ねこふんじゃった

娘、「猫ふんじゃった」が弾けるようになった。
そんだけかよ、って感じですが。。。(^^; 進歩なのです、進歩。

子どもには楽器をやってほしいなぁと思ってたんだけど、どうにも興味がないようで、体験レッスンすら「行かない」という娘。大人になってから「あ~やっとけばよかった」って後悔するかもよ。。。と思いつつ、でも無理やり教室に通わせるのもどんなもんよ?という気もして、楽器は全然やってない。

その娘が突然ピアノを触るようになった理由は、先日縄跳びの練習を始めたとき同様、お友達がやってる姿を見たから。私が弾いて見せるよりも、やっぱり歳の近いお友達がやってる姿の方が刺激になるんだな。


チビたちには、お友達からいろんな刺激を受けてほしいものです。そして「自分もできるようになりたいなぁ」なんて思ってほしいものです。時には「できなくて悔しい」って感情も持ってほしいものです。
[PR]

by studio-yaya | 2013-11-07 22:00 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/21424614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 悪意の"誤表示" 娘と二人 >>