テレビが無ければタブレット

昔はテレビが無かったんだよ、という話をしたら。
「タブレットで見ればいいじゃん」という娘。

パンが無かったらケーキを食べればいいじゃない。。。というお姫様を思い出した(^^;


小1の娘には、何が古くて何が新しいのか、何が高くて何が安いのか、まだ分からないんだなぁ。面白い。

テレビが皆の家にない頃は、テレビのある家に見せてもらいに行ったらしいよ。
テレビがない頃はラジオでニュースを聞いたりしたみたいよ。
それもない頃?新聞かな。。。

今あるテクノロジーが当然のものと思っている娘にとって、それがない時代は想像できないもの。
私が育ったころとは違う世界を見てるんだよなぁ。。。

でもそれは、私と私の親の世代でも同じこと。
テレビも電話も無い時代から生きてきた世代にとっては、誰でも当然のように持つようになることが驚きだっただろう。一家に一台、どころか一人一台の時代だ。そして、電話料金を気にしながら長距離電話、国際電話を掛けた時代は過ぎ去り、インターネットを使ったテレビ電話は通話料無料だ。

10年後、20年後に一体どうなっているのか。新しい、面白いテクノロジーがどんどん世に広まるんだろうなぁ。
[PR]

by studio-yaya | 2014-02-23 22:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/22111292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 七五三お写真 息子のお誕生日プレゼント >>