<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

テレビ不況、って?

ネットで最近よく見る言葉だけど、どういうことなんですかね?
不況で広告収入が減ってるという、それだけのことなんですかね?

テレビ局というのは、従業員の給料が随分高いらしい。
不況だというのなら、その人件費をまず削ればいいじゃん、と思うのだけど。そういう気配はないんだよねぇ。。。
広告収入が減っている。番組制作にお金をかけられない。ということなんだろうけど、テレビを見ていると何だか安っぽい番組ばかりで最近はとても見苦しい。ギャラ安そうなタレントをずらずらと並べて、面白いこと言ってくださいねー、的な感じ。お笑い番組は面白いけど、面白いのはネタの部分だけで、あーだこーだタレントがコメントしてるところは面白くない。

お金がないのなら、安いタレントを並べるのも止めちゃえばいいんじゃないかと思う。
そして、浮いたお金でしっかりした番組を作ればいいと思う。きちんと作っていれば、再放送にも耐えられる。
[PR]

by studio-yaya | 2009-02-26 00:00 | ニュース | Trackback | Comments(0)  

Academy Awards!

日本映画「おくりびと」がアカデミー賞受賞!

素晴らしい!

こりゃ私も見なくちゃ。DVD借りてこなくちゃ。。。と思ったら、まだロングラン上映中なのね(^^;、映画館で見られるのね。

アメリカで評価されるのが全てではないけれど、何だかんだ言っても巨大マーケットがあって数多くの映画が作られているあの国で評価されたのはやっぱり嬉しいことだ。過激なアクションも犯罪も大げさなラブシーンもない(だろう、見てないので分からないけど(^^;)、静かな作品が、受け入れられ、高い評価を受けられたのはすごいことだし、これをきちんと評価してくれたアカデミーもすごいと思う。。。などと書くと偉そうだけど(^^;、Big moneyで動いているアメリカ映画業界もこうしていい作品にはきちんとした評価をしてくれてるんだなぁ、と。

去年のアカデミー賞授賞式は、アメリカで見ていた。今年は日本でもワイドショーがこぞって取り上げていたけれど、アメリカのテレビでもそりゃもう大きく取り上げていた。朝のニュースショー(めざましテレビ的なものを地上波各局でやっている)のメインキャスターたちがL.A.に終結、あなたがノミネートされてるの?ってくらいゴージャスなドレスやタキシードで会場を訪れ、有名俳優や監督にインタビューをしていた。夜は授賞式を生放送、式はもうテレビ中継を前提にプログラムが組まれているようで、ノミネート作品や俳優の紹介→CM→最優秀賞発表→受賞スピーチ→CM、が延々と繰り返される。前年の受賞者などの超有名人がプレゼンターを努め、誰も彼も晴れやかな誇らしげな顔で会場に並んでいた。

アメリカ映画業界は今はネタ不足に悩んでいるようで、どこかの国でヒットした映画があれば、それをリメイクしてみたり、その監督を連れてきて次の作品を撮らせたり、ということをしている。チャンスですぜ、日本映画。面白い作品がたくさんある、いい俳優もたくさんいることをアピールするいいチャンスですぜ♪
[PR]

by studio-yaya | 2009-02-23 00:00 | ニュース | Trackback | Comments(0)