ひみつきち

少し前に、ご近所に娘と同じ小学校に入学するという女の子がいるのを知り、「ぜひ遊んでください♪」と入学式前のとある日、我が家に遊びに来ていただいた。隣の市の保育園に通っていた娘には、近所の友達というのがほとんどいなかったので、入学前に1人でも2人でも顔見知りを作あげたくて。
入学式の日、別々のクラスになってしまって娘は残念がっていたけど、それでも知った顔を学校で見つけられて嬉しかった様子。

しかもその子にはお兄ちゃんがいて、何やらご近所の子何人かで「ひみつきち」で遊ぶんだ~と出掛けて行ったりするのだ。
秘密基地!
仮にも東京ですが。。。さすが多摩地区、そんな遊びができるのね。

近くの広い公園の片隅の茂みが「ひみつきち」らしい。
私が子どもの頃も同じように、広い草っ原の一角に近所の子たちが集まって基地を作ったりして遊んだものだ。草木を集めて積み上げただけの簡単な塀の中が「基地」。子どもにとってはそれがワクワクする場所だった。

「ひみつきち」の場所を教えてもらえたってことは、娘もそのお仲間に入れていただけたのかな。だったら、嬉しい。そんな風に子ども同士で空想しながら遊んでほしいから。電子機器も何もなくても楽しむ術を持っていてほしいから。
[PR]

by studio-yaya | 2013-04-11 22:00 | こども | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://studioyaya.exblog.jp/tb/20272412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< おこづかい 少子化対策、メモ >>