英語版?

クリスマスシーズン、いろんなクリスマスソングを聞いたし歌った我が家。
26日になり、クリスマスは終わり、子供達は「も~いくつね~る~と~、お正月~♪」と歌い始めた。
そして、息子
「これの英語はどういうの?」
と。

クリスマスソングは、オリジナルは英語版。学校や幼稚園では日本語の歌を聴き、家では英語版を聴いてきた子供達。お正月の歌にも当然日本語と英語があると思ったらしい。
なるほどね~そう思うのね~。とお母ちゃんには新鮮な驚きでした。

これはもともと日本の歌で、日本語版しかないんだよ。アメリカではお正月はあまり大きなイベントじゃないんだよ。お正月の歌ってのがアメリカには無いかもしれないね。
と説明したけど、果たして通じただろうか。。。


子供達には、語学の勉強!などと身構えず、英語の歌をなんとなく口ずさんだり、「これは英語でなんて言うんだろ?」とか思ったり、そんな風に気楽に英語に接してくれれば、と思う。
そりゃ帰国子女のようにネイティブのような発音でペラペラしゃべれたらカッコいいな~と思うけど、それには相当の時間と手間と多分お金も必要で、遊ぶのに忙しい子供達に今それを押し付けたいとは思わない。子供達本人がやりたいと思ったら、その時に必要な教材や情報を用意する。その程度のスタンスでいきたい。

今のところ、英語を難しいものとも自分と縁のないものとも思ってないようなので、まぁこの感じで続けていこうかな。
[PR]

by studio-yaya | 2014-12-27 22:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/23930386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 年末 クリスマスプレゼント >>