小学校あれこれ

・1年生には、市から防犯ブザーが支給される。時代だなぁ。。。

・学校の昇降口が開くのは、8:15~8:20のわずか5分だけ。生徒は登校し、グラウンドでクラスごとに分かれて昇降口が開くのを待ち、開いたら順次入るらしい。不審者侵入を防ぐためだと思うけど、時代だなぁ。。。

・名簿が配られた。予想していたとはいえ、キラキラした名前がずらり(^^; "子"のつく女の子は、学年で1人だけ。かなり無理やりな読み方の名前も多いし、読めるけどすごく画数の多い名前も多い。いちいち驚いても仕方がない、こういうのが今のスタンダードなんだね。

・ランドセルには地区別に色の違うリボンをつけ、同じ色の子同士がグループになって先生の先導で下校。入学したての数日はこれが続いた。これからは子供がそれぞれ自力で帰ることになるんだろう。まぁ我が家は迷いようがないくらい学校に近いので心配ないけど。

・1時間目が始まるまでの朝の時間、上級生が1年生の教室に来てくれるそうだ。じゃんけんやゲームをしたり本を読んだりしてくれるそうで。ありがたいこと。学年の違う子でグループを作って遊ぶ縦割りの時間もあるようで、これもまた楽しみ。

・1年生の教科書。イラスト豊富でカラフルで、"お勉強"という感じがしない。子どもが興味を持ってくれるように、という配慮なんだろうけど、こんなんで大丈夫か?とちょっと心配にもなる。。。というか、教科書レベルで満足してはいけないな、これ。

・PTAの係とかは昔から決めるのが難しいもので。娘の学校も「子ども1人につき1回は役員のどれかをやらなくちゃいけない」というルールだそうで(^^; 面倒なのは皆やりたくないんだから止めればいいのにね。。。
[PR]

by studio-yaya | 2013-04-15 23:09 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/20291246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< お金の価値 小学校、はじめの1週間 >>