4年

311から4年。
4年も経っても、プレハブの仮設住宅に住み続ける人。帰還へのわずかな期待を捨てられず、避難先でも仮住まいの気持ちのまま落ち着かない気持ちの人。新しい生活に踏み出した人。いろんな4年がある。

テレビでは、福島県富岡町の取材映像がいくつかあった。壊れたままの駅舎、住宅、大量の放射性廃棄物の黒い袋。復興も何もあったもんじゃない、現実の光景。

被災者支援、本気でお願いします。


あぁ、避難リュックの確認を忘れてた。明日は保存食とか確認しなくちゃ。。。
[PR]

by studio-yaya | 2015-03-11 21:56 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/24232095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< インフル。。。 「いじめっこいじめられっこ」... >>