娘のお料理ノート

先日、娘が「ノート買って」と。
お勉強するの?と思いきや、そうじゃないと(^^; お料理ノートなんだって。
お料理の作り方を書きとめるノートにするんですと。

娘は小学校1年生の頃からカレーを作れるようになり、手順をノートに書き留めていた。1年生の頃に書いたノートは、まだ下手っぴなひらがなが並んでいて、とっても微笑ましい。
でもそれじゃ気に入らないようで、新しいノートに書き写すことにしたようだ。1年生の頃とは違い、漢字も混じったレシピを小さな文字で書いている。成長してるんだなぁ。。。
私のレシピノートや図書館で借りた料理本も見て、気に入った料理をせっせと書き写している。よく遊ぶお友達と2人で、黙々とレシピノートを作っている。

私の手書きレシピノートは、料理研究家の本やCookpadで見かけたレシピを書き写したもので、書き始めたのは結婚して少し経ってから。数冊あるレシピ本をいちいち開くのが面倒くさかったのと(^^;、我が家のお気に入りの料理、お気に入りのレシピはまとめておいた方がいいかな、と思ったのとで。

そういえば私の母もレシピノートを持っている。そのノートは、私がお年玉で買ってプレゼントしたものだったような。レシピは何でも頭の中に入っているような母だったけど、お正月にしか作らないような料理とかはそのノートにレシピを書き残していたな。。。

醤油のシミや油にまみれたノートが、おふくろの味、家庭の味なのかな。



夏休みは、娘のノートの料理を一緒に作ってみようかな(^^)
[PR]

by studio-yaya | 2015-07-13 22:47 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/24686582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< あー夏休み 夏? >>