<   2009年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

「宮大工の人育て」 菊池恭二 著

宮大工である著者のお話。
ご自身の半生記でもあり、宮大工の仕事の話でもあり、弟子を育てていくときの心構えでもあり。面白かったです。

私のいるIT業界は、あまり「人育て」という雰囲気はなかった。もちろん聞けば先輩社員が教えてくれるけれど、誰かが誰かを一人前になるまでじっくり見守る、という感じではなかった。だから、この本のような大工の師弟制度はとても興味深かった。育てていく、技術を伝えていく(教えるのではなく「見て盗め」という感じだが)、その積み重ねで日本古来の技術を引き継いでいく。

10年くらいで一人前になる。でも、だからといって「じゃぁ10年かけて頑張ろう」と思っていてはだめ。「それじゃ自分は7年、8年で一人前になってやる」という心意気が必要、と。

奥の深い世界です。

宮大工の人育て

宮大工の人育て (祥伝社新書 104)

菊池 恭二 / 祥伝社


[PR]

by studio-yaya | 2009-09-29 17:09 | | Trackback | Comments(0)  

SEOとブログと時の流れ

SEO対策の本、というのを以前買って読み忘れてたので(^^;、いまさら読んでいる。仕事でサイト作成の作業が少しあったので、そのときに買ったもの。

参考までに、といくつかのキーワードでYahoo!やGoogleで検索をしてみたけど、う~む。。。いまどきは、きちんと作成された企業の公式サイト、有料のスポンサーサイトの次にはブログがやたらと出てくる。。。

ブログはとても便利で、メールを送るように、日記を書くように誰でも簡単に作れるウェブサイト。しかも、構造は自動的に整えられていて、キーワード設定などもされていて、検索するとかなり上位に表示されるようになっている。
ちなみに私がNashville滞在中に作ったサイトについても、HTML手書きのサイトよりもブログの方が上位にヒットする。HTMLの方はフレーム使ってたりもするから検索ヒットが難しいと言うのもあるんだけど。。。いまどきはそういうものなんだね。

Nashvilleに行った頃は、ブログはまだまだ普及の途中で、やってる人は少数派だった。ブログなんて何書くの?芸能人じゃあるまいし毎日書くことあるの?日記みたいなもの公開してどうするの?みたいな雰囲気もあったりして。そんな中で私はHTMLベタ書きでサイトを作ってたので、周りからは驚かれたりした。写真までいっぱい載ってるじゃん、すごいじゃん、的に。
それが、今は誰がブログやってても驚かない時代になっちゃったもんなー。



Nashvilleのサイトはとても思い出深いけど、もう現地に住んでないから内容を充実させることもできず、情報はどんどん古くなるばかりで、いまさらSEO対策をしてもしょうがない。
万が一また海外に住むことがあったら、そのときはSEO対策も含めてNashville時代よりもっと充実したサイトにしたいものです。そして家族への近況報告サイトだけでなく、使える情報を集めた便利サイトとしても使えるといいなぁ、と。
。。。別に行きたいとは言ってないっすよ、海外(^^;
[PR]

by studio-yaya | 2009-09-29 17:07 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

リセット日

今日はチビは保育園を休ませて、リセットの日。
今月は何だかイレギュラーなことが多くてチビも疲れたかなぁと思って。私が留守にしたり、夜に野球観戦したり、仙台までロングドライブしたり、普段と違うことが色々とあったので、疲れてるんだろうなぁ、と。最近は朝起こそうとしても「ねむーい」と言うし、週末は8時半とか9時まで平気で布団でゴロゴロしてる。子供って早起きなんじゃないかと思ってたけど、普段寝るのが遅め(9時過ぎ。本当は8時半までには寝かせたい。。。)なのとジワジワと疲れがたまってるせいかな?

でも家にいると、昼寝しないのよね。
保育園だと昼食の後は布団を敷いて皆ゴロンと横になって、寝るしかない感じになるんだろうけど、家だと私が本気で寝ない限り、チビは寝ない。寝たふりしたくらいじゃ大声で「おかーさーん、おーきーてー」と延々と起こされ続ける(^^;

まぁそれでもいいや。と今日は家で遊び、チビのリクエストで図書館に行き、ちょっと用事を済ませて、チビのリクエストでお店屋さんに行った。。。ら車の中で寝ちゃったのでそのまま帰ってきて。結局車の中でちょっと寝ただけで、長い昼寝はしなくて、夜は8時半に就寝。

フルタイム勤務でないので、時々はこうしてべったり一緒にいられる。
でも、一緒にいるとチビの遊び相手に一生懸命になってしまって家事ほったらかしになっちゃうんですけど。これじゃまずい?
[PR]

by studio-yaya | 2009-09-28 21:36 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

仙台にて

まぁそんな感じでチビはイマイチだったのですが。

天気が良かったので、みちのく杜の湖畔公園(今は単にみちのく公園、らしい)に行ってきました。
初めて行ったけど、すごーい広くてキレイな公園でした。東京の方々は、昭和記念公園をイメージするといいかも。広い花畑、花壇と噴水が整備されたエリア、小さな屋外ステージではペネロペの歌のショーがあり、アスレチック系の遊具もあり。チビはボヨンボヨン飛び跳ねて遊ぶ風船の山みたいなの(名前がわからん(^^;)で汗だくになってキャラキャラ笑って遊んでました。
今回は3泊4日と短い帰省だったので、友達とかには連絡をしてなかったんだけど、この広い公園で会っちゃいました、友達に。そんなこともあるんだねぇ。夏前に生まれた赤ちゃんと初対面してきました。

雨だった日は、泉のショッピングモールに。
休日の雨の日だから、そりゃもう混んでるだろうなぁ。。。と思いきや。東京の混雑を知ってる私にとっては仙台の混雑なんて全然余裕♪でした。昼近くに行ったのに、駐車場だって屋根付きのとこがまだまだ空いてるんだもの。店だってラクラク見て歩けるし。
チビの気分転換に行っただけなので、大きな買い物はなし。おもちゃ売り場の小さなキッズコーナーで遊び、ハロウィンの飾りを見て、輸入食材屋でちょっと買い物して帰りました。


連休中、仙台では駅やアーケードを使ってファッションショーが行われたそうです。何やらティーンの女の子たちに大人気のモデルさんも登場したりしたとか。東京に頼らず、仙台は仙台で盛り上がってる様子。そういうの、いいなぁ(^^)
そして郊外に向かっていくと、マンションの看板なんかが出てるんだけど、安いんだこれが(^^; あぁ仙台って素晴らしい。。。東京に居を構えたというのに、仙台に住むのもいいなぁなんてうっとりしてしまいました。
#でも仙台に住んで今と同じ収入、というわけにはいかないだろうからなぁ、そう甘くはないけどね。
[PR]

by studio-yaya | 2009-09-26 20:05 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

連休

連休だから、チビを見せにおじいちゃんおばあちゃんのところに行くか、ということで夫の実家に行ってきました。

出発は月曜日。
外環、激混み(-_-; 連休の少し前から、新三郷のショッピングエリア(ららぽーとがオープン、IKEAとか他にも大きな店が色々ある)の特集なんかをテレビでやってたので、そっちに向かう人が多かったんだろうか? 東北道に乗るまではひどい混雑。その後も、いつもどおりに宇都宮、矢板あたりは混んでるし。ランチは車の中で移動しながらパンを食べて、トイレ休憩を2,3回入れて、約7時間。長かった。。。

そしてせっかく来たというのに、チビは緊張していつもの調子が出ず(-_-; いつも芸を仕込んで、いや躾をして、挨拶とかも練習してるのに、できない。親の前でも時々できないときがあるし、保育園でも「皆一緒に~」という場面でないとなかなか挨拶ができないくらいなので、人生トータルで5回しか会ってない祖父母の前で調子が出ないのはまぁ仕方がないといえば仕方がないのだけど。それにしても、モジモジしすぎ。

あら~ご挨拶できないの?と言うおじいちゃんおばあちゃん、家でいつもやってるじゃんちゃんとやりなさい、と言う私。そんなプレッシャーを受けてチビはますます硬直(^^; せっかく仙台まで行ったのに、私と夫とばかり遊ぶチビ。意味ないじゃん。。。何しに仙台に行ったんだか、まったくもう。やっと少し調子が出てきたころにはもう東京に戻る日になってしまって、全然いいとこ見せられず終わってしまった。

次の帰省は、私の実家のある函館の予定。お年玉を受け取ってお礼を言うというミッションを果たして完遂できるだろうか? 。。。無理だろうな。。。
[PR]

by studio-yaya | 2009-09-25 23:56 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

曼珠沙華

埼玉県、高麗に曼珠沙華が咲く園があるというので、行ってみました。

よく使う私鉄の吊り広告、季節ごとに沿線の見どころの案内が出ています。それもすっごくキレイな写真とともに。この曼珠沙華も駅でポスターを見て、いいなぁと思って。

びっくりです。本当にきれいで。
b0164353_2048621.jpg


林の中、下草が全て真っ赤な曼珠沙華、という感じ。見事な赤。これはすごい。見ごろは10月くらいまでだそうなので、お暇な方、オススメです。
[PR]

by studio-yaya | 2009-09-20 20:49 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

新しい出会い

mixiのローカルコミュの飲み会に参加。またしても夫にチビをお任せして。今月は出歩いてるな(^^;

家で仕事してるせいもあるし、出勤したところで以前からの馴染みの上司たちと会うだけなので、普通にしてると新しい人との出会いがあまりない私。初参加の飲み会で、もちろん出会う人はみーんな初対面。
英会話講師主催の、英語を話したい人の集まり。リタイアしたばかりという英会話お勉強中のおばさま、バミューダから来たという英会話講師、テレビにでも出てきそうな美人な女社長、本職の他にNPOで地元を盛り上げようとしてる人。。。見事にバラバラの、ユニークな方々でした。途中英語の会だかスペイン語初心者講座だか異業種交流会だか分からないような感じになったりもして、とにかく面白い会を見つけちゃった♪という日でした。

月イチで集まるそうなので、もちろん次回も出るつもりで。そのうち子連れOKでカラオケかボウリング場で集まろうかね、なんて話も出て、ウキウキ。

女社長の方は、保育園をやってたり、他にもとても手広くやっているそうで、かっこええなー。今の保育園の環境ってどうなのよ?なんて話でちょっと盛り上がっちゃいました。
彼女は、自分の子を預けたい園が無いから作った、というような人。すごい。。。

母親がとっても優秀なキャリアウーマンだとして、子どもを持ったら当然保育園に預けて働かなくちゃいけなくなるけど、保育園のレベルが低かったらせっかく母親が優秀でも子供の教育レベルは上がらない、ってことになりかねないわけで。
これからは「プレミアム保育園」とでも言おうか、お金がかかってもいいから質の高い保育と教育環境の整った保育園ってのが必要なんじゃないかな。特に大都市部。
そんなことを最近思ってたので、彼女の活躍はとても共感できるものでした。
[PR]

by studio-yaya | 2009-09-20 18:18 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)  

海外子供服の通販

日本で、海外ブランドの子供服がネットで買えちゃうんだってー。
マイミク・みゃみゅ~みさん、ナイスな情報ありがとう♪

GYMBOREE

naartjie

BODEN

Janie and Jack

Neiman Marcus

GAPとかは日本にもお店があるけど、お店が無い場合はこういうところで買えばいいのね。
ふーむ。。。見てると欲しくなっちゃう(^^;
送料がかかっちゃうけど、円高の今のうちに買うべき???
[PR]

by studio-yaya | 2009-09-17 22:55 | Japan/America | Trackback | Comments(2)  

男女共同参画、医者の場合

少し古い記事だけど、医師の男女共同参画の話をネットで見ました。

うーむ。。。

そう、育児中の女性はたいてい残業や出張、転勤はしない。だって育児があるから。
でも残業も出張も転勤も必要な場合がある。そのとき、しわ寄せは男性に行くことになる。

この話の場合、舞台は大学病院。地方の病院に医師を派遣する必要があったりするらしい。業務上必要な転勤、だ。行かされるのは、男性。
男性にだって家庭がある。転勤となれば、家族を連れて引越、子どもは転校。男性の妻はどうなるのか?もちろん退職、だろう。男性の同僚の女性の仕事を守るため、男性の妻は仕事を辞めることになる。男性が単身赴任すれば妻は働き続けられるけど、男性に家庭崩壊の危機がやってくる恐れもある。

どういう解決策があるんだろう?
男も女も子アリも子ナシも共存する方法は?
[PR]

by studio-yaya | 2009-09-15 23:35 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

【映画】誰も知らない

柳楽優弥が映画祭で賞を獲った作品ですね。

何だか。。。悲しいというか空しいというかどんよりした気持ちの残る映画でした。
こういう母親、いそうだもん。YOUがまたそれっぽく見えちゃうんだな(それだけキャスティングと演技が良かったってことね、きっと)。

父親の違う子供を4人抱え、出生届も出さず、学校にも行かせずに家に閉じ込めておく母親。新しい彼氏ができると、子供を置いてデート。
そして、とうとう彼氏のところに行ってしまう。子供には「仕事」と嘘をついて。子供は時々母親から送られてくるお金で生活する。
淡々と手に入る食べ物を食べ、お金がなくなったら公園で水浴びをしたり洗濯をしたりして、不衛生で不健康で未来のない生活をダラダラと続ける。お母さんがいない、と泣き喚くでもなく。

片親になって、大抵は母親が子供を引き取って、新しい恋人ができたら子供は邪魔者扱いされる。恋人に気を使って子供を放置したり、ひどいときは恋人からの虐待を黙認したり、手を貸したり。そういう事件が時々ニュースで報じられる。生んだ以上、誰よりも子供を優先させなくちゃいけないのに。

末の妹に飛行機を見せに空港へ行く姿は、どうしようもなく悲しくて、見てられないものだった。

誰も知らない [DVD]

バンダイビジュアル


[PR]

by studio-yaya | 2009-09-14 22:04 | 映画 | Trackback | Comments(0)