子連れ向け遊園地「ぐりんぱ」

幼稚園で配られた遊園地の割引券に惹かれ、富士山麓の遊園地「ぐりんぱ」へ行くことに。最近クレヨンしんちゃんが大好きな子供達、ちょうどGWと映画公開に合わせてクレヨンしんちゃんとのコラボ企画をやっているそうで。

出発当日、私が謎の腹痛&下痢で出発を2時間遅らすというまさかの事態(-_-; 楽しみにしていた子供達、ごめんよ。。。
気を取り直して出発。でも時間が遅くなったのでこの日は遊園地はお預け。忍野八海を観に。
ここは世界遺産・富士山の構成遺産の一つ。10年以上前(世界遺産に指定される前)に一度行って、ものすごくキレイでびっくりした場所なので、子供達にも見せたくて。
久しぶりに行った忍野八海は。。。外国人観光客だらけでした(^^; 飛び交う中国語、日本人とは一味違うファッション、日本語・中国語併記のお土産屋の看板、自撮り棒で写真撮りまくる人々。本当にたくさんの人が海外から来てくれてるんだなぁ。それぞれの池の綺麗さは以前と変わらず、神秘的な光景で満足。

b0164353_22275383.jpg

写真だと現地の美しさが伝わらなくて残念(^^; 水深8mの池に沈むメガネやスマホ(誰かが落とした(^^;)が見えるくらいの抜群の透明度なのです。そこを泳ぐ鯉の姿がゆったりと空を飛んでいるように不思議に見えて、なんとも神秘的なのです。


今回はGW直前にバタバタと予約した宿だったしわりと安かったので正直あまり期待してなかったんだけど(^^;、とってもいい宿でラッキー。山中湖のペンション「ホワイト・ウィング」。湖畔まで徒歩10秒、富士山&山中湖ビューの贅沢なロケーション。布団の上げ下ろしは自分でやるというあたりがペンションだけど、食事は魚料理・肉料理ありのコースだったし、子供達の食事もボリューム充分。

1泊したあとは、早めに朝食を終えて「ぐりんぱ」へ。ここは遊園地で、もちろん観覧車やメリーゴーランド、ジェットコースターもあるんだけど、アスレチック系の遊びがすごく充実してる。アスレチック「ピカソのタマゴ」、5階建ての砦みたいな巨大立体迷路「ココドコ」、立体アスレチック「アリス・ト・テレス」など。ただアトラクションに乗るだけじゃなく、体を動かして遊ぶので子供達にもとっても良い。

b0164353_22301955.jpg

これがアリス・ト・テレス。クレヨンしんちゃんのスタンプラリーになってました。

また泊まりたい宿、また来たい遊園地。楽しい小旅行でした♪
[PR]

by studio-yaya | 2016-05-08 22:33 | おでかけ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/25773300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< GWまとめ。 ヨシダ・ナギ写真展@渋谷 >>