おとうさんおかあさんぱぱまま

息子が私を「おかあさん」と呼ぶのを聞くと、「あら~"ママ"じゃなく"おかあさん"なのね~」と言う方がいる。
小さい子は「ママ」と呼ぶ子が多い。幼稚園や保育園でも「ママに聞いてみてね」「パパと一緒にやってみてね」という具合だ。

我が家は、上の子が生まれた頃から「パパ、ママ」じゃなく「おとうさん、おかあさん」にした。大人になってもこのままの呼び方でいいし、そもそも何となく「パパママ」ってガラじゃない(^^;。

男の子は、何歳頃までパパママと呼ぶんだろう? 小学校高学年にもなると、家の中ではともかく、人前で「ママ」なんて呼ぶのは恥ずかしくなって来ないかな? 「おかあさん」とか「おふくろ」とか呼び方を変えるんだろうけど、子どもも親も何だかドギマギ落ち着かない気持ちになりそう。


ちなみに小学校お受験する子は「おとうさん」「おかあさん」らしいね。
もっとハイソな方々のところは「おとうさま」「おかあさま」なのかなぁ?
[PR]

by studio-yaya | 2014-07-10 23:50 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/22930055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< おじさんおばさん 子どもに伝える難しさ >>