ピアノ教室

5歳息子、ピアノを習い始めた。
娘がお世話になっている先生のところに、娘と2人で行ったり、1人で行ったり。

息子が、ピアノに興味を持ち始めたのは3歳ころから。初めは娘が弾いているのを眺めているだけだったけれど、ポツリポツリと真似をして弾くようになった。幼稚園で習うような童謡やアニメの歌のメロディを弾こうと正しい音を探りながらあれこれ鍵盤を触っていて、なんだか娘よりやる気あるのかも?という感じ。
ピアノの重い鍵盤を弾けるかな?と心配もあったし、娘が習い始めたのは小2なのでもっと先でもいいかな?とも思ったけれど、本人もやってみたいというので、習うことに。

まだ今は、ドレミをカタカナで書いてある楽譜を見ながら簡単な曲を片手で弾くだけだけど、本人はとっても張り切っていて、娘の習った曲を真似して右手だけコピーしたりもしている。

娘は、音を探りながら弾くというのができなくて、知っている曲を弾きたくても自分では音を探さず、私に「どの音から始まるの?」とか聞いてくる。
かたや、息子は自分から鍵盤をあれこれ触って正解にたどり着くことができる。家で練習に使っている電子ピアノのたくさんあるボタンもあちこち触り、デモ演奏や音の切り替えを楽しんでいる。
性格の違いなんだなぁ。。。

どのくらい好きなのか、どのくらい真剣に練習してくれるのか。。。今はまだ楽しくやっているだけなんだけど、まぁそれでもいい、音に親しみ、楽譜が読めるようになってくれればひとまずいいかな。
[PR]

by studio-yaya | 2016-06-14 22:05 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/25912234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 世界遺産検定まであと少し 世界で一番えらい人 >>