真夏の出来事

車で外出から戻ってきたら、家のすぐそばの道端に人の足が見えた。ん?道路に寝てる?
外は30℃オーバーの暑い日、道端に倒れてるおじさんもしくはおじいさん。熱中症か?!と慌てて車を降りて、声を掛けた。大丈夫ですか???
「ん?んあ~、ん~」
大丈夫ですか? 水持ってきましょうか?
「ん?いらねえよ」
誰か呼びましょうか?
「いいっていいって、いいから」
と、シッシと追い払うような仕草。。。

熱中症で倒れたわけではなく、言葉は悪いけど「その辺で寝っころがってるおっさん」だったようです。。。

そうは言ってもこの暑さの中寝てたらやっぱり熱中症なるんじゃない?と思ったけど、しばらくしたらいなくなっていたので、大丈夫だったらしい。

熱中症じゃなくて良かった。けど、やめてよね、道端で寝るの。。。
[PR]

by studio-yaya | 2015-08-03 11:31 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/24753100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 読書感想文を考える ヴァーチャルとリアル >>