世界遺産検定受けたよ

行ってきました、世界遺産検定!

都心での受験、休日の我が家にしては早起きして(^^;、電車に乗る。
会場は某私立大学。都心と地方の違いなのか、私立と国立の違いなのか、我が母校とは全然違うキレイな校舎。

今回は私と子供2人、一緒に4級を受験。ぶっちゃけ大人にとっては4級は難しくない。テキストを勉強する時間がとれれば、受かりそう。でも子供達にとっては、資格試験というのがまず初体験。決められた会場で決められた時間で回答するのも初めてだし、マークシートというのも初めてだし。

ちなみに子供達には、ネットで見つけたセンター試験のマークシート解答用紙をプリントアウトしてみせて、「こういう紙に答えを書くんだよ」「受験番号はこうやってね。。。」と答えの書き方を事前に練習させた。だって受験番号をちゃんとぬらないと結果が返って来ないし。そもそも5歳児には判別できる字で名前を書くだけでも難関だし(^^;
過去問集を見ながらマークシートをぬりぬり、家で試しにやってみたけど、娘は6~7割の出来、息子はまず振り仮名のない問題と選択肢を読むのが大変で、出来は二の次(^^;

当日の会場には、何人かの小学生と付き添いの保護者の姿も。さすがに幼稚園児は我が家だけだったかもしれないけど。大人も子供も、試験開始まで同じ公式テキストを読み込む様子はなかなか面白い。
トイレで行き会ったマダムは「あら親子で一緒に受けるの?いいわね~。うちも小学生の孫がいるけど興味ないって言っててね。。。」と。シニア層、学生らしき若い人達、小学生まで幅広く受験してるのね。



結果はまだわからない。9歳娘は合格かも。5歳息子は、うーんどうなかな(^^; でも、マークシートの回答用紙に名前を書き、50分の試験時間、問題を読んで考えて回答した。初めての場所、初めての緊張感の中で。それだけで充分頑張ったよね。
[PR]

by studio-yaya | 2016-03-06 23:06 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/25469763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< チアのユニフォーム 世界遺産バカができるまで(3) >>