娘のクリスマスパーティー

娘のクラスのお友達をお招きして、クリスマスパーティー。
と言っても、平日の5時間授業の後だから、おやつ食べるだけという感じのミニパーティー。

スポンジケーキを焼き、ホイップクリームやフルーツ、アラザンなどを用意。子供達にデコレーションを楽しんでもらい、そのケーキをおやつに食べよう♪ということにした。
「作るのはじめて~!」と喜ぶ子もいたりして、キャーキャー盛り上がった。順番にやろうね、というと、じゃんけんしてみたり、娘が仕切って「それじゃ姿勢のいい人から!」なんて言うとみんな背筋をピシッと伸ばして座ったり。学校でもこんな風に過ごしてるんだなぁ、と普段の様子が垣間見えたりして、とても面白い。

ホイップクリームを塗ったり、絞り袋で絞ったり。イチゴやサンタクロースをのせたり。
手についたクリームをなめたりしながらキャッキャと賑やかに作っていく。

出来上がったケーキを取り分けて、みんなでおやつタイム。サンタさんにお願いしたプレゼントのことなんかを話しながら。

なんとも楽しそうな子供達。可愛らしくて、平和な光景。いいなぁ。

子供の頃、私も家でケーキを作ったことがある。
と言っても、オーブンがなくてスポンジケーキは焼けないから、買ってきたスポンジケーキ。ミキサーがないからホイップクリームは手作業で泡立てた。クリームを塗って、カラフルなチョコをパラパラとまき散らして。デコレーションするのなんて今思えばごくごく簡単な作業なんだけど、子供心に「家でケーキを作るなんてすごい!」とものすごく嬉しかった記憶がある。今でも覚えてるくらいだもの。


娘にもそんな楽しい思い出を一つ増やしてあげられたかな、とお母ちゃんは自己満足。
[PR]

by studio-yaya | 2014-12-18 22:21 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/23896099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< またクリスマスパーティー 「頑張って」と声をかけられた日 >>