ガラケー → 格安スマホ

2008年夏に契約した携帯電話。スマホが流行り出しても、今の携帯が使える間は使おう、と頑固にガラケーを使い続けたけれど。2015年、いよいよバッテリーが調子悪くなってきた。通話するとバッテリー残量が急激に低下してしまうようになった。長電話できない。
他にもメールの保存件数が足りないとか、振り分けフォルダの数が足りないとか、じわじわ限界を感じつつあったので、ついにスマホに切り替えることに。

でも主要キャリアのスマホは6000円とか結構高くて、夫と二人分だと結構な出費。。。それは嫌なので、格安スマホにすることに。

イオンスマホ。
回線はdocomoなので日本全国ほぼどこでも繋がるし、月々2000円以下だし、スマホ本体も大手キャリアとさほど遜色ないものらしい。バリバリ使う予定はないから、多分充分だろうってことで、これに。

イオンスマホの場合の手続きは、
・今の携帯会社に、他社に移行することを伝えてMNP手続きのための予約番号をもらう。
(引きとめのためのセールストークを聞かされるけど、負けてはいけない)
・格安スマホ会社にその予約番号を伝え、加入手続き。
・携帯本体は受け取って帰宅。
・3日後くらいにSIMカードが郵送で届くので、それを本体に差し込んで手続き完了。
という感じ。

同じ携帯会社ならガラケー→スマホの手続きはもっとスムーズなんだけど、大手から格安に移る場合は3~5日ほど形態を使えない期間ができるそうなので、要注意。
あと、アドレス帳などのデータは自分で移行しなくちゃいけないので、これまた要注意。

1) ガラケーにmicroSDカードを差し込み、アドレス帳のデータをコピー。
2) microSDカードを抜き、スマホに差し込む。
3) データを展開。

。。。しかしここで問題発生。「展開が終わりました」とか「終了しました」の類のメッセージが出ないので、もう一度展開。。。もう一度展開。。。
  おかしいと思って調べてみたら、3回コピーされてる。全アドレスが3回ずつコピーされてる。。。

 余計な分を手作業で削除。あ~も~。。。orz



まだアプリもほとんど入れてないし、使い方に慣れていく段階だけど、ガラケーとの違いに慣れてしまえば、やっぱりスマホは便利みたい。
これがあればカメラもビデオもいらないし、ゴスペルレッスンの録音用に持ち歩いてたレコーダーもいらない。パソコンに届くメールはチェックできるし、SNSも見れる。
ガラケー時代の"ezweb"メールアドレスは使えなくなったけど、メールはWebメールと電話番号のショートメールに統一したので、今後他の会社に乗り換えたりする時も多分ラクなはず。

格安スマホは他社からも出てるし、大手はSIMロック解除とかもあったし、まだこれから色々と価格体系が変わったりしそう。



ちなみに。
ガラケーは、契約してから2年以内に解約しようとすると違約金が発生する。というのは知ってたけど、その後も契約月以外に解約しようとすると違約金が発生するそうで、そんなの全然知らなかった私は結構ショック。。。私の場合は8月に契約したので、今年の8月にスマホ移行するのなら違約金不要、でも今回は5月だったので1万円ほどの違約金が発生するんですと。
すっかりスマホに移行する気でガラケーのカスタマーサービスに電話したら、引き留めのためのセールストークの後にその違約金のことを聞かされ、も~腹立つやら何やら。冷静に損得計算する気にもなれず。もうバカ高い大手キャリアとの手切れ金のつもりで払うことに同意したのでした。
[PR]

by studio-yaya | 2015-05-11 21:54 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/24465774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ピラティス初体験 空気が悪い? >>