核家族での躾に迷う

「ご飯にするよ~」と言ったら
娘「お魚?骨あるの?食べたくない~」
息子「お腹空いてない~」

「じゃぁ食べなくていい!」と軽くキレた私は心が狭いでしょうか。。。(-_-;

せっかく作ったのになんだよ~、と腹立ったのもあるけど、親戚やお友達の家でこんな発言しちゃったら。。。と思うと、見逃すことはできなかった。

そういうこと言ったら、作ってくれた人がどう思うだろう?
自分が作った時にそう言われたらどう思うだろう?
そういうことを考えてみてほしかった。


ただね。説教しながら、こういう時に平日母子家庭の我が家は困るな、と思った。
夫や祖父母、他の親戚なんかがいれば、そういう人が
「お母さんがせっかく作ってくれたのにそういう言い方は良くないよ」と注意してくれるんじゃないか、と。
私が作って私が注意すると
「あんた達、私に対してその言い方は良くないぞ」
と説教してることになり、なんだか居心地が悪い。私に失礼の無いように接しなさい、なんて言うのおかしいもの。でも大人が私しかいないと、私に対してちゃんとしなさい、と私自身が言わなくちゃいけなくなる。


我が家は核家族だけど、三世代同居家族が羨ましいと思うのは、こういう時。
目上の人にどう接するべきか。態度も言葉遣いも含め、相手を尊重する接し方ってどういうことか、親が親より目上の人(子供にとっての祖父母とか)と接する姿を見ながら子供が学べるんじゃないかと思う。

それなら同居すれば?と思われるかもしれないけれど、うちは私側も夫側も両親が遠方なので難しい。
年に1,2回の帰省の時に少しでも祖父母(≒目上の人)との接し方を感じ取ってくれればいいな、と思う。
[PR]

by studio-yaya | 2016-01-06 21:52 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/25245487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 抱負2016 お年玉でお買い物 >>