<   2011年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

ヤフオクその後

子ども服を2着出品、無事落札していただきました。
2着あわせて3000円ちょいのプラス。意外にデカかった(^^)v

ちなみに、出したのは、アメリカで買ったラルフローレンのワンピース。あまり着ていないのでUSEDといってもキレイな状態だったのと、ラルフという有名ブランドだったのが勝因か、と。あとスタート価格を安くしたこと。

自分で買うとしたら、値段の安い順にソートしてまずめぼしいのを探す。
あと、入札件数でもソートする。1件でも入札があるってことは、質が良いとか安いとか何かの理由で人気があるものってことだから。

なので、スタート価格を安くして、最初の1件の入札が入るようにした。それがあれば、後から徐々に入札が増えると思ったから。

案の定、早い段階で入札していただけた。そして、出品終了時刻が近付くとバババッと入札があり、値段はぐぐっと上がっていった。
これ結構快感かも。。。(^^)
[PR]

by studio-yaya | 2011-07-29 11:32 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

「男が家事をしない本当の理由 -幸せな家庭の条件」

タイトルの答え、"本当の理由"は書かれていない(^^; けど、幸せな家庭を築くための家事論、家族論が書かれている。

家庭は、生活の基本。その家庭を維持するための家事は大切な仕事。そこに参加しないで居心地の良い家庭を手に入れようなんてのは無理な話。男だって女だってそこに関わっていってこそ、安らげる家庭ができる。

そういうことを書く男性って珍しいような気がする。
書いたとしても、当の本人は専業主婦の奥さんに家事を任せっきりだったりして、結局うまく言いくるめて面倒な家事を奥さんに押し付けてるだけだったりして。

著者は、奥さんと共働きで、家事を分担している。分担の割合については詳しく書いてはいないけど、時間の都合の付く方が料理をしたり掃除をしたり、とわりとフレキシブルに協力しているらしい。

なかなか筋が通ってはいるんだけど。。。誰がこれを読んでくれるのか? 男性が読んだとして家事を分担してくれるようになるのか? それは分からない(^^;

でもね。戦後の高度成長期からずっと日本のパパ達は働き続けた。家を専業主婦の妻にまかせっきりにして、休日出勤も出張もときには単身赴任までして。そうやってきた末にできあがった父親不在の家庭。家族ってなんなの? 自分はなんなの? 給料運搬係? と思っている父親は少なくないかもしれない。
そうじゃないんだよ、会社が表舞台と思ってるかもしれないけど、家庭こそが生活の基盤、表舞台なんだよ。そこに積極的に関わっていかなくちゃ、幸せな家庭は手に入らないよ。

と、世の中のパパさん達がそういうことに気付いてくれればいいなぁ。。。

男が家事をしない本当の理由―幸せな家庭の条件

淵上 勇次郎 / 東京図書出版会


[PR]

by studio-yaya | 2011-07-28 15:36 | | Trackback | Comments(0)  

「「主夫」を選んだ八人の男たち」 宮内克代 著

最近のイクメンブーム(?)の中で生まれた本かと思いきや、初版は1998年。13年も前の本なのかぁ。。。そして13年も経っても、専業主夫はものすごく少数派で、家事分担だの何だのといった家族の役割はあんま変わってないんだなぁ。。。

周囲と違うことをやるには、理由と意志が必要。
主夫たちはそれぞれに悩んだり、親たちと意見が合わなかったり、徹底的に話し合ってみたり。
いろんな形があっていい。夫がリストラされたら妻が働けばいいし、給料が低い方が一時的に仕事を辞めて主婦なり主夫なりやるのも自然なこと。でも、それを「自然なこと」と思ってすんなり実現してしまう人もいれば、「いや~周りの目もあるしねぇ」なんて言ったりして実現できない人もいる。まぁ大半の人は後者なわけで。

私の周囲には。。。いないな、主夫。いつか主夫も「アリ」な選択肢として受け入れられる日が来るのかな? 。。。難しいだろうな(^^; よっぽど両者の気持ちがしっかりしていないとね。
だって主婦やれば「いいママね」と褒められ、主夫やれば「ヒモ?」とか言われたりして。。。主夫の肩身が狭すぎる(^^; どっちもアリ、の世界はまだまだ遠い。専業主婦も、専業主夫も、働く母も、働く夫も。みんながそれぞれ自分が選んだ道に自信を持って「これでいいの」「これで幸せなの」とほほ笑むことができればいいのにね。

「主夫」を選んだ八人の男たち

宮内 克代 / メトロポリタン


[PR]

by studio-yaya | 2011-07-28 15:34 | | Trackback | Comments(0)  

ひどい

福島でおこなわれた、県民と政府側(どこの省庁なのかとかはよく分からないけど)との話し合いの様子。

Japanese government killing its own people in Fukushima

あまりにも、あまりにも。。。



国もひどい。
でもこの状況でこんな対応しかしない役人もひどい。

"アイヒマン実験"を思い出した。
誰かの命令とあれば、人は結構残酷なこともしてしまう。「自分がやりたいわけじゃない、でも上からの命令だから仕方がない。責任は上の人にあるんだから」と自分に言い訳して、ひどいことしてしまう。
人として、それでいいんですか?
[PR]

by studio-yaya | 2011-07-27 10:45 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

無題

・ヤフオクは、入札していただけました。ほっ。


・なでしこJAPANが移動の時なんかに着ていたオフィシャルスーツがバカ売れらしい。優勝を受けて急きょ発売したところ、即日完売。その後も追加発売しては予約ですぐ売り切れる状態だとか。。。
何しろ勝利スーツだから縁起良さそうだし。スリムなパンツスーツをビシッと着ていた選手たちはカッコ良かったし。オフィシャルグッズって品質とかデザインもちゃんとしてそうだし。
"勝ち"ってことは、就活してる人が飛びついてるのかな?


・いや、就活スーツはスカートなのか?パンツスーツ不可?
。。。自分が学生の頃から、就活スーツってほとんど変わらないね。私の頃は紺色が多かったけど、着回しの便利さからか、今は黒が多いみたい。でも、テーラードジャケットにタイトスカート、白いブラウス、黒いA4サイズのバッグという組み合わせはまったく変わっていない。どこで見かけても「あ、就職活動してるのね」と分かる。
いい加減、やめればいいのにね。ダサいと思いながらも着ないではいられないこの就活生の心理。困ったもんで。
ちなみに私は手持ちの茶色のスーツ、紺ブレとかを使ってて、"就活用"スーツは買わなかったな。パンツスーツも結構着ました。セミナーに自転車で行ったりしてたから(^^;


・暑い。やっぱり東京は暑い。北海道より暑い。分かっちゃいたけど、暑い。
で、エアコンの設定温度に悩む日々。
赤ん坊、ある程度汗をかいた方が汗腺の発達のためには良いらしい。でも、汗をかいてそのままほっとくとすぐにあせもができてしまう。ほっとく、といってもほんの1時間や2時間。あっというまにあせもになっちゃう。
最近は、だいたい設定温度29~30℃で、扇風機も稼働すると子どもにちょうど良さそう。でもこれだと、家事やなんかで動き回るとすぐに汗だくになってしまうので大人はしんどい(^^; でもこれより温度を下げると、子どもの腕なんかがひんやりしちゃうので「冷やしすぎ?」と心配。。。


・中国の高速鉄道の事故、情報隠ぺいがひどい。
でも今の日本は同じようなことをしている。原発の情報。
一党独裁の中国ならありそうなことだけど、一党独裁ではない民主主義のはずの日本で同じことが起きてるってことは、日本の方が重症なのでは?
[PR]

by studio-yaya | 2011-07-26 22:55 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

お買い物@立川

週末、立川でお買い物。立川行くの久しぶりだな~、あれ?産後初めて?ってことは、出産前も1月から自宅安静だったから前に行ったのは去年のこと?今年初めての立川? ひゃ~。。。自宅近辺でおとなしく過ごしたんだなぁ。。。

Tシャツ屋のgraniphへ。ここのTシャツ、デザインがものすごくたくさんあってオシャレでいい。しかも1枚2000円ちょっととか、お手頃価格。何枚でも買いたくなっちゃう。。。のをぐぐっと我慢して2枚だけ購入。

ビックカメラにも寄り道。

そして、高島屋には都内最大規模のユニクロができたというので、行ってみた。
広い。。。すっげー広い。メンズもレディースもキッズ・ベビーも全ジャンルの服がずらりと並んでる。
娘はこのへんでもう買い物に飽きちゃって、グズグズ。あとでおもちゃ屋さん見に行こうね、となだめつつお買い物。
しかし。改装した高島屋、広いユニクロはできたけど、おもちゃ屋は無くなってた(-_-; 子ども服屋はあるんだけどね。。。娘、憮然。
それじゃ、と地下でロールケーキ購入。これでやっとゴキゲンに戻った。
大人は楽しいんだけどね、お買い物。子どもは退屈以外の何ものでもないらしい。。。(^^; おやつで釣るのはどうよ?と思わなくもないけど、手っ取り早くおとなしくしてもらうには仕方がないのよね。
[PR]

by studio-yaya | 2011-07-26 10:04 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

ヤフオクしてみた。

Yahoo!オークション、出品に初挑戦してみました。
今まで買ったことはあるし、アメリカにいた頃にはeBayで買ったことも売ったこともあるけど、ヤフオク出品は初めて。

品物は、大事に大事にしまいこんでた子ども服。もしまた女の子が生まれたら着せよう♪と、娘が着ていたものの中でキレイなのを何着かとっておいていたのです。でも、二人目の子は男の子。だんだんと顔が男っぽくなってきて、ピンクがまー似合わないこと(^^; そんなわけで出番のなさそうな女の子服を出品。

見てると、なかなか面白いです。出品したからって必ず売れるとは限らず、入札されない品物も大量にあって、売れる品/売れない品の違いはどこだ?なんてチェックし始めると結構奥が深そう。小さいながらも商売だからね。マーケティングが必要だからね。キレイな写真を載せるとか、コメントの分かりやすさ、魅力的なキーワードを入れるとか。。。


中古品もあれば、新品もあり。私みたく手元のものを売るだけの人もいれば、海外で大量に買い付けてるらしき人もいれば、ネットショップから出品してるプロもいたりして。その中で買ってもらえるようにするには、しばらく経験を積まないと難しいかも。



もちろん売れれば嬉しいけど、今回は初挑戦、諸々の手続きとかを経験してみたかったというのもあり。売れなかったら売れなかったでまぁいいや。そのときは保育園の"あげます"コーナーに持っていこうっと。


ちなみに、楽天にもオークションがあります。ヤフオクほどメジャーじゃない分、掘り出し物があるかも。私はそっちで子ども服を何着かゲットしました。
どっちがいいんだろ? 今度は楽天にも出してみようかな。。。
[PR]

by studio-yaya | 2011-07-25 09:03 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

昨日は土用の丑の日!
スーパーに行ったら鰻のかば焼きのいい匂い!
匂いにつられて、思わずフンパツ。国産の鰻!

。。。娘は小骨が気に入らなかったようで、一口で断念。う~ん、季節の品だから食べてほしかったんだけどな。。。


食べ物の放射能汚染が気になるけど、それじゃ外国産ならいいのか?というと、それも怪しい。
ちょっと前までは中国産は農薬だの訳の分からない混ぜ物だのでアヤシイ、と言われていた。
狂牛病騒動の時はアメリカからの輸入牛は全頭検査すべき、と騒いでいた。
よその国のは信用できない、やっぱ国産が一番♪と思っていた。

けど、いまやどこの国も似たり寄ったりなのか?という感じ(-_-;
[PR]

by studio-yaya | 2011-07-22 10:08 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

電話

友達に電話した。元気そうな声で安心した。

彼女は、福島に住んでいる。
地震の後に無事なのは確認したけど、その後はメールしようしようと思いつつ、送れなかった。なんて書けばいいのか分からなかったから。

日に日に原発の状況は悪くなっているような状況で、なんて書けばいいのか分からなかった。「元気?」なんて暢気なこと書けないと思った。東京にいて、東電の電力を使ってる自分。福島にいて、東電の作った原発の被害を受けている彼女。一体なんて言えば良いんだろう?
。。。という感じで何度もメール送信画面を出しては、手を止め、考え込んで、やめてしまっていた。

昨日、アメリカにいた頃の写真を見ていたら、彼女とお子さんの写真があった。にっこり笑う可愛い男の子。
彼は元気にしてるだろうか?
突然、不安になった。
テレビで毎日のように福島の様子を見ていて、心配していたつもりだったけど、それは福島の見知らぬ誰かへの漠然とした心配だった。でも、娘と一緒に遊んでくれたあの子の顔を思い浮かべ、あの子が体調崩したりしていないだろうか?と、不安がとても具体的な胸に突き刺さるものになってしまった。



電話に出た彼女の声は明るく、お子さんも元気だとのことだった。
ニュースを見ていると、福島の多くの子が体調を崩し、県外に脱出しているように感じたけど、皆が皆、というわけではないようだ。外では遊ばせられない、とは彼女も言っていたけど。

東京にいても同じこと。体調不良の子が増えている、という報道はあるけど、皆が皆、というわけではなく、マスクをして外出する人もいればそうでない人もいるし、東京から沖縄に疎開する人もいれば今まで通り東京に暮らし続ける人もいる。

彼女らしい明るい話し声を聞いていたら、自分が心配しすぎだったのかな、とちょっと拍子抜けなくらいに安心した。なぁんだ。もっと早く電話すれば良かった。考え込んでたって仕方がないのだ。考え込んで黙ってたら、それは外から見たら何もしてないのと同じ。気を遣って何もしないより、まずは声かければ良かったのだ。どうしてるか気になってね、って。考え込んで先送りにしてしまう自分に反省。



もし何かあったらうちに泊まっていってね。東京西部の我が家、福島よりは安心だよ。外遊びもできるしね。
[PR]

by studio-yaya | 2011-07-21 22:12 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

主食のお値段

ふと気になって、お米を量ってみた。
我が家では大人2人と子ども1人で、1食だいたいお米1.5合。これが約250g。
5kgの米を1500円くらいで買っているので、1食分は
1500÷(5000÷250)=75円。

ふ~ん。

パスタの場合、1食で250gを食べる。
お気に入りのディチェコのパスタは1袋500gのを146円で買ったので
146÷(500÷250)=73円。

パスタ意外と安いじゃん。。。

そばやうどんは、300gぐらいの袋が200円前後かな?ってことは家族1食分が200円弱。


意外。。。
何となくお米が安いのかな~と思ってた。「お金が無い時はふりかけごはん」とか言うしさ。でも、計算してみたら別に安くないんだね。パスタの方が安いくらいなのか~。

あ、それから、「お金がないからカップラーメンしか食べられない」ってのもおかしいんだよね。カップめんは1個100円くらい、今はもっと高いのもたくさんある。袋のインスタントラーメンは5袋で298円ぐらい? =1袋60円くらい。お金がなけりゃカップめんより袋ラーメンなのよね。それより安いのがお米、そしてパスタってことだ。
テレビで生活保護家庭が美味しそうな(100円では買えなさそうな)カップめんをすすりながら「生活が厳しいからこんな食事ばかりで。。。」みたいなこと言ってたことがあるけど、これもおかしくて。お金無いなら自炊しなさいって。ご飯炊いたりパスタ茹でたりした方が安上がりだから。
[PR]

by studio-yaya | 2011-07-21 16:07 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)