誕生日をすぎて

今月は、私の誕生日があった。子供達が学校、幼稚園に行っている間に、夫と二人で美味しいランチ@リストランテ大澤

最近は子供達と過ごす今の時間を大切に、と思っている。
去年40歳を迎えてからは、さすがに第3子はないだろうなぁ。。。と思うようになってきて、そうなると、2人の子と過ごす時間が今まで以上に貴重に思えてきたし、母親業の大切さを感じるし、楽しく思えるようにもなった。騒がしい子供達との日々が、今だけのものだから。散らかった部屋、ケラケラと笑う声、二人並んで踊る姿、おねしょして困った顔、遊び疲れて眠った横顔。。。全部が今しか見られない、もうじき見られなくなる光景。

娘は7歳。きっと小学校高学年にもなったら、家族で遊びに行くとか親にベタベタするとか、そういう子供じみたことはしなくなっていくんだろうなぁ。親子一緒の甘ったるい時間は、きっとあと何年かしかない。
息子は3歳。こちらも少しずつお姉ちゃんの真似っこばかりじゃなく、男の子っぽい遊びや言い回しに変わっていくんだろう。小学生になったら母親と手なんて繋がなくなるのかもしれない。


少しの間、仕事じゃなく母親業を優先しようと思い、子どもに「いってらっしゃい」「おかえり」を言える生活になり、でも心のどこかで仕事していない自分に納得できず、共働きが当たり前になっていく世の中に置いていかれたような気持ちになり、でも子どもを預けて働いて家には親も子も寝て帰るだけ、みたいな生活がいいのか?自分が望んでたのはそれなのか?と疑問を抱いたりもして。。。悶々としている間、イライラしてばかりで良くない空気を発していたと思う。

今は、そんなイライラはおさまっている。家にいるからこそ、家でゆっくり時間をかけて子どもの相手ができる。育っていく様子を見られる。自分にはこのペースがいいのかな。あれもこれも全部はできないから。
専業主婦と言うのがベストとは思わないので、子どもが少しずつ手を離れるのに合わせて自分も仕事なり何なり、家以外での活動を増やそうとは思う。子離れしてからも人生は長いから。そして、「お母さん」にも仕事や趣味があり、家庭以外の居場所があり、忙しいけど楽しくやっている、という姿を子供に見せたいから。

そんなわけで最近は、ゴスペル教室のコンサートに向けた練習、それからマママルシェ@東大和への準備に時間を割いてます。
[PR]

by studio-yaya | 2014-09-30 09:52 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/23476501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 息子、3歳7か月 ワンちゃんごっこ >>