学習机がやってきた

娘の学習机とベッドが届いた。小学3年生になって、やっとの学習机(^^;
普通なら小学校に上がる時に揃えるものだろうけど、必要になってからでいいんじゃないの?ってことで我が家では学習机は買わず、リビングの片隅に小さなテーブルを用意しただけだった。それでも自分の場所ができたことに喜んだ娘、文房具やノートを並べて楽しくやっていた。自分のテーブルがあっても、宿題なんかはリビングの大テーブルでやっていたりしたので、学習机はまだ買わなくて正解だったかな、と思って見ていた。
でも徐々におもちゃみたいな消しゴムだのスタンプだの、小さなオブジェだの、図工の時間に作った作品だの、持ち物が増えてきて収まり切らなくなってきたし、お友達が一軒家だろうと団地住まいだろうとみんな学習机を持っていることに気付いてしまって「自分の学習机が欲しい!」と言うようになったし、で、いよいよ買うことに。

買う前に、「机を買ったらそこは自分で整理整頓しなくちゃいけない。できるか? まずは今のテーブルを1か月間、きちんと片づけてみなさい」と夫から娘への指令。
娘、頑張った。毎日寝る前に見回して、おもちゃもペンも片付けた。
そして1ヶ月、やっと念願の学習机を買ってもらえることになった。ちなみにその後はテーブルの上は元通りの散らかり放題だったけど(^^;、そこはまぁ突っ込まずに。

ロフトベッドの下に学習机と棚。そこが娘のスペース。自分だけの隠れ家みたいで、ゴキゲンでペン立てを並べたり、お手紙を書いたり、ベッドでマンガを読んだりしてる。


娘の居場所が定まったところで、今度は私の居場所をどうするか試行錯誤中(^^; ミシンや裁縫道具を置いていた部屋に娘のベッドを置いたので、娘が寝た後にそこでミシンを使って物音立てるわけにいかないなぁ、と。そこでミシンをリビングに持ってきたけど、裁縫に使う布類を入れた箱もアイロンもアイロン台も全部リビングに置いてしまうと見苦しいし。。。どうしよ(^^;
[PR]

by studio-yaya | 2015-06-22 22:25 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/24615162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 焼肉ロインズ チアの大会 >>