カテゴリ:おでかけ( 118 )

 

Super 30 Choir

先週~今週はゴスペル三昧。
昨日はチャリティーイベントのゴスペルライブを聴きに。
"Super 30 Choir"という、プロのシンガーやゴスペル講師約30人が集まったグループのライブ。全員がソロ歌いまくれるようなプロなので、ハモリの美しさと言い、声の迫力と言い、もう圧巻。客席が着席で300席ほどというライブハウスだったので、ステージと客席との距離が近く、声が直に届いてくる感じで、ただただ素晴らしかった。
私が通っているゴスペルサークルの指導をしてくださっているリーダーも参加していたし、10年以上前にYAMAHAのゴスペルグループで指導していただいた淡野先生も歌っていた。この方、日本のゴスペル界の大御所で、来月には古希を迎えられるとのことで、サプライズで皆で"Happy birthday"を歌ってお祝いした。

ソロを取る皆さんはそれぞれ素晴らしかったんだけど、特にテナーのHALさんという方がすごかった。日本人でこんな声の女性がいるんだ!ってびっくりするほど、低音が太くカッコよく響いていて、恰幅の良いアメリカ人女性がパワフルに歌っているような、あんな声。すごいな~。。。


と歌の話ばかり書いたけど、イベント自体は熊本の震災の復興支援。日々変わっていくニーズに合わせて、息の長い支援活動をしているNPOのお話を聞きました。
報道が日々少なくなっているけれど、阿蘇では幹線道路があった山ごと崩れてしまい、復旧に何年かかるか分からない状況で、不便な土地から大きな町へ人口流出が起きているとのこと。東北でも起きたようなこと。

メディアが取り上げないこと=無いこと、終わったこと。と思いがち。でも東北でも熊本でも仮設住宅でしんどい思いをしている人はいっぱいいる。北海道では台風で全滅した田畑や道路がまだまだある。
忘れてはいけない。
[PR]

by studio-yaya | 2016-09-28 09:24 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

吹奏楽の演奏会

中学校に行ったら吹奏楽部に入ろうかな~、と言い始めた娘。
ちょうど近くの中学校の吹奏楽部の演奏会があったので、行ってみることに。

会場は、市民会館の大ホール。客席には、部員たちの家族らしき人達、同級生、学校の先生らしき人の姿なども。
開演、真っ白なシャツと黒のパンツで揃えた部員たちが楽器を持ってステージに登場。
都のコンクールで金賞を取ったりもしたそうで、上手な演奏に娘も聞き惚れていた。
前半はクラシカルな曲、後半はポップス系が中心で、途中には「紅白歌合戦」と題して生徒たちが歌って踊る場面もあって、一生懸命やってる姿がなんだか可愛らしくて、微笑ましくて。

そしてこの演奏会は、3年生にとっては引退前最後のステージとのことで、下級生からのメッセージがあり、そのうちポロポロ泣き出してちゃんと言葉を伝えられない子も。

頑張ったんだね、みんな一緒に。
しゃくりあげる子供達の姿に、こちらまでちょっともらい泣きしてしまった(^^;

我が家の娘も本当に吹奏楽部に入ったら、こんな風に部活に打ち込んで、最後は涙、涙の引退になるのかな。どの部活でもいいけど、一生懸命頑張る時間を持ってくれるといいなぁ。
[PR]

by studio-yaya | 2016-09-26 10:11 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

初・ピューロランド

三連休は、初めてサンリオピューロランドへ。
東京住まいで娘がいれば当然行ってそうな場所だけど、我が家は初参戦。

b0164353_23175483.jpg


ここは屋内テーマパークなので、雨の日の遊びには最適。
でも雨の休日、当然ながら混んでました(^^; ねずみーらんどでもないのに1時間待ちのアトラクションとかあってびっくり。こんなに人気の場所なんだねぇ。。。

可愛いキャラクターのショーは、娘にはちょっと幼すぎたみたい(^^; 女の子を連れてくるなら、もっと小さい時にすれば良かったのかも。。。
で、サンリオらしくないヘンテコキャラ「ぐでたま」のコーナーを楽しみました。ここは息子も楽しめる感じ。
「ぐでたま・ザ・ムービー」は、客席のお客さんをリアルタイムでストーリーに取り込んでいく仕掛けで面白かった(^^) 自分も撮られたらどうしよう?とドキドキしつつ楽しみました。
「ぐでたまランド」は1時間ほど待って入場。写真撮ったりゲームやったり。

パレードなんかもあったんだけど、始まるずっと前から場所取りしてるお客さんもいたりして結構な混雑だったので、見ませんでした。
ショーを見たときは、ステージよりも観客の中にいるカメラ女子が気になってしまって。。。(^^; デジタル一眼+望遠カメラを構えた女の子がバシャバシャと写真を撮ってるんです。一体何を撮ってるんだろう? サンリオのキャラ? メイドや執事の格好のダンサー? すごーく不思議でした。。。
[PR]

by studio-yaya | 2016-09-20 23:18 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

プラネタリウム最高♪

予定のない日曜日、児童館はお休み、でも雨で外遊びはできない。。。という日、プラネタリウムに行ってきました。

我が家の近くの郷土博物館にはプラネタリウムがあります。しかも安い! 入館料無料、プラネタリウム鑑賞券が大人200円、小中学生100円、幼児無料。私+子供2人で300円で楽しめてしまうという(^^)

この日は前半は季節の星空解説、後半は「妖怪ウォッチ」のプログラムで、子供達大喜び。

キャパ100名くらいのさほど大きくないプラネタリウムだけど、上映するプログラムは他の科学館なんかにあるプラネタリウムのものと同じで、視界いっぱいに映し出される星空やアニメーションは迫力があってすごい!
これを300円で楽しめるなんてラッキーな環境だわ(^^)
[PR]

by studio-yaya | 2016-09-06 10:08 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

家族でプール

7月に入ったばかりだというのに、早くも猛暑日! 東京は暑かった~。。。

そんな日は、家族でプールへ。
屋外の市民プールはまだ今シーズンは営業していないので、隣の市の屋内プールへ。
武蔵村山の「かたくりの湯」、ここは屋内プールと温泉が併設されていて、レストランもあって、子連れにはとってもありがたい施設。しかも市営なので安い(^^) プールと温泉を楽しめて、市外在住の大人でも820円。これなら気張らず、気軽に家族で行ける(^^)

ということで、プールへ。
息子も張り切っていたのだけど、さっぱり泳ごうとしない、なんだか元気がない息子。今朝はシリアルを食べただけだったので、パワーが足りず、プールを満喫できず。。。
「元気に遊べるようにしっかり食べなよ」と言ったのに、食べなかったんだから、仕方がないね、自業自得だわ(-_-;
案の定、レストランでお子様ランチを食べたらゴキゲンに。ちゃんと食べるって大事だね。

9歳娘は、クロールは一応できていた。フォームはまだ改善できそうだけど。今日は平泳ぎを練習。学校のプール授業の検定で上に行けるよう、今シーズンは平泳ぎを覚えたいらしい。頑張ろうね(^^)
[PR]

by studio-yaya | 2016-07-03 22:57 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

チームラボ@ららぽーと富士見

以前お台場の科学未来館の展示を見た「チームラボ」、今は埼玉のららぽーと富士見に常設展示があるということで、行ってみることに。
運動会明けの代休の月曜日、きっと空いてるでしょ♪と思いきや。

整理券の配布を待つ行列が(-_-;

先週末は運動会だった小学校多いと思う、でもそうは言っても平日よ? 平日にも行列待ちってことは週末はどうなってんの???


ひとまず気を落ち着けて。
渋滞で到着が遅くなったので(この時点で11時)、先にランチを済ませ、あらためてチームラボへ。

昼過ぎ、行列は収まり、並ばずに整理券を受け取り、20分ほど隣のレゴストアで時間をつぶした後で入場。
以前科学未来館で見た内容と大体同じなんだけど、少しずつバージョンアップしてるところもあった。子供達は大喜びであちこち動き回って遊んだ。
自分で色を塗った絵をスキャナで取り込み、壁のスクリーンの水槽や街に映し出したり。触ると絵が動いたり。色が変わる巨大ボールを転がしたり。普通のおもちゃや遊び場とはちょっと違ったデジタル技術を使った空間で、あれこれ楽しんだ。

b0164353_21481151.jpg


部屋自体はさほど広くはないので、1時間もあれば大体楽しめる感じ。
でも我が家は1日フリーパスで入って、なんだかんだで約3時間、満喫してきました(^^)
[PR]

by studio-yaya | 2016-05-30 21:54 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

立川いったい音楽まつり

立川いったい音楽まつり、終了♪
ゴスペルチーム約80人でのステージは、快晴の立川で直射日光浴びまくりながら(^^;、無事に終わりました。見てくださったお客さんも暑かっただろうなぁ。ありがとうございました。

今日は2ステージとも娘が一緒にステージへ。息子も1ステージだけ一緒に。
この日のために歌う予定の曲のリストをYoutubeに作り、繰り返し再生して子供達にも聞かせて準備。子供達はあっという間に耳コピで全曲覚えてくれた(^^)b

テナーの私とソプラノの子供達は少し離れてステージに立つことになったけれど、ソプラノの皆さんにお気遣いいただいたおかげで、ドキドキしながらもきちんと歌えたようです。

またこうして親子で一緒に歌えるといいな。イベントを一緒に楽しめるといいな。


残念ながらスマホの調子が悪く、ろくな写真が撮れなかったのが残念(^^;
[PR]

by studio-yaya | 2016-05-22 22:08 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

GWまとめ。

◆父&娘、母&息子の二手に分かれてお出掛け。
父&娘チームは、水族館。
母&息子チームは、母の行きたかった写真展。ついでに都庁の展望台も。

◆暖かくなってきたので、庭のプランターにトマトやキュウリの苗を植えた。虫が出たとか言ってキャーキャー騒ぎながら土いじり。

◆連休の合間の平日、子供は小学校、幼稚園へ。
休みが取れた夫と私は、美術館。カラヴァッジョ展、やっと見れて満足。

◆夫の妹夫婦の新居へ。まだピッカピカの新居、美味しいランチをいただき、もうすぐ1歳の甥っ子の可愛い姿に癒され、幸せな気分。

◆初日とペアを入れ替え、父&息子、母&娘の二手に分かれてお出掛け。
父&息子チームは、Jリーグ観戦。サッカー教室に通う息子、実はプロサッカーを見るのは初めてのこと。テレビとは違うスタジアムの盛り上がりは、やはり現地に行ったからこそ味わえるもの(^^)
母&娘チームは、娘のご希望で近くのスーパー銭湯。。。せっかくの連休だし、もうちょっと違うとこ行ってみない?他にも良い温泉あるかもよ?と誘ってみたんだけど、娘が行きたいのは、何度も行ったことのある近くの温泉だそうで(^^;

◆こどもの日は、子供達なぜかレゴに夢中(^^; 子供2人で柏餅を買いに行った以外はずっと家にいたような。いいのか、それで?
夕飯は主役である息子のリクエストで、餃子。

◆GW最後の土日、思い立って富士山方面へ。
こどもの日までで世間の連休気分は終わってるんじゃないか?という読みが当たったようで、大した渋滞もなく富士山麓へ。忍野八海を見て、山中湖畔のペンションへ。
1泊して翌日は「ぐりんぱ」へ。富士山がドカーンと見える広い遊園地で、アスレチックで遊び放題。休日でにぎわってるとはいえ、ほとんど行列待ちすることなくガンガン遊びまくって大満足。


ドカーンと遠くへ大旅行することはなかったけど、色々と楽しんだな~(^^) 
[PR]

by studio-yaya | 2016-05-09 20:15 | おでかけ | Trackback | Comments(2)  

子連れ向け遊園地「ぐりんぱ」

幼稚園で配られた遊園地の割引券に惹かれ、富士山麓の遊園地「ぐりんぱ」へ行くことに。最近クレヨンしんちゃんが大好きな子供達、ちょうどGWと映画公開に合わせてクレヨンしんちゃんとのコラボ企画をやっているそうで。

出発当日、私が謎の腹痛&下痢で出発を2時間遅らすというまさかの事態(-_-; 楽しみにしていた子供達、ごめんよ。。。
気を取り直して出発。でも時間が遅くなったのでこの日は遊園地はお預け。忍野八海を観に。
ここは世界遺産・富士山の構成遺産の一つ。10年以上前(世界遺産に指定される前)に一度行って、ものすごくキレイでびっくりした場所なので、子供達にも見せたくて。
久しぶりに行った忍野八海は。。。外国人観光客だらけでした(^^; 飛び交う中国語、日本人とは一味違うファッション、日本語・中国語併記のお土産屋の看板、自撮り棒で写真撮りまくる人々。本当にたくさんの人が海外から来てくれてるんだなぁ。それぞれの池の綺麗さは以前と変わらず、神秘的な光景で満足。

b0164353_22275383.jpg

写真だと現地の美しさが伝わらなくて残念(^^; 水深8mの池に沈むメガネやスマホ(誰かが落とした(^^;)が見えるくらいの抜群の透明度なのです。そこを泳ぐ鯉の姿がゆったりと空を飛んでいるように不思議に見えて、なんとも神秘的なのです。


今回はGW直前にバタバタと予約した宿だったしわりと安かったので正直あまり期待してなかったんだけど(^^;、とってもいい宿でラッキー。山中湖のペンション「ホワイト・ウィング」。湖畔まで徒歩10秒、富士山&山中湖ビューの贅沢なロケーション。布団の上げ下ろしは自分でやるというあたりがペンションだけど、食事は魚料理・肉料理ありのコースだったし、子供達の食事もボリューム充分。

1泊したあとは、早めに朝食を終えて「ぐりんぱ」へ。ここは遊園地で、もちろん観覧車やメリーゴーランド、ジェットコースターもあるんだけど、アスレチック系の遊びがすごく充実してる。アスレチック「ピカソのタマゴ」、5階建ての砦みたいな巨大立体迷路「ココドコ」、立体アスレチック「アリス・ト・テレス」など。ただアトラクションに乗るだけじゃなく、体を動かして遊ぶので子供達にもとっても良い。

b0164353_22301955.jpg

これがアリス・ト・テレス。クレヨンしんちゃんのスタンプラリーになってました。

また泊まりたい宿、また来たい遊園地。楽しい小旅行でした♪
[PR]

by studio-yaya | 2016-05-08 22:33 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

ヨシダ・ナギ写真展@渋谷

写真家、ヨシダナギさんの展覧会を見に渋谷へ。

滅多に行かない渋谷、息子を連れて「ほ~らここがテレビでよく映る交差点だよ~」なんておのぼりさん状態で歩いた(^^;

ヨシダナギさんは、アフリカの様々な民族の写真を撮っている方で、今回はエチオピアのスリ族という少数民族の写真を集めた写真集の出版記念展覧会&トークショー。RIP SLYMEのSUさんとのトークショーもやっていたので、そちらも見てきた。

スリ族というのは、エチオピアの人でも知らない人がいるような小さな部族だそうで。
花や草木、果実、ビーズなど様々なものをアクセサリーのようにしたり、土や石を削って水で溶いたものを絵の具のようにして体に塗ったりして着飾る風習があるそうだ。ヨシダさんは「妖精のよう」と言っていたけれど、たしかに、広い空と大地の下でカラフルに着飾った姿はアフリカの大地の妖精、精霊のようかも。。。

大抵の部族は、ある程度決まった装束や飾りがあるものなのだけど、スリ族のファッションには一切ルールがないんだそうだ。結婚式や満月の日なんかに着飾るのだけど、そのたびに前に会った時とは違う格好になっているのだとか。

現地でのいろんなエピソードはいちいち面白く、作品はもちろん、撮影のため何度もアフリカを訪れているヨシダさんのトークもかなり面白い(^^; 現地に「タウンワーク」やギャルファッション誌「Egg」を持って行って見せたり、スマホ&自撮り棒を渡してみたりしてしまうそのセンスもなかなか。。。

b0164353_16304130.jpg


ちなみに5歳息子の感想は。。。
初めは面白がってたんだけど、
「お花、取って飾ってるの? 取っちゃうの? かわいそう、もったいない」
とのことでした。。。自分だって公園でタンポポを摘んで腕時計や指輪にして遊んでるのにね。

SURI COLLECTION

ヨシダ ナギ / いろは出版


[PR]

by studio-yaya | 2016-04-30 16:32 | おでかけ | Trackback | Comments(0)