お年玉でお買い物

子供達と、お年玉を持ってお買い物へ。
何を買うのか?と思いきや。。。結局息子は何も買わず。娘はビーズを収納するケースを100均で買っただけ。
あれ? そんなもんで満足ですか。。。?(^^;

二人とも、クリスマスプレゼントをもらって満足してるし、必要な文房具類は親が買い与えているし、しかも来月には誕生日が控えていて多分プレゼントをもらえるだろうという気持ちがあるので、「これが足りない」「これが欲しい」という感情は薄いのかも。。。
いつになくじっくりおもちゃ屋を見て、本屋で絵本をあれこれ見て、楽しそうではあったけれど、それで満足だったみたい。

私が今の娘と同じ頃には、サンリオショップとか行ってキャラクター付の文房具を買うのが楽しみで仕方なかったなぁ。1月2日の親族の新年会でお年玉をもらい、そのうちのいくらかを持って3日か4日に買い物に行く。それが恒例行事で、自分の好きなように使っていいというのが嬉しくて仕方なかった。その日はデパートの中の喫茶店や普段行かないファーストフードでお昼ご飯を食べる、というのも恒例で、これまた楽しみで。

うーん。
好きなように買い物をするという楽しみが我が子たちにはまだ分かってないのか?
満たされすぎていて、欲しい!という感情を持てないのか? 甘やかしすぎか?

もうちょっと盛り上がると思ったんだけどなー、とちょっとがっかりしつつ、使わなかったお年玉は大切に貯金しておくことに。

上の子はもうすぐ小学4年生。そろそろ、親が買い与えるものでなく自分で選んだものを持ちたがるようになるのかな。。。
[PR]

by studio-yaya | 2016-01-06 21:36 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/25245443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 核家族での躾に迷う 同期会! >>