お年玉の使い道

子ども達、お正月にはお年玉をいただいた。ありがとうございますm(_ _)m
娘は小学生になり、玉じゃなく紙のお年玉もいただいた。
いただいたお金を前にして、ウキウキの娘。
ちきりんのブログ(http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20140101)を見て、あ~そうだよな~貯金することも大事だけど今使うことに意味があるよな~と思い、お買い物に連れて行くことに。

普段はあまりじっくり見ない、キャラクター雑貨の並ぶ店をじっくり見て回った。あれもこれも可愛くて、手にとってはうっとりしたりキャーキャー言ったり。
色々見たうえで、自分のお小遣いを持ち歩くために、とお財布を購入。お菓子とか文房具とかチマチマ買うのかな~と思ってけど、意外にバーンと大きな買い物を一つだけ。
大きなリボンのついた可愛い財布を手に、娘はとっても嬉しそう。

私も子どもの頃はお年玉を持って買い物に連れて行ってもらったな。母に連れられて、サンリオのお店とかでキャラクター付のノートやらカップやら買い込んですごく楽しかった。滅多に行かないファーストフードなんかでお昼を食べるのも嬉しくて。毎年1月2日は親戚の新年会、翌日あたりはお年玉を持ってお買い物、というのがお正月の過ごし方だった。

買い物の仕方はもちろん、どこに何が売っているのか、どんなものが流行っているのか、普段何気なく使っている物がどのくらいの値段なのか、などなどお買い物は子供にとっていろんなことを知る経験になるだろうなぁと思う。
可愛い財布にお小遣いを入れて、時々お買い物に行こうね、娘。
[PR]

by studio-yaya | 2014-01-15 22:48 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/21850027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< あいうえおの歌が欲しい チアリーディング♪ >>