ベビーカーマーク?

ベビーカーマーク。。。色々思っちゃいます、子育て世代としては。
1)これがあるところでは、今までと何が変わるのかな
2)これって都市部限定の話だよね
3)こんなのを作らなくちゃいけない世の中なんだな
4)なんでこのタイミングでこのニュース?


1)
ベビーカーを畳まなくてもそのまま使える優先スペースが用意されたりするらしい。
これって通勤時間帯はどうなるんだろ?

空いてる電車なら、今だってさほど問題はない。ベビーカーのまま乗って周囲に対して迷惑かけずに移動できる。だったらマークを掲示する必要はあまりない。
混雑した電車にベビーカーが乗ってきたら場所開けてくれるのかしら? 無理だよね、東京の電車は本当に混雑してるもの。座るべく、吊革につかまるべく、雑誌を開くスペースを確保するべくピリピリしている乗客にベビーカーに優しくする余裕なんてない。マークを掲示したところで改善されるのだろうか?と結構疑問。
マークの意味ってあるの?

2)
電車バス移動するのは都市部が中心。地方都市、さらに小さな町や村では子連れは車移動がメイン。だったらマークなんて関係ないじゃん。


3)
よその国では、エレベーターが無くて階段しかない場所では、ベビーカーを持って上ろうとする母親がいたら周囲の男性たちが助けてくれたりすることがあるらしい。
日本でそんなの見たことないですけど?
何度も駅の階段をベビーカー持って上り下りしたけど、一度も手助けしてもらったことないですけど?

私の感じでは、子連れが子連れらしい時間帯に子連れらしい場所にいる分には周囲も優しい。例えば平日の日中。通勤ラッシュの終わった後の電車なんかでは、ベビーカー押してると周囲のおばちゃんが話しかけてくれたり、エレベーターのドアを開けておいてくれたり。平日のデパートなんかも、今はおむつ替えスペースはもちろん、ミルクを作るためのお湯や離乳食の自販機が用意されていたりして子連れも安心して過ごせるようになっている。結構子連れを温かくサポートしてくれている感じがする。
でも混雑した電車、混雑した街では子連れは邪魔者でしかない。ベビーカーなんてかさばるもの押してくんじゃねーよ的な。子連れが来る場所じゃねーんだよ的な。

4)少し前に、マタニティマークを付けた妊婦さんへの冷遇が話題になった。なんでその後にこのベビーカーマークの報道が出るんだろう? 素朴な疑問。
どうせベビーカーマークについても、利用者と周囲との間で文句の言い合いになるんだろう。

使う方は周囲に配慮しながら使うべきだし、周囲は温かくサポートするべきだし。そんな簡単なことが実現されないのは。。。多分東京(&都市部)だからだろうなーと思う。人が多すぎて、みんな忙しすぎて、そんな余裕ない。

国が言わなくても、普通にできそうな気遣い。できないのは、その人が意地悪だとかそういうのではなく、そんな余裕がないからだろうな。



ちなみに、ベビーカー畳むべき、と言う人は自分でやってみるといいよ。乗車前にベビーカーを畳んで、赤ん坊と、替えオムツやら着替えやら入ったバッグを抱えて、畳んだベビーカーが周囲の人に当たらないように気を遣いながら持って、自分がよろけないように吊革や手すりに掴まるの。結構面倒だよ。それに我が家のベビーカーみたく畳んだ時に車輪が上に来るものだと周囲の人の服を汚すことになるから車輪にビニール袋かけるとかそういう気遣いも必要。子どもが靴を履いてたらその靴の汚れもビニールで覆わないと。

昔はみんな抱っこやおんぶだった、という育児経験者の方々は、それが楽だったんだろうか? 大変だったとしたら、その大変さを若い世代にも押し付けて良いと思ってるんだろうか? あんた達も苦労しなさい、じゃなくて、苦労しなくて済むように工夫しようね、とは思えないんだろうか?
[PR]

by studio-yaya | 2014-04-08 22:30 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/22406273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< IKEA立川オープン 新学期 >>