<   2010年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

よいお年を

年末の我が家、夫の誕生日があったので、いつもどおり「ごちそうの日」ってことで今回はお寿司屋さんへ。久米川駅そばの玉乃鮨
美味しいんだわ、ここ(^^) 築地や銀座まで足を伸ばさなくても、こんなご近所でこんな美味しいお店があって嬉しい♪ チビも玉子やまぐろ、いくらをパクパク食べて。3人でお刺身、穴子白焼き、握り寿司3人前。。。「余ったら持って帰ればいいよね」と言ってたのに結局完食してしまった(^^;

おせち料理は、一部分だけ手作り。大好き!というわけじゃないけどあった方が気分出るよね、というものは出来合いのおせちセットにお任せ。全部作るような腕は私には。。。ない(-_-;

大掃除、買い出しなどは随分夫に活躍してもらいました。私は何となくお腹が張ったり疲れやすかったりするので、ちょっとキッチンに立ってはちょっと休んで、という感じ。

チビはクリスマスにもらったかるたに夢中。



北海道も東北も年末は大荒れのようで、関東は晴れの予報。今回は帰省しなくて良かったのかも。。。雪国の皆様、雪かきで大変かもしれないけどどうぞ腰を痛めたりしませんように。。。


今年も一年ありがとうございました。よいお年を!
[PR]

by studio-yaya | 2010-12-31 18:05 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

明菜ちゃん♪

最近、テレビで昭和歌謡だの80年代アイドルソングだのの特集をよくやってるような気がする。年末の歌番組でも懐かしのVTRが流れたりするし。
見るとつい、一緒に歌ってしまう。懐かしくて。20年も30年も前の歌だけど、覚えてるんだよなぁ。。。

で、歌ってるとカラオケにでも行きたいな~なんて気分になる。けど近所にカラオケ仲間はいないしチビには騒がしすぎるか?と思うと子連れでも行きづらいし。。。

というわけでとりあえず買ってみたのが、中森明菜ベスト盤。アイドル全盛期のヒット曲がズラリと並んだCD。いいです。やっぱり明菜ちゃん歌が上手い。いい曲いっぱい。古すぎる?(^^;
これを流しながら、一緒に歌いながら家事を片付けたり。


聖子ちゃん派か明菜ちゃん派か、なんて言い方があった。すごいもんだ。今はそんな風に人気を二分するようなアイドルはいないもんな。
私は明菜ちゃん大好きで聖子ちゃんは大嫌いだったけど、今は聖子ちゃん的な生き方もアリなんだなぁ、と思ったりする。共感とか理解とかではなく(^^;、すごいなぁ、と。
自分の欲しい物は全て手に入れたい、だから自分の可愛さや魅力を存分に使って欲しい物を手に入れる。それはカワイコぶりっこなどと言う甘ったれた言葉とは真逆のタフな生き方なんだと思う。肉食ってやつだ。今でこそ仕事も結婚も子どもも欲しい、という女性は増えてるけど、ほんの少し前はアイドルで結婚もして子どもも持ってその後もアイドルとして活躍して女優にも手を出したり海外にもチャレンジして。。。なんてのはあり得ないくらい欲張りだったんだと思う。それを通した彼女はすごいなぁ、と。

かたや、激ヤセしたり体調を崩したりの明菜ちゃん。せっかく歌が上手いのに、それだけじゃ渡っていけない世界なんだろうなぁ芸能界って。なんだか切ない。あんなにキレイで歌が上手で輝いてたのに。

CDの中の明菜ちゃんは、カッコいいまま。あの頃に戻ってほしい、なんてのは無理だけど、静かでもいい、歌い続けてほしいなぁ。
[PR]

by studio-yaya | 2010-12-30 22:05 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)  

年の瀬

今日は年内最後の妊婦検診。
そして、そのあとはお正月準備の買い物。

考えてみると、年末年始は大体実家に帰っていて、正月準備は両親に任せっきりだったので、自分でしめ飾りやら鏡餅やらお雑煮の材料なんかを買いそろえて新年を迎えるのって随分久しぶり。。。というか初めてかも。独身時代はわざわざ鏡餅なんて買わなかったし、アメリカ時代はしめ飾りなんて売ってなかったし。

妊娠後期に入り、あまり動きまわらない方がいいと言われているので、今年は実家への帰省はなし。東京で大掃除だのおせち料理の準備だのをして、新年を迎えます。

そんなわけで、お買い物へ。
年の瀬のお店の中はとても賑やかで、子どもの頃に母と見たような光景で、でも昔よりオシャレになってる物も便利になってる物も多くて。。。と、懐かしくて新鮮でなんだかウキウキ。おせち料理はイチから全部作るわけじゃないけど、それでも普段と比べると結構な量の食材を買いこむことになるわけで、それもなんだか年末らしくてウキウキ。今は大晦日や元旦にも開いてるスーパーがあるから、今からそんなに買い込まなくてもいいんだけどね(^^;

んで、明日は。。。今さらながらクリスマスツリーを片付けなくては(^^;
[PR]

by studio-yaya | 2010-12-29 22:57 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

映画「バーレスク」

チビが保育園行ってる間に見に行ってきた、「バーレスク」。映画館に行くのなんて、チビが生まれて以来初めてかも?
珍しく夫も気になる映画だというので、二人で吉祥寺の映画館へ。

いや~すごい! クリスティーナ・アギレラかっこよすぎ!

アイオワの田舎町を出て、片道切符でLAへ向かった女の子、アリ。彼女がたまたま見つけた"Burlesque Lounge"というお店ではセクシーな衣装をまとった踊り子のショーが行われていて、彼女はそれに魅せられる。そこでダンスと歌を武器にトップスターになり。。。というストーリー。
まぁストーリーはどうでもいいというか(^^;、とにかくクリスティーナの歌もダンスもかっこいい! 店のオーナーのシェールのどっしりした存在感も、若いクリスティーナの魅力も素敵。

クリスティーナは、アメリカのテレビ"Saturday Night Live"なんかにゲスト出演して歌ってるのを何度か見た。その時もやっぱり歌も衣装もカッコ良くて、その1曲のパフォーマンスにかける力が日本と全然違うなぁ。。。なんて思ってた。
たしか彼女は、ディズニーチャンネルのティーン向けドラマか何かで人気が出た、アイドル出身みたいな感じの人。でもいまやこれだけ迫力ある歌を聴かせてくれるシンガー。すごいわ。

とにかく歌とダンスがすごくて、映画1本のためにどれだけの準備をしたんだろう、なんて思って圧倒された。映画"CHICAGO"の時も思ったけど、アメリカのエンターテイメント界の実力を見せつけられる感じ。歌って踊れて演技もできる、そういう人がいっぱいいるのね。ハリウッド映画というと何だかお金ばっかりかけた大味な映画、というイメージがあるんだけど、こういう映画を見せられちゃうとやっぱすごいんだな~と思わずにいられない。


バーレスク 公式サイトはこちら
[PR]

by studio-yaya | 2010-12-28 20:43 | 映画 | Trackback | Comments(0)  

Christmas 2010

我が家のクリスマス。

イブはチビは保育園へ。園でクリスマス会とリトミックがあり、休みたくないというので普通どおり登園。
クリスマス会では、サンタさんとトナカイ(に扮した保母さん)がプレゼントを持ってきてくれるわ、皆でクレープを作って食べるわ、大盛り上がりで子ども達はテンション最高調だったそうで。
昼食後の昼寝の時間になっても気分は高ぶったまま、チビは他の子と遊んでて寝ようとせず、怒られ、別室に連れだされ、それでも遊んでてさらに怒られ。。。結局昼寝しないまま夕方のリトミックの時間になり、これまた大好きな時間なので楽しく過ごし。
帰りの車では爆睡。

が、帰宅後は一緒にケーキを作ることにしていたので、やっぱり眠れず、テンションあがりっぱなし。ボウルに余ったクリームをペロペロ舐めて、洋服の袖を汚し、それでもゴキゲン。「パーティーするの♪」とハイなまま夕食に突入、気を緩めると眠そうな目になるんだけど、それでも楽しいので寝たくないらしく頑張るチビ。夕食後に手作りケーキを食べ、満足。
結局楽しくて楽しくて寝るに寝られず、布団に入ったのは10時頃。3分で寝ました(^^; そして、昼の興奮が残ってたのか夜泣き。。。

クリスマス当日。枕元にはサンタさんからのプレゼント、クリスマスツリーの下には両方の実家からのプレゼント。幸せ者だねぇ。。。
サンタさんからは、本人ご希望のかるた。早速遊ぶ。


やっぱ楽しいんだねぇ、クリスマスって。チビを見ててつくづく思う。このテンションの高さ、はんぱない(^^) こうしてイベントを楽しめる家族がいるって幸せなことよね。
[PR]

by studio-yaya | 2010-12-25 22:13 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

レッグウォーマー

チビが生まれた頃、私はアメリカにいた。その頃に一時帰国した友達が
「日本だと赤ちゃんってレッグウォーマーしてるんですよ」
と言われ、私はなんじゃそりゃ?と思った。多分、笑ったと思う。

でも帰国してみたら、レッグウォーマーは赤ちゃんの服装としてすっかり定着しているようだった。ユニクロにまで売ってるんだもの。びっくり。

赤ちゃんの足まであるベビー服ってスナップをパチパチ留めるのが面倒だし、ズボンの脱ぎ着はもっと面倒くさい。
そこで、レッグウォーマーなんだそうだ。ロンパース(股までの服ね。ズボンのすそ部分がないの)を着せて、足にはレッグウォーマー。こうすればおむつ替えの時にはロンパースのスナップを外すだけでよくて、ズボンの着脱の必要がない。
それから、夏場なんかは厚着させたくないけど冷房の効いたお店なんかに入ると冷えることがあるので、レッグウォーマーを履かせる。ズボンだと赤ちゃんを立たせたりお尻を浮かせたりしなくちゃいけないけど、レッグウォーマーなら足だけ動かせればいいから、ベビーカーに座りっぱなしでも大丈夫。

そんなわけで、いまやベビー服コーナーにはカラフルなレッグウォーマーがズラリと並んでいる。アメリカには無かった、日本独特の赤ちゃんファッション。
我が家の赤ん坊もこういう格好するようになるんだろうか?



。。。てな感じで帰国直後のカルチャーショックを思い出しつつ、自分用にレッグウォーマーを買ってみた。先日テレビで「首筋と足首は冷やすと良くない」と言っていたので。
うなじは冷やすと良くない、とよく父に言われていたけど、足首もそうだとは知らなかった。手持ちのソックスはくるぶし丈で足首がズボンやスパッツから出てしまうので、冷えやすそう。妊婦としては冷えに気をつけるべきよね、風邪引きたくないし、などと思って買ってみた。

使ってみると。。。たしかに暖かい(^^) ついでに買ったルームシューズも暖かい。快適。暖かく着こんでると、活動的になる私。というか、寒いと動きたくなくなっちゃって、お腹重いのを言い訳にしてダラダラゴロゴロしちゃうダメ人間な私(^^;

チビは見慣れないブツに興味津々。自分用にも買ってくれ、ピンクがいい、と騒いでる。幼児用レッグウォーマーってのも売ってるのかな?
[PR]

by studio-yaya | 2010-12-21 21:48 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

IKEA @立川

IKEAが立川にできるんですって~(^^) うちからも気軽に行けちゃうじゃん♪ と思ったんだけど、2015年オープン予定だそうで。。。結構待たなくちゃいけない(^^;

東京の
右下(南東):船橋
右上(北東):三郷
左下(南西):港北
みたいな感じで、東京エリアに3ヶ所あるんだけど、左上(北西)エリアにはまだ無くって。
できるとしたら入間のアウトレット&COSTCO周辺か、武蔵村山のイオンモールそばかと思ってたんだけど、立川というんで、ちょっと意外。たしかに駅の北側はまだ土地が空いてる感じだけど、ああいうデパートもあるような大きな駅周辺にできるってのは驚き。
なんなら都心から中央線で行けちゃうわけですよ、立川だと。


んで、IKEAで何を買うのか?というと。。。あまり買わないかもしれない(^^; 安くてオシャレだけど、さほど上質なわけではないらしいので、組み立て式家具の類は買わないかなぁ。
あ、でも時々買い換えるという前提なら、家具類もアリかも。流行りに合わせてソファやテーブルを買い換えたりとか、お手頃価格ならそういうことができちゃうな。
あと、食器、子ども用家具やおもちゃ、北欧系パターンのファブリック、雑貨類は買っちゃうだろうなぁ。子ども用のものなんて汚したり傷つけたりするに決まってるから、気軽に買える値段なのはありがたいよねぇ(^^) 今欲しいのは木のおもちゃ。男の子用に木の電車とレールのセットとか、いいよねぇ。


なにしろIKEAはお店が広くて広くて、実際の部屋を想定したディスプレイになってるので、インテリア雑誌でも見るように楽しめちゃう。もし近くにあったら通っちゃうだろうなぁ。。。
[PR]

by studio-yaya | 2010-12-20 22:47 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

いろいろ。続き

・先日は
朝から"スッキリ!"で楽しんご → 午後、ラジオ(TOKYO FM)で楽しんご → 夜、"金スマ"で楽しんご
というすごい一日だった。。。そんなに売れっ子なの?

・チビ、スイミングが楽しいようで、家のお風呂でも一人で潜る練習をしている。ゴキゲンで潜ったり顔を上げたりして遊んでたけど。。。勢いつきすぎてバランスを崩した(-_-; すぐ救出したからちょっと泣いただけで済んだけど、キケン。。。(-_-;

・戦場カメラマンの渡部さんが面白い。
でもこうやってテレビに出まくって一通り顔が知れたあたりでフェイドアウトしちゃうんだろうなぁ。。。テレビ的に使い捨てられてくんだろうなぁ。。。と今から考えちゃって残念な気分。
夜中のダラダラしたバラエティ番組なんかに、時々出ていて欲しいの。細く長く出続けてほしいの。
でも今のテレビ界だと、バーッと盛り上げてサクッと切り捨てる感じだよね。。。
そういや戦場カメラマンと言えば不肖・宮嶋氏はテレビで見ないね。今はどこにいるんだろう? あの人のぶっ飛んだ戦場体験談も、写真も文章も面白いから好きなんだけどな。

・年末と言えば歌番組。今年の歌よりも懐かしのヒット曲のVTRの方が嬉しかったりするんだけど。。。なんとなーく見て一緒に口ずさんだりして、楽しい。
チビは、
男の人がいっぱい → EXILE
女の人がいっぱい → AKB48
と認識しているようで(^^;
EXILEだと「あいうぃっしゅ、あいうぃっしゅ、あいうぃっしゅ。。。」とエンドレスで歌い、
AKB48だと「あいうぉんちゅ~~~、あいみーちゅ~~~、あいらーびゅ~~~」と歌って、最後は妙なポーズで決めてくれる。面白い。
[PR]

by studio-yaya | 2010-12-20 22:09 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

いろいろ

・今朝は寒かった~。
車の窓にうっすらと白いものが。。。(-_-; 駐車スペースが日陰なもので。
日向に出ればすぐに溶けるのは分かってたんだけど、前後左右全部の窓が白くなっていて、道路に出るのがまず怖い。保育園にいくチビを車に乗せて、エンジン掛けて、「見えないね~」なんて言いつつしばし待機。
東京も冬です。


・今朝は朝っぱらから楽しんごがテレビに出てた。朝に出るべき人じゃないでしょ。面白かったけど。


・テレビCMで
「最近お肌キレイね」
「化粧品変えた?」
という女子トークのCMが2つ。
1つは「ううん、便秘薬変えたの」という便秘薬のCM。
もう1つは「だって夢見る力鍛えてますから」という宝くじのCM。
同じ時期に同じ設定のCMってどうよ。。。


・クリスマスのケーキ作りを前に、スポンジケーキを焼いてみた。事前リハーサル。
しかし失敗(-_-; きめ細かくないの。粗いの。敗因はなんだろ? レシピ? 混ぜ方? オーブン?
当日はもうちょい美味しいのを焼きたいなぁ。


・日刊海老蔵ニュースも少し静かになってきた。。。かな。
のりピー事件を思い出すね。毎日毎日、事実とも嘘とも判断のつかない話が"新情報""新証言"として次々と伝えられて。事件から随分遠く離れたところでワイワイと芸能記者やらコメンテーターやら楽しそうにしゃべってる。
結局、酒の席でのケンカなわけで。バカだったってだけで。仕事キャンセルしてる日に飲み歩いちゃってたのはお粗末だけど、毎日伝えるほどのニュースじゃないわけで。
[PR]

by studio-yaya | 2010-12-17 12:35 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

「東京島」 桐野夏生 著

初めてこの方の本を読んだ。
なんか、人の心の暗い奥底を覗き込むような怖い小説を書く人、というイメージがあって、今まで怖くて手を出せなくて。でもこの小説は映画化された話題作だというので、初めて買ってみた。
「アナタハン事件」というのが小説の設定の元になっているそうだ。

無人島にたどり着いた女性1人と、男性31人。「十五少年漂流記」のような感動ストーリーになるのか、「蝿の王」のような混沌になるのか。。。まぁ映画の予告からして"混沌"なわけですが。

誰ひとり善人でなく、自分が生き延びることだけを考える。早々に脱出を諦め、果物が手に入るのが分かると真剣に狩猟に励む気を無くした人、道具を作って船を作ろうとする人。たった一人の女性と言うことで優遇される清子、彼女は自分の性本能と生存本能だけに従って誰の側につくかを変える。映画では木村多江さんが主役で、スチール写真ではスリムで美しく逞しい女性像だったけど、小説の中では歳を重ねて少し太り女性の魅力を失いつつある女性らしい。

元々は第1章だけの短編小説だったという。うーん、そう思って読むとそう思えるかも。1章だけを読めば、衝撃的な設定とそこを生き抜くために自分に有利になることだけを選びとる女性のしたたかさを感じられた。後半はちょっと前半の凄みが薄れてきたし、ラストはちょっと現実離れしてきちゃってね。。。
でも面白かった。どんな道具をどう使うか? 何を使って何を作るか? 道具や食糧や衣類、様々なものを調達したり諦めたりしていく姿が、なんとも現実っぽくて。自分だったらこんなこと考えつかないかも、でもいざとなったらやるのかも、そこまで追い詰められたらやっちゃうかも。。。と自分がそこに行った時のことを考えたりして。

しかし小説家ってすごいね。こういうのを頭の中で考えるんだもんなぁ。。。

★★

東京島 (新潮文庫)

桐野 夏生 / 新潮社


[PR]

by studio-yaya | 2010-12-16 21:50 | | Trackback | Comments(0)