歯が抜けた

娘の歯が抜けた。
小学1年生、6歳半。クラスでまだ乳歯が抜けていないのは娘一人だけだったそうだ。
下の前歯がグラグラ動き始めたのは、1ヶ月以上前のこと。早く抜けないかな~と歯をいじって、でも思い切ってグイッと抜くことはできないまま時間が過ぎ、「あ~夏休みの間に抜けてほしかったのに~」と残念そうな娘。

昨日触ってみたら、これはもう抜ける!という感覚。クイッとねじるように動かしたら、抜けた。

娘は大喜び。待ちに待った瞬間だったものね。


抜けるのが遅くたっていいんだよ。子どもの歯が元気に頑張ってくれてるんだからね。そのうち全部生え変わるんだから、半年や1年遅くたって気にすることないんだよ。
なんてことを言ってやったりもしてたけど、周りの子より遅れてると思うと娘は不安だったみたい。やっと抜けて、本当に嬉しそうだった。隙間のあいた間抜けな前歯を見せて、ものすごく得意げ。


私が子どもの頃も、初めて抜けたのは小学1年生の頃。入学前に抜ける子も結構いるので、遅い方だったな。
[PR]

by studio-yaya | 2013-09-06 23:29 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/20967938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< コントロール。。。 視聴者提供映像がニュース映像 >>