タブレットがやってきた

スマホかタブレットが欲しいな、そのうち買うことになるだろうな。。。と思ってたら、夫が買ってくれた。
まだまだ使い方は試行錯誤中だけど、面白いな~。

娘は、電器屋で試した"パズドラ"を早速やりたがっっていて、やらせてみたけど。。。何か操作するたびにメッセージが表示されて、漢字交じりのそのメッセージは小学1年生は読めず(^^;、付きっきりで私が読み上げて説明するのも面倒なので、他のアプリを探すことに。
見たら、子供向けアプリって結構いろいろあるのね。単なる遊びのゲームはもちろん沢山あるけど、お勉強系のアプリもあって、漢字の読み書きとか計算とか英単語とか。。。親としては、こういうのなら多少やらせてもいいかも、これで漢字覚えてくれたらラッキーかも、と思ったりしていくつか無料アプリをダウンロードしてみた。

子どもに与えるのは早すぎる、ゲーム脳がどうのこうの。。。という心配はゼロではないけど、今の子どもたちは必ずコンピュータと接する生活を送ることになるわけで、「コンピュータを使うか使わないか」という2択はあり得ない。全員が「使う」のだから、考えるべきは「コンピュータをどう与えるべきか」だ。時間や使い方のルールを決めて、その中で使わせる。大人とは違うやり方でどんどんコンピュータの世界に入り込んでいくことだろう。プログラミングだって当然のようにこなすようになるんだろう。

ということで、ちょっとだけ子供にも使わせている。初めて触る電子ゲームの類に、子どもたちは夢中。やっぱ面白いんだよね、子どもにとっては。。。
[PR]

by studio-yaya | 2013-09-21 22:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/21095497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 曼珠沙華 2歳半 >>