衝撃的な言葉

娘に言われた衝撃的な言葉。

「あのね、Kちゃんのおうちではね、信じられないようなことが起こってるの! Kちゃんのお父さんはね、5時半とか6時に帰ってくるんだって! そして一緒に晩御飯食べるんだって!」

あぁ、なんと言っていいものか。。。

我が家は最近すっかり「平日母子家庭」。夫が帰ってくるのは子ども達が寝た後。朝は子ども達が朝食を終えた頃に夫が起き出してきて、子どもが登校するまでのわずかな間に顔を合わせるだけ。
良くないよなぁ、でも夫は忙しいし仕方がないよなぁ、と思ってはいたけれど。

お父さんが夕方に帰ってきて家族そろって晩御飯を食べること。そんな普通の光景を「信じられないこと」と娘に感じさせてしまっていたとは。。。

ワークライフバランスという言葉が飛び交うようになってはいるけれど、我が家の現実はこんなもんだ。30代、40代は家庭を顧みず働くのが当然、「その世代は一番働かされるよなぁ、しょうがないよなぁ」などと上の世代は言うけれど、そうやって家庭をほったらかしにして働いたオジサン達は果たして幸せだったんだろうか? 幸せだったんならいいけど、幸せじゃなくて、でも若い世代だけが幸せになるのは許せないから「お前らも苦労しろ」とばかりにオーバーワークを押し付けてるんだとしたらいい迷惑だ。

それじゃ、どうすればいいんだ?

夫がいない時間は、私がどうにか頑張る。でも、そもそも夫のいない時間を減らし、夫が家庭で過ごせる時間を増やすにはどうすればいい?
[PR]

by studio-yaya | 2014-06-01 22:00 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/22705897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 息子のレパートリー 迷子札 >>