<   2009年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

山間の芸術祭

新潟の山間に3年に1度現れる“アートな町”とは

これ、良さそうですねぇ。3年に1度、だからトリエンナーレですね。
田んぼや廃校、空き家などを活用したアート作品が並ぶとか。街の美術館で見る美術展とは一味違いそう。
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-17 22:56 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

ワインショップ エノテカ

ワインを買うときはここで買ってます。
エノテカ

ワインは好きだけどさっぱり詳しくない我が家。美味しいのが飲みたいけど銘柄や産地やその手のウンチクはなかなか覚えられない。そんな我が家のためにあるような、このショップのワインセット。お店のおすすめワインがセットになっていて、外れってことがまずないのです。月ごとに内容は変わるんだけど、いつ頼んでも美味しいのがきちんと届きます。便利、便利♪
6本で1万円とか、12本1万円とか。このくらいで美味しいんだもの、嬉しいです♪

こだわる人は、銘柄だの年だのを指定してちゃーんといいワインを買うこともできます。レンタルワインセラーのサービスなんかもあって、凝る人にも気軽に楽しむ人にもステキです。

アメリカ時代に馴染んだカリフォルニアワインは少なめですね。ヨーロッパ中心。
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-17 22:48 | | Trackback | Comments(1)  

梅雨と交通手段

チビの保育園への送り迎えは、自転車が基本。
が、梅雨に突入してしまった。
今日の昼間、我が家の車も自転車2台も保育園のそばにあり、私は徒歩でしか出かけられなくなってしまった。。。

1日目:
朝、夫が自転車(1)で出勤。
夕方、私が車でお迎え、帰宅。
夜、雨で夫は徒歩帰宅。

これで自転車(1)が駐輪場に放置。


2日目:
朝、車で出勤。
夕方、私が自転車(2)でお迎え、雨が降ってきたので車で帰宅。
夜、雨で夫は徒歩帰宅。

これで自転車(2)も駐輪場に放置。


3日目:
朝、夫が車で出勤。

これで我が家の交通手段は全部なくなった。
今日は徒歩or電車でお迎えに行き、天気が良ければ自転車、悪ければ車で帰宅。


職住近接の上にさらに保育園も近かった社宅って、送り迎えを考えるととても便利でしたね。今は雨だと行って帰ってきて1時間かかっちゃいます。
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-17 16:42 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

「ツレと私の「たいへんだ!」育児」 細川 貂々著

「ツレがウツになりまして」という、ご主人の鬱病を取り上げた本が大ベストセラーとなったそうで。
この本は、その後子供を授かったというお話。

かわいいようなかわいくないような(^^;イラストと、短い文章でつづられた育児日記。著者38歳、夫婦二人の老後を考え始めたころにやってきたという赤ちゃん。大事件があるわけでなく、慌しくも淡々とほのぼのとした赤ちゃんとの生活が描かれています。
あーうちもこんなだったかなー、でもイラスト入りでこんなに細かく育児日記つけてたわけじゃないし忘れちゃったなー、と思いつつ、ほのぼのと読みました。

ご主人が育児担当なのかな? 赤ちゃんはパパ大好きで、ママが抱っこすると泣きパパが抱っこすると泣きやんだりもするそうで。やっぱ一緒にいる時間が長い方になつくことになってるのね。

「ツレと私の「たいへんだ!」育児」
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-16 21:57 | | Trackback | Comments(0)  

婚活

こんな記事も。

一昔前なら無邪気に「お嫁さん」になれた。が、今は違う。
男性は家族を養えるだけの経済力が持てず、妻に共働きを望む。
女性は女性で社会で働く希望も気力も持てず、夫の経済力に依存する。
「働いてほしい」男性と、「働きたくない」女性。結婚できなくて当然だ。ニーズがずれてる。

少し前に、別の記事では
「女性は収入が低いと結婚する率が高い。その境界線は収入200万円」
というのがあった。そりゃ200万円じゃ将来が不安だ。一生懸命婚活に励むだろう。自分の収入をアップさせるよりも、収入のあるパートナーを探すのを目指すってことだ。

「男性は、自分より収入の高い相手との結婚にさほど抵抗がない」
という記事もあった。このご時世、稼いでくれるパートナーがいるのなら心強いことだろう。男としてのプライドだの甲斐性だの言ってられなくなったということだ。



不況だから、結婚。安定した仕事や収入を得るより、それを持っているパートナーを探す。やっぱり結婚は「永久就職」ってことで皆婚活がんばってるってことか。



かくいう私も今は低収入、夫の収入に依存している。夫の転勤で私のキャリアが途切れたから。仕方がない。当面は夫がメインで働き、私はパートタイムで少し働く、という分担でいくしか。


結婚に希望が持てないとか、少子化とか、なんだか将来が暗いニュースが多くてイヤだな。結局わりを食うのは私たちの世代ってことだ。
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-15 22:07 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

専業主婦願望?

Excite エキサイト : 社会ニュース

いまどきの20代、高学歴の女性にも専業主婦願望が広がっている、と。
理由は「働きたくない」「ラクしたい」

まぁそうでしょうね。不況、不況で高い給料も将来の安定も得られそうにない、しんどい思いして働くくらいなら「永久就職」、旦那様に働いてもらった方がらくでしょうねぇ。

不安定な世の中、その旦那様が収入を失うという可能性もあるわけだけど、そこは気にせず、ってことなのかな。


働く女性のステキなロールモデルが周りに見当たらないのかもしれない。
専業主婦の優雅なロールモデルばかりが目に付くのかもしれない。

自分で働いてお金稼いで自分で使う、ってのはとても楽しくて素晴らしいことだけどな。誰もそう言わないのかな。パパとママのお金を使って過ごして、将来はだんな様のお金で過ごそうと思ってるのかな。そんなのんきなこと言ってられるほど、男性陣の収入や地位が安定しているわけではなくなってきてるんじゃないかと思うけど。
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-15 21:52 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

あすくみーる

b0164353_1862085.jpg

昨日、お出かけ先にて。
おやつ何食べたい?とチビに聞いたら「あすくみーる」と言うので、アイスクリームを食べに、そのままデパートの上の階に行った。ショーケースを見てみつけたのが、パフェ。
なんかパフェって懐かしくない? ファミレスくらいでしか見かけないよね。
甘い甘いおやつもたまにはいいか、と二人で食べました(^-^)
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-14 18:06 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

趣味の効用

ミシンを買いました。
アメリカでも買ったんだけど、それは引越しのときに使ってくれそうなお友達に譲りました。アメリカと日本だと少しとはいえ電圧が違うし、狭い社宅じゃ使わなさそうだし、日本で忙しくなったら使わなさそうだし、ということで。

でも、やっぱり欲しくなって。
今度はなんと!ロックカッター機能つきですよ(^^)v 布の端っこの始末もこれでスイスイ。。。と思いきや、試し縫いでは説明書見つつ30分くらい悩んでしまいましたが。
通販で3万円くらい。普通のミシンとロックミシンの2つを買うと高くつくし置く場所も必要だし、買ったところで本格的に何か作るわけでもないし。1台でこのくらいのお値段ってのはありがたいです。

そんなわけで、久々に裁縫箱を出してきました。
布を切り、待ち針をうちながらなんだかウキウキ。あー私はこういうの好きだったんだなー、と実感。ものを作るのって面白い。仕事が捗らなくて煮詰まり気味の頭がなんだかスッキリ。ここしばらく、仕事と家事と育児、そういうので頭がいっぱいだったのかな。テレビや本を見て気分転換したつもりだったけど、そうでもなかったのかもしれない。針と糸のほうがよっぽどリフレッシュさせてくれた。
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-10 22:04 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

リフレッシュ

昨日、夫が珍しく有休を取った。
毎年、年度末にどっさり残った有休を捨てている夫。それどころか、手持ちの有休が何日あるのかすら、何日捨ててるのかすら分かっていない、よっぽどの用事がない限り休まない夫。休める権利は使うべき、たまに休まないと体壊すよー、といつも言ってたら、やっと休んだ。

チビを保育園に預けて、久々に子供抜きの外出。
上野「黒船亭」でランチ。これぞ洋食屋、という感じの美味しいハヤシライスやスープをいただく。普段食べるには高すぎるランチ、チビ抜きでゆっくり味わって。

で、上野に来たのは美術館に行くためだったんだけど。。。ルーブル美術館展、まさかの「本日休館」。
上野は、美術館も動物園も月曜日がお休みなのね、いったい東京に来て何年経つんだか、そんなことも知らなかった。。。

それじゃ街をぶらつこう、と丸の内へ。丸ビルでコンランショップやらロフトやらを見てまわる。2005年初めまでは大手町で働いてたんだけど、その頃にはなかったビルも増えていて、4年も経つと変わるんだなーと浦島気分。
そのまま有楽町まで歩いてビックカメラへ。せっかく都心まで出たわりに買い物したのは本屋と電器屋。

予定が狂ってしまったけど、こういうブラブラ歩く休日は本当に久しぶりでした。子供がいない身軽な休日、いい気分転換になりました。
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-09 12:48 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

ゆってぃ禁止?

チビにゆってぃを教えた。「ちっちゃいことは気にすんな、ワカチコワカチコ」

しかし夫はゆってぃは好きじゃないので、禁止令を出した。

両手の人差し指でバツ印を作って「ブッブー」、保育園でダメなことをやるとこうやって注意されるらしい。夫もチビに「ブッブー」とゆってぃダメ出し。



しかしチビ、「ちっちゃいことは気にすんな、ばちこばちこー、ぶっぶー」とゆってぃをやったあとでブッブーのポーズをするようになってしまった。全然禁止令になってない。。。



レッドカーペットにゆってぃが出てくるとなんかテンションあがるのはなぜだろう?
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-07 20:20 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)