キラキラネームの時代

キラキラネームの時代。。。本当に読めない名前、不思議な名前が多いなぁと思う。

先日、娘が誰かの話をしていて、「ちょっと変わった名前だったよ」と言うので聞いてみたら「よしみつ」だって。。。
娘よ、それはごくごく普通の日本の男性の名前だよ。芳光?義光?善充? どういう漢字か知らないけど、普通なんだよ。。。
私にとっての「普通の名前」は、娘にとってはもはや普通ではない。たとえ話や絵本に出てくる名前も「たかしくん」「ともこさん」レベルではない。「子」のつく名前の女の子なんて、学年に1人くらいしかいない。


個人的には、無理やりな当て字、外国かぶれの読み方、名前としてあまりにも珍しい読み方の名前はやめてほしいなぁ、と思う。読むこっちが困るから。覚えられないから。
それから、日本に1人しかいないような珍しい名前だと、その人の全てがトレースできてしまって本人が嫌だろうなぁと思うから。同姓同名がいない珍しい名前だと、SNSとかでもすぐ検索できちゃうから、住んでる場所から日々の言動からぜーんぶバレちゃう。事件起こしたら「あ、あいつだ」って分かっちゃうし、インパクト強い名前だとその後更生したとしても「あ、あの事件の人だ」ってバレちゃう。




ちなみに、実感として、最近の子にわりと多い名前。
女の子:ゆな、ゆうな、ゆいな。ゆあ、ゆうあ。ひな、ひなの。りん。
男の子:りく、りくと。かいと。れん。ゆうま。はやと。そう。
男女両方:るい。ひなた。そら。はるか。あおい。

名前で個性を、というのならこの辺は避けるのがいいかと。同学年、同クラスにきっといるから。



我が家の子供はどうかって? 普通の名前の響きだと思うし、今まで読み間違えられたことはないので、キラキラではないと思う。。。でもキラキラネームつける親も「うちのはキラキラじゃない!」って言ってるんだろうな。。。(^^;
[PR]

by studio-yaya | 2015-10-23 22:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/25020191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4歳半の遊び ママ・マルシェ準備中 >>