<   2011年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

太陽光発電の利点と限界

我が家の屋根には太陽光発電パネルが乗っかっている。
乗せるときに色々と説明してもらったんだけど、停電時のことは「日本にいて停電なんてめったに起こることじゃないしぃ」なんて思ってあまり細かく聞いてなかった。
今になって取説ひっぱりだしてきて読んでます(^^;


太陽光発電のメリットは、お日様さえ照っていれば電気を作り出せるところ。天気のいい昼間は、太陽光発電の分で家の中の電気がまかなえる。
そして、家で使いきれなかった分は電力会社に買い取ってもらえる。

但し、電気は貯めておくことができない。
今関東では計画停電をやっているけど、もし電気を貯めておくことができれば日が出ている時間帯に作った電気を貯めておいて他の時間に使うことができる。それができれば計画停電しなくても済むかもしれないんだけど、蓄電の技術がない(あるけどお金がかかりすぎる?)ので、できない。

うちの場合、停電の間、太陽光パネルの電気を使うには専用のコンセントを使うことになる。家に1ヶ所だけあるこの非常用コンセント、発電中は最大1500Wまで使うことができるそうだ。
ただ、太陽が出ている時しか使えないので、当然夕方以降は使えない。曇ると発電量が減るので、パソコンみたいな突然電源が切れたりしたら困る電気製品は使えない。
それから、停電中は電力会社との接続が切れてしまうようで、発電した電気を売ることもできない。

う~む。そうなのか。。。

ま、少しでも使えるだけマシではあるんだけど。全く無いよりはいいんだろうな。
停電中もラジオ聴くとか携帯充電するとかそういうのはできるだろう。小さなヒーター、夏なら扇風機や冷蔵庫くらい使えるんだろうな。エアコンは無理だな。。。夏に停電になるんなら、函館の実家に避暑しようかしら???



計画停電回避のため、我が家も一応は節電に協力。でも赤ん坊がいるのであまり暖房をケチるわけにもいかず。
あと心がけてるのはオフピーク家事。朝夕の食事の支度の時間帯の消費電力量が大きいらしい。きっと夕方5時、6時には日本中の家庭で炊飯器のスイッチを入れるのよね、それでどわっと電力使うのよね。それを避けるべく、昼間のハンパな時間にご飯を炊いたり、おかずを煮たり。食事の時にはそれを軽く温めるだけ。洗濯機とかタイマーがついてる物は夜中に動かしたり。

最近は暖かくなってきて暖房の電力消費が減ってるようで、計画停電にあまりなっていない。助かる。この先、冷房が必要になるまでの間は大丈夫なのかな。
[PR]

by studio-yaya | 2011-03-30 15:03 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

3/29 東京都下の様子

昨日の昼ごろ、スーパーに買い物へ。
棚にはかなり食材が揃っていた。牛乳もパンも山積み。
豆腐、豆腐加工品、納豆の類は品薄。水は品切れ。
近所のガソリンスタンドの給油待ち行列は無くなった。
ドラッグストアの紙おむつコーナーには「お一人様一つまで」と張り紙がしてあるけど、一応品物はある。

今日の昼、近所のコンビニ。水売ってるじゃん。。。1人1本まで、と制限はあるけど。まとめ買い、箱買いにこだわらなければ、買えるのね。

そんなわけで、このへんはほぼ普段通り。

計画停電は、最近あまり実施されていない。暖かくなってきて暖房に使う電気が減ったのと、皆で節電を心がけてるからだろう。
でも電車をフルで運転させたり、工場や企業がフル操業を始めたりしたら、やっぱ電気は足りなくなるんだろうな。。。



ちなみに、夫の実家。震災後3日ほどで電気が通じた。そして約2週間で水道も復旧した。
#ガスはまだらしいけど夫実家はオール電化なので関係なし。
ガソリン不足がまだ深刻で、何時間も並ばないと給油できないらしい。

2週間の間、水は給水所からもらってきたそうだ。
やっと水道が使えるようになり、久しぶりに家のお風呂に入れた、と。

被害が少なくてラッキーだった、仙台の高台の家でさえこんな調子。
まだ水道が使えないエリア、物資の足りないエリアもたくさん。

早くみんなが元の生活に戻れますように。。。
[PR]

by studio-yaya | 2011-03-29 17:29 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

平和な週末

週末は、息子のお宮参り。
安産祈願の時にも行った、立川水天宮へ。

息子には、夫のお母さんが編んでくれたベビードレスを着せて。
娘もスーツで正装。「神社に行くよ」と言ったら、前に神社に行った時=七五三の時の服を着る!と張り切っちゃって。

無事に産まれて、スクスクと育ってくれたことに感謝。
そして、これからも元気に成長してくれますように。神様、見守ってください。



そして、午後は息子の五月人形を見に、人形工房へ。

娘のひな人形を買う時には、あちこち見て歩いた。ヨーカドーやジャスコ、赤ちゃん本舗なんかにもズラリと陳列されてるんだけど、ある程度大きさも値段も似通っていて(大体10万円以下、マンションなどでも飾りやすい小さめサイズ)、デザインはちょっと現代風。こういうのも良いんだけど、やっぱもっと色々見たいなぁ、と思い、専門店へ。で、デザインも値段も幅広くズラリと取り揃えられた専門店はさすがに素晴らしくて、ここでひな人形を購入。
そんなわけで、今回もこちらのお世話になることに。

金×黒がわりと伝統的なデザイン、銀×黒が現代風のデザイン、なのかな。屏風も黒地に銀の龍や虎が描かれていたりして。。。好みの問題だとは思うんだけど、ヤンキーに受けそうな雰囲気のも(^^;
あと、銀×黒でシンプルな兜って、スターウォーズっぽいなぁと思った。現にダースベイダーは日本の鎧兜からデザインされたそうなので、そう見えるのは当然と言えば当然なんだけど。兜の細工が少ないシンプルなのは兜と言うよりヘルメットっぽくて、ん~シンプル過ぎるのも冴えないなぁ、と思ったり。

それにしても。。。ひな人形よりお高いぞ(^^;

ひな人形の方がカラフルで細工が細かくて高価なんじゃないかと思ってたけど、兜の方が値段は上をいってる感じがするなぁ。。。


気に入ったのがあったので、購入決定。
今週中には届けていただけるそうで、楽しみ。
[PR]

by studio-yaya | 2011-03-28 13:03 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

水道水

一昨日、東京の水道水を乳児に与えないように、というお達しが出た。

うちのあたりは別の浄水場から水が来ているそうで、水道水の放射線レベルは今のところ問題無いそうだけど。。。心配よね。うちも水がダメとなったら、実家に避難とか考えなくちゃいけないかも。

でもさぁ、
23日にお達しが出て、
24日には「値が下がったから大丈夫」と言ってたけど、
そのニュースによると22日も値が高かったんだってさ。。。

どうして22日の時点で発表されなかったの?
それ以前の値はどうだったの?
そして、東京で水の話が出た後、千葉だの茨城だのあちこちから発表が出てるけど、これって前からちゃんと測定してた? 東京で発表されたから慌てて測定したの?

こんなんだからさぁ、こっちは不安なわけよ。。。
[PR]

by studio-yaya | 2011-03-25 12:24 | 日々のできごと | Trackback | Comments(3)  

おべんと

娘の保育園の計画停電が9:20~13:00の予定で、停電=調理室が使えない=給食が作れない、ので弁当持参でお願いします。

と、一昨日言われた。

先生方は恐縮、父兄は「仕方がない」という気持ちと「でも面倒だなぁ」という気持ち。。。(^^;

でも、子ども達はとっても盛り上がってたらしい。"お弁当"ってだけでテンション上がっちゃうようで、「○○はタコさんのウィンナー食べるの」「××はお花の形のニンジン」などとメニューを考えて超ゴキゲンだったらしい。先生によると、メニューはどんどん豪華になっていったようだけど。。。いやいや、そんなゴージャスなお弁当にはならないよ(^^;



結局、計画停電は回避されたのだけど。。。お弁当ってことに決まっちゃってたので、昨日はお弁当持参。娘はモリモリ食べたそうだ。
[PR]

by studio-yaya | 2011-03-25 12:18 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

いろいろ

相変わらずスーパーは一部商品だけ品薄。牛乳、卵、パン、豆腐。。。なんで?
牛乳は「紙パックの製造工場が被災、牛乳はあるけどパックがない」とテレビで言っていた気が。パンは被災地に優先的に送ってるの? 卵は? 豆腐は? 理由の分からない品薄が続いている。

昨日は、半端な時間に停電になるし、その影響でスイミングもお休みだというので、娘の保育園を休ませた。
本当は行かせるつもりだったんだけど、うっかり「息子を連れてベビーカーで買い物行こうかなぁ」なんて言っちゃったら、娘も「一緒に行く~!」となってしまったので。

雨の止んだすきに、近所のスーパーまでお買い物。息子は初ベビーカー。肌寒いので厚着させてブランケットをかけて乗せた。まったく泣かず、ウトウト。。。
娘は「ベビーカー押す!」と張り切りモード。でもまっすぐ押せないもんでひじょーに危なっかしい。。。(^^; 車も自転車も少ない住宅地の細道を選んで、左右にフラフラする娘と一緒に歩いた。超ご近所への買い物だったけど、妊娠中~産後しばらくはほとんど娘と一緒に外出できなかったので、久々で娘は嬉しそう。私も嬉し。



生後1ヶ月の息子、ほっぺが少しふっくらしてきた。母乳をゴクゴク飲み、成長している様子。

母乳をあげてる私は、食欲がハンパない。母乳を作るため、体が水分と栄養分を欲しているので、すんごくお腹が減る。おやつにクッキーを2,3枚。。。なんてレベルじゃなく、おにぎりでもラーメンでも食べられそうな勢い。
よく妊娠中は「ほら、赤ちゃんの分も食べて」なんて言うけど、あれは母乳育児中にこそ当てはまる言葉だと思う。プクプク育っていく赤ん坊を見てると、あぁ私の食べた分の栄養がここに届いてるんだなぁと思う。3kg弱で産まれた子が、1ヶ月で4kg弱になるのよ。すごい勢いで育ってるよ。。。



娘は赤ん坊に夢中。毎日抱っこ。おむつ替えも一人でやろうとする。(小)も(大)もかけられたというのに(^^;、めげずに果敢にチャレンジする。
子ども同士じゃれてる様子は、なんとも言えず微笑ましい。あぁ産んでよかったなぁ、無事産まれてきて本当によかったなぁ、と思う。



都知事選、候補者が出揃ってきた。
こんな時だから、選ぶ方も真剣にならざるを得ない。万が一の災害が起きた時、この人は都民を守ってくれるだろうか?と考えずにいられない。大袈裟かもしれないけど、この人に命を預けていいだろうか?と。
テレビでよく「後出しじゃんけん」と言っていた。他の候補者の動向を見て自分が出馬するかどうかを決めるという、あれ。本当に気分悪い。「これをやりたい」「東京をこう変えたい」と本気で思っているのなら、他の候補者なんて関係なくさっさと立候補すればいいのに。勝ち目がないなら出ない、なんてその程度の気持ちで立候補してほしくない。
[PR]

by studio-yaya | 2011-03-23 12:55 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

誰のための節電?

そういや、テレビで東京在住の人達が「自分達にできることは、募金と節電くらい」と言ってたりするけど、考えてみりゃ節電って被災地・被災者のためじゃないんだよね。。。

関東で使う電力を確保するために、福島に原発を作った。
その原発が使えなくなった。
関東で電力不足になった。
だから、計画停電することになった。
限られた電力で関東の生活をまわすため、節電を呼び掛けている。

ということで。
東京の私達が節電したところで、その電気が停電の被災地に届くわけじゃないし、被災地に食料が届くわけじゃない。私達が節電するのは、私達の生活のため。いいことした気分になってる場合じゃない。

ただ、長い目で見ると、福島のためになっている。というか、プラスになるのではなく、あくまでマイナスをゼロにするだけだけど。

原発が使えない以上、この節電要請、計画節電はこの先も長く続くわけで、関東エリアは今の電力消費量で暮らしていけるよう、生活を変えなくちゃいけない。一般家庭然り、企業の工場然り。
それがうまくいって、少ない電力で関東エリアの生活が問題なくまわるようになれば、原発は不要になる。
となれば、福島の原発はこのまま廃炉にして、再建しないでいい。福島の人達が放射能の不安におびえて暮らす必要が無くなる。



今の限られた電力では、あちこちに支障がある。でも、当面原発の再起動はないだろうから、この電力で生活していくしかない。
今は期間限定の対応として、学校給食を止めて授業を午前中だけにしたり、企業も社員を自宅待機にしたり工場を操業停止したりしているけど、この電力不足が何ヶ月も何年も続くという前提で考えなくちゃいけないんじゃないだろうか?
[PR]

by studio-yaya | 2011-03-21 22:25 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

分からない、という不安

民放の番組が普段のものに戻ってきた。
それだけで、何だか「日常」が戻ってきたように感じる。地震の恐ろしさが遠のいたように感じる。
でも、頻繁に地震速報のテロップは出るし、見ている私達も時々揺れる。そして、被災地ではまだまだメディアに取り上げられさえしないひどい状況が続いているらしい。物資が届かない現状が伝えられている。何とかしたいと思う。でも、現地のガソリン不足、輸送力不足を解消することは東京の一般人には無理。どうにかならないものか。。。



正しい情報はどれなのか? 分からないのが不安だ。
テレビには専門家、学者が次々と登場して、原発が「危険だ」と言ってみたり、「体に影響は無い」と言ってみたり。
放射能の数値はマイクロだったりミリだったり単位を時々変えて発表して、こちらを混乱させてくれるし。。。テレビ局もその数値をただ伝えるだけで、前日比、平常時比、その値がどの程度影響あるものなのかを伝えてくれるまでに随分時間がかかった。
そんなんだから、こっちは不安になるんだよ。。。



今のところ、原発に関しては、我が家は「心配だけど体に影響が出るほどではない」と信じ、避難することもせず東京都下にとどまっている。
地震に関しては、どこにいても起こる可能性がある。それなら、耐震性の高い今の家にいるのが一番の得策だと思う。

状況が変われば避難とかも考えなくちゃいけないけど。。。今のところは東京で、できることをやるだけ。
[PR]

by studio-yaya | 2011-03-21 10:03 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

相変わらず、品薄。。。

東京都下のこのあたりでも、スーパーの品薄状態はまだ続いている。
パン、お米、カップめん、水などの棚はほぼ空っぽ。野菜、肉、魚は普段通り。。。
なんだこれ? 生鮮品がある=品物は流通してるってことなのに、まだ保存食を買い占めてる人がいるのか?

赤ん坊の紙おむつも品薄。でも我が家に必要な新生児サイズは幸いにも在庫あり。小さくて使う期間が短いものだから、買い占めされないのね。

そして、ガソリン。毎朝ご近所のスタンドには給油待ちの長い行列ができる。車道にずらりと車が並んで。。。正直、邪魔以外の何物でもない(-_-; どこのスタンドもそんな状態。日に日に店側の対応は進歩しつつあるようで、行列のさばき方が良くなったり、整理券を配って混乱を避けたりしてるんだけど、まだまだ。。。
我が家はガソリン温存のため自転車移動してるので、まだ給油しなくても大丈夫。夫の職場が近所だから自転車移動できてるけど、職場が遠かったら大変だよなぁ。。。電車は本数が少なかったり運休したりしてるし、車で行けばガソリン無くなるし。



支援、まだまだ届いてないようだ。
国会議員、松田公太氏のBlog。国の動きを待ってはいられない、とにかく今できることを!と、ご自身のネットワークを使って物資とルートを確保、被災地に物資を届けている。ピーチジョン・野口社長も動き回っているらしい。

バイクレースの秋吉耕佑選手のBlog。こちらもレース関係者、チームの力で物資を集め、被災地に物資を届けた。宮城が地元の伊藤真一選手が現地の情報を持っていて、物資を届けてくれるようだ。

募金も大切だけど、今は物資が本当に足りていない、大変な状況らしい。テレビで映される状況はまだマシなほう。映されないところにはまだ孤立している被災地、物資の届かない避難所があるらしい。凍死、餓死が起きているらしい。

どうか、少しでも状況が良くなりますように。
[PR]

by studio-yaya | 2011-03-19 23:12 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)  

計画停電始まりました

昨日から東京都下の我が家も計画停電が始まった。
18:20~22:00の間、最大3時間の予定。
実際は、18:30頃~20:30頃だったかな、2時間くらいの停電。

娘は「停電=電気が消えること、真っ暗になること」と理解していて、しきりに「怖い、怖い」と言っていた。初めてのことだから仕方がないよね。。。
早めに夕食を済ませ、「暗くなるから寝ちゃお♪」と私も娘と一緒にパジャマに着替えた。
そこで、停電スタート。
娘と一緒に布団に潜り込み、おしゃべりしつつ過ごす。怖がる娘をなだめるべく、なるべく普段通りのおしゃべり、楽しい雰囲気作り。。。窓の外が明るいのに気付き、カーテンを開けると、そこには月明かり。驚くほど明るい月が高い空に見えた。しばし見とれる。
じきに、娘も私も寝てしまった。

夜早くから爆睡した娘、朝方には盛大におもらししていた(^^; う~ん残念!
でも、なんだかんだ言ってもよく眠れたんだもの、不安で眠れないより良かったよね。

今日以降も計画停電は続く。乗り切ろう。



友達にお借りしたスリング(抱っこ紐みたいのね)を試してみた。まだ首の座らない新生児なのでドキドキだけど、一応抱っこはできた。万が一避難しなくちゃいけないとき、ベビーカーは邪魔になるかもしれないし、抱っこだと手が空かないので荷物が持てない。スリングが使えれば、なんとか荷物持って移動できるはず。
何度か練習すればスムーズに使えるようになるだろう。


仙台は少しずつ電気が使えるエリアが増えているらしい。国見ヶ丘に続き、桜ケ丘の友達、沖野の友達とも連絡が取れた! 若林区役所が浸水、と聞いた時は沖野の友達宅も浸水したか?と心配したけど、どうも浸水したのは川や堀の近くだけだったらしい。
[PR]

by studio-yaya | 2011-03-17 11:17 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)