バレンタインデー

バレンタインデーは女性から男性へチョコレートを贈る日だということは分かったらしい、小学1年生の娘。
「男の人ずるい~。ゆきのもチョコ欲しい~」と不満そう。いやいや、3月にはホワイトデーって言うのがあって、お返しがもらえるはずなんだよ。。。

お父さんにチョコあげる♪という娘。
それじゃお小遣いで買いに行こうか(^^) というと、固まった。。。
どうやら、チョコレート代は私に出してもらうつもりだったらしい(^^;

プレゼントを人に買ってもらうのはおかしいでしょ。
誰かにプレゼントをあげたいなら、自分のお小遣いから。
相手が喜んでくれそうなものを考え、自分が使えるお金を考え、買ったり作ったりしてあげるのがプレゼントなの。お母さんが買って用意してあげるものじゃないの。高いか安いかは問題じゃない、その人のために自分のお小遣いや持ってるものを差し出すことが大事なの。

そんな話をした。

そしたら、娘、自分の財布を持ってスーパーへ。
ズラリと並ぶチョコレートを見て、キャーキャーはしゃぎながら、値札を見て驚く娘。小学生のお小遣いからしたら、プレゼント用の高級チョコは驚くほど高い。

結局選んだのは、小さなタッパーにチョコつめ放題というもの。その可愛いタッパーはお父さんの趣味じゃなくあなたの趣味ね(^^; と思ったけど、チョコレート売り場をぐるぐる歩いて選んだ品物に娘は満足そう。

そのうち手作りチョコとかプレゼントするようになるのかなぁ。。。
イマドキは小学生も「友チョコ」、女の子同士で交換するチョコを用意するものらしい。男の子そっちのけで、可愛いスイーツを作って可愛くラッピングすることに女の子だけで盛り上がるようで(^^;、娘もそういうのをやるようになるのかも。
[PR]

by studio-yaya | 2014-02-19 22:00 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/22092127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 息子のお誕生日プレゼント 息子、3歳 >>