IceBucketChallenge

なんかもー気分悪いですね。氷水問題。
バーッと広まったのは、良い。ALSという難病について認知度が上がったということで。
その後、「でも氷水かぶる必要なくね?」と批判がバーッと広まったのが気分悪い。

なんかね、

一つのことが広まる。
→ それに反論、別の視点の意見が出る。しかも正論っぽい。
→ その反論にどーっと乗っかる人がいる。しかも「前から知ってたぜ」的な空気を漂わせ。
→ ある程度反論が広まったところで、まわりまわって最初に戻り「いや根本は間違ってない」なんてことを言う。
→ 。。。

みたいな感じが、どうもね。。。「俺が正しい」合戦、「いいこと言った俺」合戦みたいな。。。
食いついてあれこれ言いたくなる私自身もその渦に巻き込まれてるんだろうけど。



氷水という仕掛けが無かったら、このチャレンジは広まらなかったし、ALSの認知度も上がらなかった。単にメールが届いて「寄付しなさい。そして次に寄付する3人を指名しなさい」なんて書いてあっても誰も相手にしないし、むしろチェーンメールみたいで迷惑だ。ゲーム要素を入れたことで、面白がってやる人が増えたし、$100(=約1万円)という、出せないわけではない設定金額だから寄付しようという人も多く出てきてくれた。

でもこれは強制じゃない。妊婦が氷水かぶったとか、このチャレンジで命を落とした人がいるとかは、ALSとは別問題。言葉は悪いけど、チャレンジした人が悪い。結果は自己責任だ。断ったところで誰も責めない。



センセーショナルに広まったALS患者支援の輪。来年以降は、暑い夏に氷水に足でも浸しながら、ALSのことを思い出して1,000円くらい寄付してみる。。。を毎年続けてみてほしい。
ドカンと今年集まった寄付ももちろん嬉しいだろうけど、少額でも寄付が続くことが支えになるはずだから。
[PR]

by studio-yaya | 2014-08-27 22:50 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/23260758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< デング熱 キッザニア東京 >>