんに話した。
今日の茶話会には、おじさま達がいっぱい。環境関連、原発関連で以前から活動なさっていた方もいれば、たまたま写真展をやっているというのを見かけて足を運んだという方も。

"なくす会"はまだ活動を始めて間もない。人数も少なければ認知度も低いようだ。でも、福島から避難されてきた方が市議会議員などと連携して動いているようで、頑張ってほしい。いや、"ほしい"なんて言ってないで私もできることはお手伝いしなくては。

Twitterなどネットで情報収集してデモや抗議活動に参加する若い人もいる一方で、ネットをやらない人はテレビと新聞の情報が全てで、収束宣言やら帰村宣言を「良かった良かった」と信じているのかもしれない。そのへん、いろんな手段を使って連携できればいいね、という話が出た。そうなんだよね。"digital divide"を超えて連携したいよね。Twitterだけで盛り上がってるだけじゃなくてね。。。
茶話会にいらしてたおじさまからは「ネットやらない自分らの世代にはFAXとかでも使わないとネットの情報は伝わらないかもしれない。でもできることはあるはず」「戦後の時代も知ってる自分らだからこそ思うところはあるから」と。上の世代の方のそういう言葉は心強い。

上の世代と若い世代、つながりたい。
東大和だけじゃなく近隣の町ともつながりたい。
でも大きくすると動きが鈍くなることもある。個々の主張は尊重しつつも大事なポリシーを見失わないように、スピード感ある活動を。。。なんて、実現するのは大変だろうけど、そんなことを思った。

会場には市議会議員さんの姿も。市内のこうしたイベントにまめに駆けつけてくださる議員さんには頑張ってほしいなぁ。
市会議員、床鍋 義博さんのBlog



まだまだ動きの鈍い東大和。少しでも動いてくれることを願いつつ。
[PR]

by studio-yaya | 2012-02-06 09:55 | おでかけ | Trackback | Comments(2)  

寒い!

寒い、寒い。
なぁんて書くと北海道人に笑われそうだけど、東京も寒いっす。
冷たい強い風が吹いてて、自転車乗ったりすると耳が痛くなる。

今さらながら、あったかいシーツを買った。買おう買おうと思いつつ、買わないでクーポンの利用開始日を待ってたビンボー症な私(^^; シーツは娘にも大好評。「おばあちゃんちみたい!あったか~い♪」とシーツの感触をゴロゴロ転がって楽しんでる。そうそう、帰省した時にあったかいシーツを使わせてもらったんだよね。

豪雪で大変な地域もある今年の冬。
地震、台風、豪雨、今度は豪雪。。。なんだか日本全体が大変なことになってる。自然に怒られてるような感じ。何でも人間の力でどうにかできると思うなよ、って言われてるような感じ。。。
[PR]

by studio-yaya | 2012-02-02 22:19 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)