ワンオペ育児

ブラックバイト騒動で広まった「ワンオペ」という言葉。
ワンオペレーション、one operation まぁ和製英語なんだけど、バイト一人で店内を切り盛りしなくちゃいけないというキツい労働環境のこと。

で、夫不在の育児が「ワンオペ育児」。
専業主婦家庭は大抵ワンオペ育児だろうし、勤務時間が短いパート主婦家庭もそうなんだと思う。
そして困ったことに、夫婦そろってフルタイム勤務の家庭でも育児の負担は母親が一人で背負ってたりするんだよね。。。



↑ ムーニーのCM動画。がっつりワンオペ育児です。

↓ パンパースのCM動画。父親だけでなく、上の子も遠くに住む親せきも通りすがりの人も、みんなが子供に暖かい視線を向け、手を差し伸べてくれている。




理想はこっちだよね。。。



日本じゃ父親は長時間勤務で子供と過ごせないし、
ベビーカーを抱えて階段を降りる母親を助けてくれる人なんていないし、
混雑しているところにベビーカーで行けば煙たがられるし。。。

パンパースのCMのように、周りのみんなが子供に暖かい視線を向け、手を差し伸べてくれれば、母親は一人で抱え込まずに、ラクに育児できるんじゃないか?と思う。
保護者、責任者が親であることは分かってるんだけど。小さな命をワンオペで支えるのはあまりにもしんどいことなんじゃないか?と思う。見守る人が多ければ多いほど、みんなが笑顔で小さな命を守れるんじゃないかと思う。
[PR]

by studio-yaya | 2017-05-10 21:56 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/26847608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

初めての家庭科 >>