遊び方を学ぶ

遊び方を学ぶ。。。なんて変な言い方だけど、娘は今まさに遊び方を学んでるところだなぁ、と思う。
保育園育ちの娘は、昼間は保育園で過ごしていたので、家でお友達と遊ぶ機会はほとんどなかった。
それが今、小学生になった娘は、4時間授業の日には給食を食べて1時過ぎには帰ってくる。午後の時間はまるまる遊べる。一応宿題も出るのでそれを済ませるけど、あとは自由時間、だ。

ご近所に住んでいる歳の近い子が遊びに来てくれたとき。
「ゆきのちゃん、いつも何して遊んでるの~?」とその子が娘に聞いていた。それを聞いて私もう~んと考えてしまった。
そうか、我が家にはお友達と一緒に遊ぶゲーム類って少ないかも。リカちゃん人形は1体しかないから、お友達と遊ぶには足りないのか~。テレビゲーム類はないし。オセロはあるけど2人用だし。ボードゲームがあれば皆で遊べそうだけどルールとか把握できる? トランプやカルタなら皆で遊べるか? ん~。。。

同じく、お友達が来てくれたとき。
「ね~DVD見ようか?」と娘が言った。おいおい。。。
せっかくお友達来てくれたのに、一緒にDVD見るだけでいいの? DVDはお友達いないときにしたら? と娘を制してしまった。余計な口出しかな、とは思ったけど、でもお友達が来てくれた時には一人じゃできない遊びをしてほしいと思って。

結局、最近の娘は近所の公園や学校のグラウンドで遊ぶことが多い。お友達と一緒にたっぷり遊んで、ホコリまみれで帰ってきて、シャワー。夕飯食べながらウトウト。
健康的だなぁ。子どもらしいなぁ。

宿題だけじゃ足らんな、もっとお勉強の習慣をつけてやらないとな、習い事どうしようかな、とも思うけど、今はこうして遊ぶのも悪くなさそう。思う存分遊ぶ時間を持てるのも小さいうちだけだしねぇ。。。



そして、親の私も子供の遊ばせ方を学んでるところ。
小学生になったんだから、私が付き添わなくても一人で近くの公園くらいまでは行ってもいいだろう。道に迷うことのない馴染みの公園なら。
一人でご近所のお友達の家に行くのもいいだろう。自分でチャイムを押してお友達を遊びに誘うのもいい経験だろう。
お友達が遊びに来てくれたら、軽くおやつくらいは用意して、あとは別室に行こう。私の目がない方が娘はのびのびと遊べるらしい。余計な口出ししない方がいいんだろうな。

自分が子供の頃とは治安状況なども違うので、何でも一人でやらせるのがいいとは限らないけど。。。少しずつ、親の手を借りずにいろんなことができるようになってほしい。遊びもその一つ。大事な大事な、一つ。
[PR]

by studio-yaya | 2013-05-10 23:48 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/20421581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 母の日 子連れ@横浜 >>