魔法の質問ワークショップ

「魔法の質問」というワークショップに参加した。

自分の心と向き合い、これからの自分を考える時間。
今回はママ・マルシェに参加する出展者やスタッフ、ボランティアのママさん達が参加したけれど、小学生以上の子供、男性にもぜひぜひ受けてもらいたいワークショップだなぁ。


シャンパンタワーの法則、とても興味深かった。
タワーのてっぺんは自分。その下に家族。その下が友人、同僚など。その下はさらに広く遠くの人達。
みんなを満たそうと思ったら、てっぺんから満たしていくこと。つまり自分を満たすこと。自分が満たされていなければ、他の人を満たすことはできない。

自分が満たされていなかったら?自分で自分を満たせなかったら? 。。。その人は、他人から奪おうとするんだそうだ。
何だかドキッとする言葉。満たされない自分に苛立つだけでなく、不機嫌を他人にぶつけたりしてしまう。
そうだよなぁ。。。私がイマイチな時、子供達にもつい怒鳴ってしまうことがあった。これじゃ誰もハッピーじゃない、って分かっているのに、イライラをぶつけてしまっていた。
今は分かる、お母ちゃんがニコニコしてれば子供もニコニコ暮らせるって。それなりに充実して暮らせている今、子供のちょっとした失敗は笑い飛ばせるようになった。失敗した悔しさ、恥ずかしさは子供が一番よく分かってる。そこに追い打ちをかけて説教しなくても、笑い飛ばして「次は気をつけよう」って流してしまえばいい。私が笑えば子供も笑う。家の中に笑い声が響くと、何だか「これでいいのだ」って気持ちになる。


興味があった英語指導の仕事を少しずつやり、ハンドメイド作品を「ママ・マルシェ」に出展し、ゴスペルサークルのレッスンに参加し、平日午後は子供の遊び相手をし、週末は家族で過ごし。
あれもこれもちょっとずつかじってる今の状態は、「全部中途半端」とも言えるけれど、「興味あること全部に触れることができている」という幸せな状態でもある。どう捉えるかは自分次第。


今うまく行ってることは何? 将来どうなっていたい? そのために今できることは?。。。
日常に追われていると意識しないこういうことに、時々でも気持ちを向けることでいい変化がありそう。
[PR]

by studio-yaya | 2015-11-09 21:42 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/25074194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 晩秋の軽井沢 We shall overcome >>