<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

久々の日本はこんな感じ (8)子連れ外出

Nashvilleでは何でもかんでも車移動でした。車を使わないのなんてアパートの郵便受けを見に行くときくらい。
それが、日本、特に東京エリアでは電車やバスの移動が中心。エレベーターを探して上がって改札を通ってエレベーターを探してホームに下りて電車に乗って。。。なんてとても面倒。一人のときのようにスイスイと移動できなくて時間がかかってしまいます。
今までのところ、通勤・帰宅ラッシュにぶつかっていないせいか、周りのお客さんに煙たがられることもなく、エレベーターではドアを開けていただいたりして、意外とスムーズに、嫌な思いをすることなく移動できています。アメリカは子連れに優しい、日本は冷たい、のかと思っていたけど、混雑していない限りは日本も結構親切にしてくれます。時間に余裕を持って移動すれば、わりと平気。エレベーターではドアを開けてベビーカー&私を先に通してくれたりして、とてもありがたいです。

レストランなどでも、子供用の椅子や小さなお皿、フォークなどを何も言わなくても用意してくれたりして、なーんだ親切じゃん、という感じです。もちろん店は選びます。狭そうなお店はベビーカーでは入れないので避けて、デパートの上のレストランフロアみたいな確実に店が広いところを狙います。昔みたいにカウンターしかない小さいラーメン屋とか狭い階段を下りていく居酒屋なんてのは行けません。

大きめのスーパーやデパートなんかに行けば、必ず子供のオムツ替えスペースが用意してあり、授乳のための個室や子供を遊ばせる小部屋があったりもして、思ってたより子連れに優しいじゃん、という印象です。
でも、駅ではエレベーターもエスカレーターもない場合があります。となると私はベビーカーを担いで階段を上り下りしなくちゃいけなくて、そういうときに100%誰も助けてくれないわけです。少しくらい手伝ってくれるとか、そういう気遣いをしてくれる人はいないもんなんでしょうか。。。単に"邪魔だなー"としか思ってないんでしょうか。

そうそう、ベビーカーを押して気づいたのが、意外とエレベーターを使う人が多いってこと。見るからにどこも問題ない健康そうな若者がぞろぞろとエレベーターに乗るのです。そして混雑してるから私&チビが乗ってるベビーカーは乗れなくて、次のが来るのを待つ。。。なんかおかしくね?って感じなんですけど。
エレベーターってわりと建物の端にあるから使いやすいわけじゃないし、健常者が沢山乗って各階停止状態になるとエスカレーターより全然遅いんじゃないの?って感じになるし。でも、結構乗ってるんですよ、全然ハンデのなさそうな若者とか。
[PR]

by studio-yaya | 2008-12-17 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)  

久々の日本はこんな感じ (7)小さい!

あれもこれも小さい!
Everything is big in America.(アメリカでは何でも大きい)とは、映画"Supersize me"の冒頭のナレーションだけど、いやいや本当にアメリカは何でも大きかったんだな、それに比べて日本は何でも小さいんだな、と思ってしまいます。
スーパーに出かけると、棚に並んでいる物が全てミニチュアのように感じます。カラフルで小さい、精巧にできたミニチュアのような商品がきっちりきれいに並んでいて、小人の国に来たのかな?というのはちょっと大げさだけど、そんなふうなクラッと来る感じがします。
牛乳は当然1リットルサイズですよね、日本は。アメリカは標準が1ガロン=4リットル弱だもの(^^;
スパイスも、アメリカだと近所の普通のスーパーにずらずらっと50種類くらい瓶が並んでて、$3ぐらいで買えてたけど、日本だとあれよりぐっと小さな瓶がほんの10種類とか20種類あるだけ。ちょっと変わったもの買おうと思ったら遠出しなくちゃいけない。そしてそんな小さな瓶が300円とかするんだよー。
Starbucksのカップも小さいです。アメリカのは大きかったなー。そして日本のは小さいけど値段はアメリカのと同じくらいだなー、高いなー。
アイスクリームだって、アメリカのはバケツみたいだったもの。牛乳と同じく1ガロンなんていう巨大なバケツアイスを老夫婦が2つも3つも買っていたりしたもの。日本人的に許容範囲な小さなパックは種類が少なかったな。。。日本の小さなカップアイスを見たら、アメリカ人はなんていうんだろ?
家も、そりゃもう小さい。社宅なので文句言ってもしょうがないんだけど(安く住まわせてもらってるしね)、小さい。アメリカから持ってきた物を並べると、部屋があっという間に埋まってしまう。こりゃ困った。私達の引越し荷物は駐在ファミリーとしてはかなり少ない方だったはずなんだけど、それでも窮屈。荷物の多い人はどうしてるんだろ?

アメリカ人はオーバーアクションな感じがするけど、あれって家が広いのも結構大きな要因の気がする。広くて天井高いから、子供なんて飛び跳ねて踊ったりしてもおっけーなのよね。日本だと腕振り回すと壁にぶつかり、ジャンプすると下の部屋から文句言われ。。。みたいな感じで、動きが小さく小さく縮こまってるような気が。



帰国して5ヶ月。あれもこれも小さい!と思ってたけど、すっかり見慣れました。
でも、やっぱアメリカの大きさ、大雑把さ、大らかさは時々恋しくなります。
[PR]

by studio-yaya | 2008-12-12 00:00 | Japan/America | Trackback | Comments(0)