<   2009年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

新居お披露目

新居お披露目、終了。
両方の両親などなど総勢大人10人+チビ1人の宴会。
私の手料理。。。はほんの少し(^^;、あとはお寿司。
初めてこんな沢山のお客さんが来たもんでチビはびっくり。
いつものようなゴキゲンさんではなかったけど、たった一人の
子供は皆にいっぱい遊んでもらって抱っこしてもらって写真
撮ってもらって、おばあちゃんからは手作りの洋服のプレゼント、
それからさくらんぼだのドーナツだのごちそうもいっぱいいただき、
すっかりお姫様、VIP待遇でした。

家族が集まってワイワイ。あぁ嬉しいな(^^)

このくらいの人数が集まっても大丈夫、ってことが分かりました。
おもてなし上手ではありませんが、簡単な食べ物とお酒をたっぷり
用意しておきます。皆様、ぜひお越しくださいませ♪
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-30 16:16 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)  

今月はおしまい!

今月の勤務、これにて終了。
今月はほぼ悩みっぱなし。どうすれば暗号解読できるのか、悩みっぱなし。まるで前進せず。
会社に貢献しないまま給料をもらう、ダメ社員だった今月の私。反省、反省です。


しかし。今週末はお楽しみが待っています。実家の両親が家を見に来るのです。しかも両家そろって。新居のお披露目ってやつです。
両家がそろうなんて、結婚式以来のこと。そしてチビが両方のおじいちゃんおばあちゃんに同時に会うのは初めてのこと。チビを囲んで両家勢ぞろい!ってのをやりたくて、皆泊まれるスペースもないくせに両方呼んでしまいました(^^; チビの反応やいかに???
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-25 12:20 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

ha,ha,ha...

Excite エキサイト : 政治ニュース

東国原知事、「私を党総裁にする気はあるか」とか言ったそうで。
面白いなー(^^)

まずは知事を1期は務めるつもり、のようなことを以前言ってたし、全国区に出て行くのはまだ先だろう。
そして、今自分がどれほど注目されてるか、その注目度を自民党がどれほど欲しがっているのかも知事自身は分かっている。人気商売の芸能人出身だもの、人々がどういう風に自分のことを見ているか、それはすごく敏感に感じていると思う。それを知ってるからこそ、テレビに出たり、ニュースにコメントしたり、いろんな形でアピールし続けてるんだと思う。

そういうのが一般人な私にまで見えちゃうんだから、ここで安易に誘いに乗ったら知事の支持率も自民党の支持率も下がっちゃうだろうな。あ、自民の支持率はもう低いのか。


でも総裁になっちゃったりしたら面白いねー。芸人時代の姿を思い浮かべるともう笑っちゃうっすよ。
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-23 22:54 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

招かれざる訪問者

ありえないでしょう、新居に。

黒いヤツがゴソゴソと夫の目の前を走って行ったというのです。

ここに入り込んできたとは考えづらい。
引っ越し荷物と一緒に社宅から運んできちゃったんじゃないだろうか。ぐっと気温が上がったもんで活発になって、夫の目に付く場所にまで出てきたんじゃないだろうか。


新居には出ないだろう、とゴキ対策グッズは全然用意してなかった。
慌ててドラッグストアに買いに行く。
出かける前にバルサンをたく。チッとこすって煙が出始めた。。。ら、煙探知機がピーピー鳴りやがった。
この煙って吸っちゃ良くないんだよなぁ、と思いつつも、仕方がないので慌てて窓を開けて、扇風機もまわして、せっかく出た煙を少し外に追い出す。

で、煙探知機って止まったらもうほっといていいの?
この煙モクモクの中説明書を見るのも嫌なので、とりあえず夫に電話してみる。。。が、出ない。
家の設備のことだから、と住宅メーカーの営業さんに電話してみる。出なかったけど、すぐに折り返しの電話をくれた。担当の方に確認してもう一度折り返しの電話をくれて、ほっといていいって。こういうときささっと動いてくれる営業さんで本当助かる。


はぁ~。。。あんまゴキには免疫ありません、北海道人ですから。なんとも不愉快、そして不本意でございます。
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-23 22:35 | 日々のできごと | Trackback | Comments(4)  

暑っ!

なんだこの暑さ、この蒸し暑さ。。。

4年ぶりの日本の梅雨、突然やってきた湿気にぐったりです。

去年日本に戻ってきて、チビはアメリカで出たことのないあせもができました。そして、無臭だったチビが初めて汗臭く感じられたのも日本に戻ってきてからのこと。日本の育児書なんかを見ると「夏は汗をかくので1日2回、3回とシャワーさせたり着替えさせたりしましょう」なんて書いてあったんだけど、テネシー時代は全然そういう必要を感じませんでした。が、帰国して納得。ちょっと部屋で遊んだだけでも汗でベタベタ。外に散歩なんか行くと背中が汗でびっしょり。こんなに汗かくんだ。。。

まだ6月、本格的な暑さはこれから。熱中症でぶっ倒れることのないよう、頑張ろう。。。
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-23 12:56 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

アカデミック・ドラえもん

先日、テレビをつけたらドラえもんをやっていた。おー何年ぶりだろ? そして、大山のぶよさんの声じゃなくなったドラえもんを見るのは初めてだ。。。これがドラえもん? 何だか違和感(^^;


以前Blogで紹介したスタンレー・ミルグラム。彼の実験で「六次の隔たり」というのもあるらしい。その本はないかな?とAmazonで見たけど、ないっぽかった。残念。

しかし。そのドラえもんでこの概念が出てきたのですよ。四次元ポケットから出てきたのは、知り合いの知り合いの。。。とたどっていくと7人目で自分の会いたい人に会える、という道具。これじゃん、六次の隔たりって。ドラえもんてばアカデミックです。

私の会いたい人。。。福山雅治、吉永小百合、天海祐希、雅子さま、山本文緒、U2のボノ。。。いっぱいいっぱいいるけど、本当に7人目でたどり着けるんだろうか? 誰か、引き合わせてください。


Wikipediaの解説はこちら。
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-22 17:34 | テレビ | Trackback | Comments(0)  

お向かいの小学校

一昨日、午後、来客。
工事会社の人。お向かいの小学校で、耐震化工事をするというお知らせ。「お騒がせすることがあるかもしれませんが。。。」と挨拶に来てくれた。約4ヶ月、平日も週末も作業するらしい。
在宅で仕事するんでうるさいのは勘弁してほしいんだけど(-_-;、でもうちのチビが通うことになるであろう小学校なので、しっかり地震対策していただけるのはありがたい。


昨日、窓の外からキャーキャー声がする。
見たら、お向かいの学校のプール授業。まだ6月だってのにもうプール?と北海道出身の私はびっくり。。。


晴れた日、グラウンドからは午前中は体育の授業の音、夕方は放課後遊ぶ子供たちの声が聞こえてくる。週末は、少年野球の声。窓を閉めればさほどうるさくはないけど、仕事してないときは少し窓を開けたりもする。塾通いだ、ゲームばかりして外で遊ばないだ、いまどきの子供の話は不健康なものばかりだけど、グラウンドで走り回る子供の声がすると、ああここは大丈夫だ、と嬉しくなる。
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-20 23:25 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

「世界一ぜいたくな子育て - 欲張り世代の各国「母親」事情」 長坂 道子 著

「なんでも手に入れたい世代」の女性達が子供を生む時代になった。
そんな時代の、いろんな国の育児事情を取材したのが、この本。

取材先は、先進国の女性達。
何人もの子を持つ女性へのインタビュー、その分析がとても鋭くて面白い。

「フランスのいわゆる進歩的、知的な女性達は、片方で母乳育児を拒否しながら、もう片方では自分の「肩書き」の中に「・・・二児の母親」といった文句を(得意げに)挿入することに何の違和感も抱かない。母親というポジションは、そこから「雌的側面」を剥奪することさえできれば、現代においては、「なにもかも手に入れた女」のプレスティージに欠かせない一項目なのである。」
ふむふむ。そうなんだよね。「キャリアを手に入れた女性」は素晴らしいけど、「キャリアも家庭も手に入れた女性」というのがその上にあるわけで。
ロールプレイングゲームで勇者がアイテムを手にしていくように、女性たちはアイテムを手にしていくのだ。仕事、収入、趣味、美、家庭。子供が産めなければ養子をもらってでも。

国によっては、母乳育児はメス的、動物的なものとして嫌悪される。だからあっけらかんと粉ミルクで育てる母親も多い。出産して、母乳は薬で止めて、すぐに仕事や社会に復帰するという国もある。
一方で、母乳育児の良さを見直し、それを推し進める国もある。が、それをやるとどうしても育児に時間を取られる。「子供の奴隷」とならざるをえなくて、3時間以上の外出ができなかったりする。


日本の育児事情は、ここに出てくる欧米の育児事情とは随分違うみたい。母親は子供の奴隷とならざるを得なくて、そうならないためには相当の努力が必要で、周りの目も気になったりして、ベビーシッターを雇えるような身分でもやっぱりお弁当や通園バッグを手作りしなくちゃいけなかったりして。なんだか大変だなー。
家事、育児の大変さは、お金で解決する。そう言えないのが日本なんだな。

よその育児事情を色々と知れて、とても面白い本でした。


「世界一ぜいたくな子育て」
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-20 23:24 | | Trackback | Comments(0)  

ミシン初稼働

できましたぜ。

b0164353_2255820.jpg


チビのアロハ♪

手芸用品コーナーに型紙があったので買ってみたけど、難しいっすね、シャツって。ヨークの付け方なんて知らなかった。小さいからさらに難しい。下の生地まで縫っちゃって、ほどいて縫いなおして。。。近くで見るとひどいもんです(^^;

立体裁断、立体縫製は難しいのですな。きっと平面な和服の方が簡単だな。
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-19 22:10 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

テレビボードGet

b0164353_13353417.jpg

テレビボードを買いました。
以前も行ったCrastinaで購入。見たときからすごく気に入ってて、他の店も見たりしたけど良さそうなのはうーんと高かったりして、このくらいのクオリティでこのくらいのお値段ってのにはなかなか出会えなくて。
テレビボード、通販の組み立て式のですら4万とかするし、IDCみたいなちゃんとした家具屋に行けば10万、20万とかするし、結構高くつきますよね。新居で長く使うつもりのもの、今さら通販じゃ買いたくないし、あまり高すぎるのもキツいし。。。
そんなときに、Crastina。うちで買ったのは8万くらい。オシャレでちゃんとした質のものが買えるのでとっても良いです。家具以外にもちょっとしたインテリアグッズのセレクトショップ的なコーナーもあっていい雰囲気のお店でした。

この色(Walnut)は最近出たシリーズで、納品まで1ヶ月待ちでした。最近わりと見ますね、こういう色。洋風にもアジア風にも使えるし、ミッドセンチュリー系の雑貨とも合うし、落ち着いて見えるし、いいですよね。


ちなみに、これまで使ってたのはこちら。
b0164353_1342750.jpg

新居に来る前は、社宅で。
その前は、アメリカで。
その前は、結婚してすぐに住んだ社宅で。
その前は、独身時代のアパートで。通販で買って狭い部屋でせっせと組み立てたんだっけ。
多分9年くらい使ったと思います。

引っ越しのたびに、「いいのがあったら買い換えようね」と言いつつ、ずっと使い続けてきました。夫の大きなアンプが入らず、今はガラス扉を外した状態。
長い間、ありがとう。
[PR]

by studio-yaya | 2009-06-18 13:48 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)